2018
05.23

全てが予想外

Category: 行事
ネットでのお買い物。

カードを使う場合は、全て私のカードで支払っていました。

主人は結婚してからキャッシュカードすら持っていなかったんですよ。

最近、私にイチイチ許可をとるのが面倒になってきたみたいで、クレジットカードを作りたいと言いました。

自分のお小遣いの範囲で買い物するならいいんじゃない。

そして、十数年ぶりに主人はカードを作りました。



そのすぐ後、早速品物が届きました。

子供達のマッサージをするためのマッサージローラー。

子供達は毎日風呂上りにストレッチをしています。

練習日はその上、主人からマッサージをしてもらっていました。

その時に使う物でした。

私に言わせれば「必要ないんじゃない?」

そう言われるのが分かっていたんでしょうね。



それからほどなく、また主人宛に品物が届きました。

またなんか買ったの?!

何も言われなくなったと思って、次から次へと。

若干あきれ気味。

しかも何買ったんだろう?

店名から中身が想像できないなぁ。



数日後の土曜日、息子とサッカーのセレクションから帰宅すると、娘からメッセージカードとこれが手渡されました。

201805母の日1

ハーバリウム。

201805母の日2

とドライフルーツ。(レモンもありましたが、食べた後です)



今年は特にバタバタしててすっかり忘れてた。

明日は母の日。

数日前に届いた宅配便の中身はこれらでした。

少し申し訳なさが・・・。

娘のメッセージカードには殴り書きで「いつもありがとう」。

彼女も忙しいからね、急いで書かされた感ありあり。

息子に至っては、ドライフルーツを物欲しそうに見てるし。

我が家の母の日らしいなぁ。



それにしても、私のイメージは紫なのか?

確かに、青や紫は好きな色。

洋服の色もそんな色が多いです。

でも、母の日と言うとピンクや赤なのでは?

温かい母と言うよりは、クールな母のイメージ。

当たってはいますけどね。



Comment:4  Trackback:0
2018
03.27

同じ時間を過ごすことの終わり

Category: 行事
小学校卒業式の後、同じ小学校のサッカークラブの友人たちと食事会をしました。

息子の小学校は規模が大きいせいか、全体での食事会などはありません。

だいたい、仲の良い友人同士で食事会(飲み会)をします。

お夕飯を食べる方が親も子も楽しいのでしょうけど、集まった全員が中学のサッカークラブにすでに所属しています。

それぞれのクラブの練習が夜にあるため、昼食会となりました。


場所は完全個室でしたが、お料理は事前に決めたものではなく、それぞれが食べたい物をその場で頼む形にしました。

私と息子は、まず背油ラーメン(ミニです)。

201803食事会1

燕三条の背油ラーメンは有名で、TVにも取り上げられることがあります。

若い頃、1度このラーメンを食べた時は、脂っぽ過ぎて2度と食べなくていいと思いました。

でも不思議なもので、数年前に再びチャレンジしてからは、たまに食べたくなります。



そして、もう1つ豚ハラミ丼(ミニです)。

201803食事会2

ママ友オススメで頼んでみました。

こちらも美味しかったのですが、ハラミだけに油がキツイ。

息子は味の付いたご飯だけ私の分も食べ、私は肉係・・・。

さすがに完食は無理で、息子の友人にお肉だけ食べてもらいました。



この後、私と息子デザートをいただきましたが、写真を撮るのをすっかり忘れておりました。

運ばれてきたデザートを見て、息子の目が驚きで真ん丸に。

メニューで見たより小さい感じ??

息子小さな声で「ちいさっ」。

こらこらママも思ったけれども、頼む、口に出さないで。

息子のあまりの驚きの表情にママたちも爆笑していました。

小さかったけど、デザートもお味は美味しくて、息子は私の分まで食べてしまいました。



サッカーのみんなと何度食事をしたかな?

