2017
05.24

数年ぶりの優しいお色

Category: ガーデニング
西洋シャクナゲが数年ぶりに咲きました。

201705西洋シャクナゲ1

子供たちがまだ小さい頃、義父からピンクの花がつく鉢と、赤の花がつく鉢をもらいました。

「ピンクは娘、赤は息子だね」なんて話していました。

地植えにしたものの、夏が暑過ぎる我が家の庭には合わなかったようで、赤は枯れてしまいました。

ピンクの方も枯れはしませんでしたが、毎年葉っぱがチョロチョロ伸びるだけ。

ところが今年、大きな蕾がいくつができていました。

そして、

201705西洋シャクナゲ2

何年ぶりかのシャクナゲの花は、とても優しい感じに見えました。


おまけ。

花が終わったもみじは、種ができましたよ。

201705もみじ2



Comment:0  Trackback:0
2017
05.23

終わりなき戦い

Category: 一言
昨年、家の中に招かざる客が侵入したことを書いたような気がします。

これね。

201705あり2

アリ!!

アリの巣コロリを置いたり、建具の隙間を埋めてみたり。

一段落して、しばらくして冬になりました。



ちょっぴり心配していた今年。

やっぱり出てきましたよ。

暖かくなるとどんな動物も活発になる。

もう気持ち悪いほど。



小さい頃から、虫の中ではアリが好きで、よく観察していました。

だから、家に入って来られても、庭にいるアリたちはほのぼのと眺めていました。

でも、ついにそれじゃダメな時が来たようで。

庭から列になって移動するご一行を見た時、ごめんと心を決めました。

アリさんさようなら作戦。

その日から、様々な殺虫剤を使い、穴は埋めを繰り返しました。



そんなある日、夜家族で出かけようとしたら、玄関先に見たこともない黒い物体が?!

形はアリ。

でも、通常のアリの何倍もデカい。

201705あり1

もしかして、これが噂の女王アリ?

この子をやっつけないと、次から次へ卵が産まれてキリがない。

・・・やっつけました。



また別の日。

夜家族で帰宅。

先に家に入った私に、子供たちが「パパが虫潰した」と。

聞いてみると、これも女王様だったようです。

いったい何匹いるの?



その夜、女王アリについて調べていたら、女王アリって売ってるんですね。

世の中には欲しい人がけっこういて、観察したりしているらしい。

我が家にとってはお邪魔な存在だけど、人にとってはお金を出しても欲しいんだ。

なんだか変な感じ。



我が家のアリはと言うと、家の中では見なくなりました。

見つけても日に1匹。(これ問題有なんですけどね)

一方庭は。

あんなにたくさんチョロチョロしていたアリたちですが、ほとんど見かけなくなりました。

まだ多少はいますけど、その度にアリが巣に戻ると、巣ごと一網打尽にできるらしい殺虫シャワーを振りかけています。



動物と共存できる庭を目指していたんだけど。

今年は一時断念せざるを得なくなりました。


Comment:8  Trackback:0
2017
05.22

毎日のお楽しみ

Category: ガーデニング
最近、ガーデニングブログのようですいません。



紫のオダマキ。

201705オダマキ

初代赤紫のオダマキの花が年々少なくなり、ほとんど咲かなかなくなったため、昨年新しく植えた株です。

赤紫の方が可愛らしいかも。

中の雌しべや雄しべの感じが、種類によって違う気がします。

赤紫のオダマキは雄しべが花火のようでした。



キボウシがひっそりと大きくなってきています。

201705ギボウシ

黄緑と緑のコントラストがキレイ。

これからもっと大きくなります。

大きくなると、少しずつ葉色が変化するのもおもしろいです。



玄関アプローチ脇の花壇も花が咲き始めました。

201705花壇

昨年植えたナデシコは、ものすごく花がたくさん!!

ゴールデンウィークに道の駅で買った中央の紫の花も、再び咲き始めました。

一番左のピンクの花。

ちょっと寂しい。

数年前、私が雑草と間違えて抜いてしまってから、花が少なくなりました。

それでも今年もまばらに咲いてくれています。



毎朝、外に出るのが楽しみです。

今日はどんな花が咲いているか、玄関ドアを開けてみてからのお楽しみ。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top