2017
03.31

懐がいたい春

Category: バドミントン
昨日、春休み中の娘から、私のスマホに画像が送られてきました。

2017ラケット1

バドミントンのラケットを折ったって?!



画像だと見にくいですが、ちょうどくの字に折れています。


201703ラケット2


こんな感じです。

私の絵じゃ分かりにくいかな?



なぜにこの時期。

今は一番お金のかかる季節です。

バドミントンラケットもピンきりですが、娘はだいたい17,000円~20,000円程度の物を使っています。

息子の遠征費やスクール費、各所属クラブの会費や保険代。

その他、新学期に向けたお買い物 etc。

やっと一段落できたと思ったところに・・・。



今だ自分の部屋を与えられていない娘。

この春にはベットを買って、お部屋を作ってあげようと思っていたのに。



でも、必要なら仕方ない。

今日、ネットでぽちっとするつもりです。


Comment:4  Trackback:0
2017
02.28

嬉しいとことはお金がかかる

Category: バドミントン
息子が茨城遠征に行った日、私は娘の大会の応援へ行きました。

今回はダブルス2つとシングルス1つで戦う団体戦の大会。



早朝は雪がかなり積もっていてビックリしましたが、日が昇ってくると穏やかな天気に。



まるで白い葉っぱがついているみたい。

木の枝から、時折はらはらと雪が舞っていました。

201702団体戦

娘たちは決勝トーナメントまでは進めたものの、1回戦負け。

今年はなかなか勝てません。

この大会の上位チームは、ゴールデンウィークに行われる他県での大会の参加資格がもらえます。

娘たちは決勝トーナメント1回戦で負けてしまったので、残念ながらもらえませんでした。



でも、ダブルスペアのママさんが、個人では行けるはずって教えてくれました。

そうなの?!



昨日、学校から参加の推薦状をもらって来ました。

半信半疑だったけど、本当だった。



娘は出場したがっていたので、参加資格をもらえて良かったね。



ゴールデンウィークは息子の方も忙しいだろうから、きっと私は見に行けないかなぁ。

行きたいけど・・・。



これで、今年は息子を含めて3回の県外遠征が決まりました。

プラス、すでに息子は2回の県外遠征終了済み。

子供達が強くなるのは嬉しいけれど、体力と財力が心配です。




Comment:8  Trackback:0
2017
01.31

念願かなう

Category: バドミントン
日曜日に新潟で開催されたバトミントンの日本リーグ。

観戦に行ってきました。

サッカーJリーグ観戦はよくしますが、バドミントンのプロ選手のプレイを生で見るのは初めてです。

娘達部活の強化メンバーとそのコーチ、保護者数名での観戦となりました。

昨日の記事の「イベントの買い物」とは、この日に使う色紙などなどでした。

サインをもらえるかな?

写真を撮ってもらえるかな?



