2017
04.14

チャンスをつかめ

Category: 子供
沈丁花が満開を迎えようとしています。

201704沈丁花1

今年もいい香りが癒してくれます。


娘は明日から復活できそうです。

少し咳が残っているのが心配ですが。

週末の大会へは出場したいと本人は言います。

良いパフォーマンスは望めないかもしれませんが、本人次第なので、今日学校へ行って相談してくる予定です。



片や息子の方は良いニュースがありました。

サッカーで上に進むためのチャンスをもらうことができました。

こちらもチャンスをつかむかどうかは本人次第。

201704沈丁花2

私は応援することしかできないけれど、それぞれ自分の道を頑張って進むべし。


Comment:8  Trackback:0
2017
04.12

長い春休み

Category: 子供
久しぶりの更新です。

ここ数日遊びに来てくださった方、せっかく来てくださったのに、更新しておらず申し訳ありませんでした。



実は、週末から娘の体調が悪く、なかなか更新できませんでした。

なんとこの時期にインフルエンザ。

新学期そうそう、まだ1日も登校していません。

新しいクラス、新しい先生になったのに、大丈夫かしら。


しかも今週末は、2日続けて新年度初のバドミントン大会。

医師から外出OKをもらっても、練習していない上に体力もかなり落ちているので、出場は危ぶまれるところです。


とは言え、当初40度越えの熱が2日間続いたものの、今はだいぶ元気になっております。

私も一安心しました。



ハナズオウの蕾もこんなに膨らんできたのに、娘はまだ華やかな庭を見れずにいます。

201704ハナズオウ


この花が咲くころには、元気に登校していることでしょう。

みんなより1週間長い春休みとなりました。


今週いっぱいは、更新が不定期になってしまうかもしれません。

また遊びに来てください。


Comment:8  Trackback:0
2017
04.06

自分の決めたことに責任を持つ

Category: 子供
昨日やっと、息子の春休みのサッカースクールが終了しました。

1週間まるまる遠方の友人宅にお世話になって、さぞ楽しんでいると思いきや。

単発(1日のみ)で、子供をスクールに連れて行ったママが、帰って来てから言っていました。

息子があまりにも元気がないので、「家に帰りたい?」と聞くと、喉まで「帰りたい」の言葉が出てたよって。



春休み前の週末は、2週連続で県外遠征へ行きました。

帰って来たと思ったら、友人宅へのお泊り。

身体がかなり疲れていたと思います。

その上、今回のスクールはひどくつまらなかった様子。

私も1回だけ見学に行きましたが、学ぶものはなかったかなぁ。

息子自身、いつも何かを吸収したがって通っていたスクールだったので、ガッカリしたことでしょう。



息子の元気がないと教えてくれたママさんが

友人ママ:「ねぇ、家に帰りたい?

