2017
03.16

海老で鯛が釣れちゃった

Category: 食べ物
私もいくつかホワイトデーにお菓子をもらいました。

まずは会社の方から

201703ホワイトデー1

銀座ウエストの「dark fruit cake」。

201703ホワイトデー3

なんか高級そう。

フルーツケーキだからチョコじゃないよね。

201703ホワイトデー2

フワッとお酒の香りがする濃厚フルーツケーキでした。

中のフルーツもゴロゴロ。

食べ応えがあるお菓子でした。



お次は主人から、私 + 子供達へ

201703ホワイトデー4

子供が喜びそうなパッケージ。

3人それぞれ、間違わないように自然と保管場所が別々なんです。

息子は冷蔵庫に、娘はお菓子の棚に、私はキッチンカウンターの隅っこへ。

間違って食べようものなら、喧嘩になりますからね。



次は息子の友人、お料理男子君から

201703ホワイトデー5

待ってたよ。

手作り生チョコ。

もう一層目は食べた後の画像です。

もらって速攻で食べました。

バレンタインデーにもお料理男子君ママから生チョコをもらい、あっという間に完食した我が家。

「おかわりだよ 」って持って来てくれました。

生チョコが苦手な私もバクバク食べれる美味しさです。



みなさん、ありがとうございます。

まだ未回収の殿方もいらっしゃるので、もしかしてさらにお菓子が来るかなぁ。
(いやねぇ オバチャン

そんな淡い期待を抱いております。(←食い意地MAX


Comment:6  Trackback:0
2017
03.01

そう思って食べてみたら

Category: 食べ物
子供達の応援って、ただついて行っているだけだけど非常に疲れます。

そんな時、欲しくなるのが甘い物。

チョコなどの甘いお菓子、それにお昼にドーナツを食べてみたり。



するとおもしろいもので、今度はしょっぱい物が食べたくなる。

で、今回食べたのがこちら。

201702ばかうけ

「ばかうけ 沖縄の塩 シママース」。

「ばかうけ」は大好物。

201702ばかうけ2

「ばかうけ」は他のおせんべいよりしょっぱいのが良いです。

しょっぱいが故に少し食べただけでも満足感があります。



でもね、この沖縄の塩味、私にとっては期待はずれでした。

しょっぱいはしょっぱいですが、なんだか「ぱりんこ」みたいな感じ。

201702ぱりんこ

「ぱりんこ」は好んで買う方ではありません。

もらえば食べるけど。



この「ばかうけ」、後味にしっかり昆布・カツオだしの味はしていましたが、「ぱりんこ」と違うのはそこくらいかな。

100円で買える安さと、その割にたくさん入っているお得感があって、小腹が空いた時にはいいと思います。

ただ、「ばかうけ」と思って買うと、ちょっと期待はずれかなぁ。

※個人の感想です、全ての方がこう感じることはないかもしれませんので、あしからず



Comment:6  Trackback:0
2017
02.16

どうやって食べるの?

Category: 食べ物
娘の友人ママから「いももち」をいただきました。

201702いももち

もらった時は、ちょうど干柿のように藁で1つずつ繋がっていました。

でも、これどうやって食べるんだろう?

「もち」と言うと、焼いたりしなけいけない気がするけど・・。

藁から外してみると、柔らかい。

試しに1つ食べてみました。

栗きんとんを固めたみたい!!

このままでも食べられるんだ。

いも本来の甘みが美味しい。



後でネットで調べてみると、焼いたらさらに美味しいらしいです。

佐渡の定番おやつみたい。

娘の友人ママは佐渡出身の方。

美味しいプレゼントをありがとうございました。


Comment:6  Trackback:0
2017
01.26

これなんだ?

Category: 食べ物
これなんだと思います?

201701モチ1

答えはお餅。

いただき物ですが、初めて見た時はビックリしました。

色が・・・たくあんみたい。



家でついたお餅を、子供用に甘く味付けしたものだそうです。

焦げ目がつくくらい焼いて食べると美味しいよ、と教えてもらいました。

201701モチ2

こんな感じ。

お味はほんのり甘くて、何かつけなくても十分美味しい。

お餅自体の味もよく分かります。

小腹が空いた時にちょうどいいなぁ。



添加物が全く入っていないので、すぐ食べないなら冷凍してと言われました。

201701モチ3

アイスみたい。



友人の中には自宅でお餅をつく家が何件かあります。

お正月に家でついたおモチをいただきましたが、メチャクチャ美味かったです。

それを食べると、市販のお餅が食べれなくなるほど。

この色つきモチもそうですが、昔ながらの事を大事にしている家って羨ましいなと思いました。


いつもいろいろ頂いてばかり。

ありがとう。


Comment:8  Trackback:0
2017
01.13

母が楽する第二弾

Category: 食べ物
夏休みと同様、娘の中学では冬休みにも夕食作りの宿題が出されました。

長~い夏休みでも宿題を遂行するに苦労しました。

今回は日にちの短い冬休み、いつ作る?



相変わらず長期休み、息子は新潟市内の短期サッカースクールに通ってる。

私も年末は忙しいし、年始は夕食会が目白押しで家飯できるかどうか。

本人もバドの練習や試合がほとんど休みなく入っている。



母娘でお買い物からできれば良いのだけれど。

無理っぽいな。

結局年末バタバタの合間をぬってミートソースを作ることにしました。

201701夕食作り

とろみが足りなくてサラッとしているし、みじん切りは大き目。

今回は生トマトを使いましたが、トマトの色が薄くて、出来上がりの赤い色が薄かった。

等々ありましたが、お味はやっぱり美味しかったです。



作り方は我が家流なので、覚えてくれたかな?

サッとできるメニューなので、たまに作ってくれればありがたいですね。




Comment:10  Trackback:0
back-to-top