入場して最初に会ったのは、

201701日本リーグ3

再春館製薬の前田選手。

北京オリンピックでダブルス4位になった方です。

「スエマエ」ペアと言うと分かる方もいらっしゃるかもしれませんね。

前田選手はとても気さくな方で、ファンに対して常に笑顔でした。

上手くても、おごらない人って素敵だな。



娘たちはグッツを買ったり、選手にサインをもらったり、忙しく動き回っていました。



1つだけ彼女が凹んだ出来事、チケットの半券を失くしてしまったこと。

当然ですが、チケットがないと再入場できない。

食事などで外に出れなくなってしまいます。

私も一緒に探しましたが、見つからない。

事情を話せば大丈夫だし、外出する時だけ誰かのチケットを借りればいいとコーチもおっしゃいました。

私もそう思って娘に話すのですが、根がまじめなのか汗をかきかき一生懸命探していました。

結局見つからず、その後はしばらくショボンとしていました。



入場の時にいただいたスティックバルーンも膨らまさず・・・。

でも、試合が始まると、応援したくなったのでしょう、バルーンを膨らませて楽しそうに応援し始めました。

良かった、復活して。

201701日本リーグ2


この日、私が見たかったのは、山口茜選手の試合。

事前情報では出場はしないかもと言われていました。

でも、公式練習が始まると

201701日本リーグ1

出場するんじゃぁ~ん。

第一ダブルスの試合がフルセットで終わり、次はシングルス。

組み合わせは、ロンドンオリンピック日本代表の佐藤冴香選手とリオオリンピック日本代表の山口茜選手。

すごくいい試合。

ミラクルプレイに会場が湧きます。

1セット目山口選手が落としましたが、2セット目3セット目は山口選手が取り、2-1で山口選手の勝ち。

フルセットまでいく接戦を見せていただきました。



息子がJリーグ観戦や、代表選手のサッカースクールに参加したりする度に羨ましがっていた娘。

自分もプロの選手を直に見たい。

サッカーと違って、バドミントンはプロ選手を見る機会が少ないと思います。

それでも今まで何度かチャンスはありました。

でも、予定が合わず結局行けずじまい。



たまたま山口選手と廊下で会った娘。

興奮していましたね。

サインもいただいて、今回の観戦はとてもいい刺激になったと思います。

私も子供の試合と違って、ハラハラドキドキしないで楽しめました。

コーチの方々、観戦の機会を下さってありがとうございました。


Comment:8  Trackback:0
2016
12.01

今年の締めくくり

Category: バドミントン
娘が福井県へバドミントン遠征に行ってきました。

各県8位以上が参加できる(と聞いていた)この大会は、愛知や京都からの参加者もいました。
(すごく遠いとこから来るんだと感心。すっかり新潟→福井も遠い事忘れてる

もちろん全国ベスト〇位なんて選手もいたらしい。



1日目予選リーグ。

各リーグ2位までが2日目の上位トーナメントへ進めます。

2日目から主人が現地へ向かいましたが、私は2日間ともお留守番でした。



行く前に

娘:「2日目からだったら、来ない方がいい
   だって、1試合しかできないかもしれないんだよ

私:「やる前から決めつけないで
   そんなだったら、行くのやめなさい

私:「旅行に行くわけじゃないんだよ
   ましてや、高いお金を払っていくの

私:「負けてもいいんだよ
   ただ、何かを感じて来なさい



1日目の夜、コーチから結果の連絡が来ました。

【2日目上位トーナメント出場が決まりました。2人とも頑張りましたよ。

試合結果用紙の画像を見ると、勝率は同じ、得失点のわずかな差で2位通過していました。



そして2日目。

息子のサッカー練習見学をしていると、主人からメールがきました。

【1試合目勝ちました】

やったじゃん。

2試合目の対戦は昨年全国ベスト16に入ったペアと。
(3年生在籍中だったので、2年生以下だったらもっと上なのかな?)

こちらはストレートで負けちゃいました。



帰宅後、大会2日目のビデオ観賞会。

やっぱり、全国上位の子たちは玉が早い。

ちょっとしたところが上手いですね。

それが1点1点の差になるんだろうな。

いい経験をさせてもらいました。



娘と主人の福井みやげ。

201611福井みやげ1

いちごの羽二重が主人、きなこの羽二重が娘。

親子だなぁ。

201611福井みやげ2

他に息子には恐竜発掘セットとサッカーのストラップ。



今回少人数での遠征だったので、娘はとっても楽しかったようです。

人数が増えるとトラブルもありますからね。



来週は息子が茨城遠征。

こちらは私が一緒に行く予定。

今年の締めくくり。

娘は頑張りました。

息子にも頑張ってほしいものです。
(母もがんばりますんで ← 母何を頑張るかは不明


Comment:10  Trackback:0
2016
10.19

副賞は・・・新潟ならでは

Category: バドミントン
先日、バドミントンの団体戦大会が行われました。

バドミントンの団体戦はダブルス、シングルス、ダブルスの3試合を行い2つ勝ったチームが勝者となります。

登録メンバーの中で相手に合わせて、人の組み合わせを変えてもOK。

娘は普段ダブルスですが、シングルスでも試合をしました。

そして、その試合また号泣の試合となりました。

シングルスの試合をするのは数か月ぶり、まさか自分がシングルで戦うとは思っていなかったようで、極度の緊張状態だったようです。
(先輩たちがシングルをやってくれるからから大丈夫 って思っていたらしい

いい試合でしたが、フルセットの末、負けてしましました。

相手はずっとシングルでやっている子だからね。

まぁよくやりました。

シングルスは落としたものの、先輩たちの頑張りで、全ての試合に勝利して優勝することができました。

コーチ:
「〇〇(娘)があそこで頑張りを見せたから、後のダブルスも気合が入ったんだよ

と言っていただいたそうです。



優勝の副賞は、お米5kg。

団体メンバー5人+ 先生 で分けたそうです。

201610副賞1

新米の季節ですからね。

炊いたお米はピカピカでした。

201610副賞2

私の影になって、ピカピカさがよく分かりませんね

とても美味しいお米でした。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top