息子:「・・・・

息子:「家に帰りたいって言ったら、ママに怒られちゃう
    お金払って来てるんだよって

そう言ったそうです。



確かにね、お安くはないから。

長期休みのスクールに関しては、他のお宅にお世話になる事もあり、行く行かないは息子に決めさせています。(どちらかと言うと、私的には行ってほしくない

その手前、弱音が吐けなかったのかもしれないな。

可哀想だけど、これからいろんな事を自分で決めて、それに責任を持っていかなきゃいけません。

お金云々と言うより、そこを大事にしてほしいと思いました。



この事を聞いていたので、今週も続くスクールは、なるべく自宅に帰れるように私が動きました。

自宅に帰って来た当初は、泥のように寝て、笑顔もなかなか見れませんでしたが、今では元気いっぱい。

パワーをチャージしたようです。

元気になり過ぎて、再び母にまとわりつき始めました。

201704黄色の花


体力も気持ちも戻ったね。

これからは、もっともっと外に出ることが増えるだろうけど、家はいつものように。

帰ってきたら、温かい場所にしておくからね。


Comment:4  Trackback:0
2017
04.04

今の時代、やっぱり抗えないのね

Category: 子供
私が自分自身もずっとやるのを拒んでいたLINE

1ケタだった友達の人数もだいぶ増えました。

201704LINE


実はスマホを持っていない娘も、LINEに入ることになりました。

あれだけ私、反対していたのに・・。

 --- 2週間前の話 ---

バドミントンで、外部の練習に参加している選手(娘含む)が何人かいます。

この練習には他校の選手もいます。

その中で、スマホを持っていないのは娘だけ。

でも、今までの連絡事項は何とかなっておりました。



年度も変わるので、子供たち同士でお食事会をやろうって話になったそうです。

子供たち同士ですので、ほとんどがLINEでのやり取り。

それでも、先輩たちは唯一スマホを持っていない娘を気遣って、会うたびに決まったことの報告をしてくれていたらしいです。

ところが、お食事会当日、他校の選手は大会に出場していました。

そうなると終了時間が読めない。

至急で連絡を取る状況になってしまいました。


ジュニアの頃、娘とダブルスを組んでいた友人(お食事会参加)のママさんからも私に連絡がきたり。

先輩のママさんがわざわざ娘を呼びに来てくれたり。

持たせていない事で、先輩や友人やそのママさんたちに気を使わせてしまいました。


そこで娘にスマホを持たせるか考えました。

いえいえ、我が家的にはまだ早いなぁ。

でも、なんとかLINEをする方法。

以前ママ友が、子供はママ友のスマホでLINEをしていたと言っていました。

それだと、思春期女子たち、読まれたくない事もあるんじゃないかな。


考えた結果、タブレットで何とかならんもんか。

201704タブレット

我が家のタブレットは、家のリビングでのみ使用可。

持ち出しは禁止です。

それにスマホと違って、始終持ち歩くことも面倒くさいはず。


そこで調べ始めること数時間。

キッズ携帯の番号を使って、LINEは使えるようにしました。



あと問題は、どうやって友達追加をするか。

持ち歩けないってことは、簡単に友達追加できないな。

仕方ないのでみんなに携帯番号を聞いて来て、1つずつ追加してってくださいな。


これで、ついに娘もLINEデビュー。

心配事もあるにはあるけど、かなり制限された使用方法なので、今のところ大丈夫でしょ。

それに・・・。

タブレットの音を消しているので、メッセージが入ったのが分からないのでは?

私:「音上げとけば

娘:「うるさいから、それでいいんだよ


私がテーブルのわきを通りかかると、タブレットにLINEが来てる。

私:「LINEチェックしなくていいの?

娘:「いいんだよ、後でまとめて見るから


どうやら、私より娘の方が飄々とした感じ。

自分の時間を邪魔されないように、しっかりメリハリをつけているようでした。




Comment:6  Trackback:0
2017
03.17

夢のきっかけ探し

Category: 子供
昨日、今日と中学生の娘は職場体験の日。

娘の体験先は、自分が卒園した保育園です。



最初、イオンへ行きたかったらしい娘。

人数が多くてやめたんだそうです。(どっかで聞いた話と似てる、姉弟だね

それで、人数的にも余裕がありそうな保育園にしたとのことでした。



子供達は、イオンみたいなお店や、パン屋さんなんかがお好みなんでしょうね。

でも、私は保育園で良かったね、と言いました。

私:「どうせ体験させてもらえるなら、普段絶対にできない事がいいよ
   サービス業は案外バイトでも体験できることがあるし
   市役所業務の体験なんかしてくれたらいいのに

娘:「そんなもんかなぁ

私:「田舎だからダメだけど、大企業の職場体験とか楽しそうだよ

  「自分が卒園した保育園だから、自分がどれだけ大きくなったか分かるね



将来の夢。

娘は何になりたいか輪郭すら浮かんでいないようです。

そんな子供たちは、どんなきっかけで将来の夢を見つけるか分かりません。

その1つの材料として、いろんな職業を見てみることは良い事だと思います。

夢を抱いてみても、思っていたのとは違うとか。

短期間にそこまで分かるかはまぁ置いといて、いろんな世界を見てきてくれたらきっと先の役に立つよ。



あなたがいろんな事を見てくるなら、(とっても辛いけど)母も早起き、お弁当作り頑張りましょう。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top