数えきれないほど、同じものを食べて、同じところで寝て。

笑って泣いて。

それもひとまずこの日が最後となりました。

今度はきっと、近況報告会になるね。

子供達は学校で毎日会うけれど、親たちはなかなか会えなくなるんだろうな。

それでも、次回いい報告ができるように、それぞれ頑張りましょう。



Comment:4  Trackback:0
2018
03.19

一目見ればわかりますね

Category: 行事
娘が修学旅行から帰ってきました。

みやげ話とお土産をたくさん持って。



行く前日の夜。

娘:「ママ、USJの地図プリントアウトして」

私:「今さら?
   かなり混むみたいだから、絶対乗りたいの1つだけ決めて行った方がいいよ
   決まってるの?」

娘:「みんなディズニーは詳しいんだけど、USJ行ったことないんだよね」

私:「じゃなおさらだよ」

行きたくないと言っていたのに、雲行きが変わって来たのか、楽しそうに計画していました。

これなら、心配いらないかな。



帰宅日に学校へ迎えに行った私の姿を見ると、娘は満面の笑みで近づいてきました。

あぁ、楽しかったんだなと一目で分かりました。

最近は聞かないと答えない話も多いのですが、自分から楽しかったことをたくさん話してくれました。

夜は友人達と話していてほとんど寝ていないらしく、とっても眠そうでした。

心配していた班行動のお昼

娘:「から揚げがメッチャ美味しかった」

そうです。

班の仲間たちとも、適度に距離を置きながら、問題なく行動していたようです。



なんでも経験だとは言え、一生に1度の中学の修学旅行。

できれば、楽しんで来てほしいのが親心。

安心しました。


Comment:7  Trackback:0
2018
03.09

ありがとう 頑張ったね

Category: 行事
小学校の六送会に出席してから、もう1週間。

早いなぁ。

201803六送会1

現在中学生の娘の時は、細かにどんなことをするか聞いていました。

今回、息子からの情報はほぼなし。

と言うより、インフルエンザで1週間以上休んでいたので、本人も分かっていない様子。

会場でも

息子:「何やればいいかよく分からないんだ」

それでも、仲間たちがサポートしてくれていました。



劇は娘たちの方が上手かったかな?

お笑いの才能がある子が多かったのか?!



六送会の後に行われた6年生だけの「卒業を祝う会」。

親に宛てた手紙とプレゼントをもらいました。

息子:「【お母さんお父さんへ】て書いてあるけど、ママのことしか書いてないんだ」

ではなぜ【お父さん】と書いたのやら?

その手紙を本人が読んでくれました。

今までのサポートに対する感謝の言葉と、これからもお願いしますという内容でした。

それはサッカーに関すること。

そうか、私が何をしていたかをちゃんと見ててくれたんだ、そう思いました。



そして、プレゼント。

201803六送会2

エプロン、きちんとできてました。

インフルエンザで休んでいて、完成が危ぶまれましたが、なんと2日で作ってくれたそうです。

きっと、休み時間なかったね。

包装も男の子たちはみんなグチャグチャだったけど、上手でした。



ありがとう、頑張ったね。

これからも、1番の応援団でいるからね。



Comment:7  Trackback:0
2018
02.21

アオハル

Category: 行事
まだ、彼がインフルにかかる前のお話。



今年のバレンタインデー、息子は誰かからチョコをもらうかな?

毎年もらっている彼女は今年もくれるのかしら?

母、ワクワク♪



下校した息子の手には紙袋。

201802バレンタイン

毎年くれる女の子から、今年もいただいたようです。

他はなし。(残念だね)

毎年、どんどんお菓子作りも上手になりますね。

お菓子とプレゼント、外側だけこっそり写真を撮らせてもらいました。



ところで、自宅まで持って来てくれた一昨年。

下校途中で渡された去年。

今年は学校でもらったの?と聞くと

息子:「家の前でもらった」

そうか、待っててくれたんだ。

アオハルだねぇ~。


Comment:10  Trackback:0
back-to-top