2016
08.01

ご飯のお供NO1

Category: 未分類
週末、新潟県寺泊にある魚市場へ行ってきました。

サッカーの練習試合で。(サッカー場の近くに魚市場があります)



地元の人間なら、来たことのある魚市場。

お正月のカニやお魚はここで買う人も多いと思います。

201607寺泊角上

夏のこの時期は、人も車も溢れんばかりの場所ですが、この日は比較的空いていました。

人が多く写るので、少し遠めから撮影。

この木の向こうもずっと魚屋さんです。

お腹が空いて、番屋揚げを食べました。

221607番屋揚げ
これが番屋揚げ


美味しかった。

その場で食べる場合は、温め(揚げ)なおしてくれます。

暑かったのでジェラートも食べて。

お土産に海苔の佃煮を買って帰りました。



息子たちは、熱中症者が出るほどの暑さの中でサッカー。

それに比べて、母たちのんき。

お詫びの海苔の佃煮です。

息子:「ご飯のお供のNO1は何だっけ?
    あの黒くてドロドロのやつ

 私:「海苔の佃煮

息子:「そうそう、それそれ
    NO2は味噌と梅干し

だそうですから。


Comment:6  Trackback:0
2015
07.16

おいしそうなアメ

Category: 未分類
昨日、息子のクラブへ行く途中、綺麗な夕日が見えました。

201507夕日


車の中から、しかもスマホ撮影。

ボケボケです。

あんまりキレイで撮ったのに残念。

私、こんな夕日を見るといつも思うこと。

「おいしそうだなぁ

まるでオレンジ味のアメみたい。

あれをポコッと取って口に入れたら甘そうね、なんて子供たちと話します。


今日は、昨日までの天気と打って変わって、朝から雨模様の新潟です。

台風の影響が出始めたかな。

大きな災害が起こりませんように。


Comment:12  Trackback:0
2015
04.07

濃厚ばなな

Category: 未分類
またまたいただきました、お・み・や・げ

東京へ行った友人から。

東京と言えば・・・「東京ばな奈」。

201504みやげ1
すっかり外包装紙を取ってからの画像です


これ新商品らしいです。(友人の気遣いに感謝

今って「東京ばな奈」にも、バームクーヘンやゴーフレットやいろんな種類があるんですね。

私が知っていたのは、バナナの形のスポンジにクリームが入っている物。

その種類にキリン柄のプリン味があることくらいでした。

201504みやげ2


この不思議な形の「東京ばな奈」。

201504みやげ3


2層になっています。

上の部分がバナナ味、下がチョコ味です。

バナナの果肉らしきものも練り込んであって、バナナのお味が濃厚。

袋を開けると、バナナのいい香りがぷ~~ん。

チョコも濃厚で、食べ応えがありましたよ。

夜にも関わらず、速攻で「おいしかった、ありがとうメール」送っちゃいました。

おいしいお土産ありがとね。


Comment:8  Trackback:0
2014
10.15

羽心

Category: 未分類
空を見上げると、季節が分かります。

その季節それぞれの顔があります。

台風19号通過を翌日に控えた午後の空です。

201410空

何となく不穏な感じ。

私の目には雲が、羊と龍に見えました。

いろんな事を思いながら空を眺めると、少し心が軽くなるような感じ。

そして、パワーもチャージされます。

下ばかり見ていても見えないものが、見える気がします。

私もこの世界の一部なんだと改めて思います。

みなさん、空を見てますか?


Comment:6  Trackback:0
2014
10.03

行く手を阻む ういやつら

Category: 未分類
庭のローズマリーがひっそりと咲きだしました。

2014ローズマリー1

と言いたいところですが、これ

2014ローズマリー2

すっかりアプローチに進出してきてます。

やっぱりね、定期的にお手入れしないと、こういうことになります。

切ってしまえばスッキリするのですが、花がついているのがアプローチに伸ばした枝部分。


この前、玄関に入るのに非常に邪魔になる「もみじ」の太い枝を切ったばかりです。

その時も、泣く泣く伐採。

今年は紅葉が綺麗だろうな と楽しみにしていたのに。

切ったもみじは、まだ小さな木です。

「行ってきま~す」と玄関を出る子供たちのちょうど顔に、バサーーーっと葉っぱが当たっていました。

子供たち:「ママなんとかして~

それに比べると、ローズマリーは可哀想だけど、踏んづけられるだけ。

どうしようかな?

秋が深まるにつれ、私の苦悩も深まります。

2014ローズマリー3



Comment:10  Trackback:0
back-to-top