2018
02.15

大量生産

Category: 行事
月曜日、キッチンには甘い香りが漂っていました。

今年もバレンタインデーのためのお菓子作り。

娘がですけどね。

本人も「もうこの友チョコのイベントなくならないかなぁ」と言うほど、大変。

バドミントン練習の合間に作れるのか?時間との戦いです。

今年は30人ほどに配るとのこと。



本当はチーズケーキとか、チョコケーキとか作りたいけど、数を作るには時間がかかる。
(本人談)

今年はクッキーで数を稼ぐ作戦にしたようです。

201802バレンタインデー2

こねては焼きこねては焼き・・・。

なんとか数が揃ったもよう。

お疲れ様。

1つ味見をしたところ、あれあれ?あんまり甘くないよ??

私:「このクッキー、甘さがないよ」

娘:「いいのいいの、みんなが甘いの持ってくるんだから、甘くないのも必要」

だそうで、何ともポジティブ。



みんな考えることは同じで、この後練習へ行って、はやばや4人のお友達からお菓子をいただいて来ました。

201802バレンタインデー1

みんな可愛いねぇ。

女子力高し。

今日は15日。

いただいたお菓子は、この4・5倍に膨れ上がっております。



Comment:4  Trackback:0
2018
02.06

鬼よさようなら

Category: 行事
今年の節分は土曜でしたので、時間を気にせず豆まきができました。



テスト期間中で部屋に閉じこもっている娘も誘いましたが、「いや、いい」とあっさり断られちゃった。

え~やらないの?残念。

それでは気を取り直して3人で。

鬼役は主人に決まり、息子と私で豆をぶつけまくりました。

今年もいり豆を使いましたが、これ思い切り当たると、なかなか痛いです。

それこそ鬼はすごすごと早々に玄関から退散して行きましたよ。

201802節分

毎年、主人が不在でも、私と子供達でやっていた豆まき。

初めて娘に断られ、あぁ今年で最後かなと思いました。

来年は息子も中学生で忙しいでしょうしね。

私:「豆まきも今年で最後かな」

息子:「え~、何で?来年やらないの?」

だそうで、彼がやる気なら、来年も豆をまきましょうかね。

今年は豆の量が少ないと、ブーブー言っていたので、来年は豆増量でね。



Comment:8  Trackback:0
2018
01.31

幼いおめでとうの終わり

Category: 行事
週末、24日に誕生日をむかえた息子の誕生祝をしました。

平日は雪の影響もありバタバタしているし、主人の帰宅時間も遅いので、誕生日当日にはできませんでした。

予期しなかった娘のインフルも落ち着いたし、いつもはあるバドミントンの夜練習も行けないので、ちょうどいいや。



今回頼んだケーキは、箱からしてお誕生日感がありました。

201801誕生日1

ちょびっと、自分に言われているような錯覚も。

201801誕生日2

誕生日のメッセージをお願いする時、息子が12歳になることを改めて実感。

大きくなったなと思います。

そうですよね。

顏は幼いままなのに(童顔です)、目線は私とほとんど変わらなくなってきたし。

今は 娘>私>息子 の背の順ですが、その差は数センチ。



小学校最後の誕生日会。

たぶん、ここが一区切り。

来年からは、皆が揃うこともあまりないかもしれません。

幼い頃と違って盛大さはないけれど、派手でなくても、この先もお祝いできたらなと思います。



Comment:8  Trackback:0
2018
01.25

“その日”を大切に

Category: 行事
1月23日、お誕生日を迎えた私。

娘からLINEでおめでとうカードとスタンプをプレゼントしてもらいました。
(熱が高くて寝ているかと思えば・・)

でも、毎年誕生日はスルーされがちなので、嬉しかったです。

息子からは

息子:「そう言えば、ママ今日誕生日だね
    てことは、明日は僕の誕生日だ!!」

(そこ?!おめでとうは??)



そう、私たち親子は1日違いのお誕生日。

私の誕生日がスルーされる原因の1つです。



23日の夜、娘は部屋に隔離、息子もウキウキと単発のサッカースクールへ行ってしまいました。

リビングには、誕生日の母1人。

いつもの事です。



息子をスクールへ迎えに行って、そのままバレーの練習に向かいました。

バレーの友人と何の話からか、今日が私の誕生日と言う話題になり

友人:「練習なんてしてていいの?」

私:「家、誰もいなかったし」

友人:苦笑

祝ったりするのかな?するんでしょうね。

もうそんなに誕生日が来ることは嬉しくないけどね。



練習から帰宅すると、主人が帰っていました。

すると

主人:「誕生日だからね」

コンビニで買って来たスイーツと酎ハイをもらいました。

201801セブンフォンダンショコラ
すぐに食べちゃって、画像はお借りしました


あぁ、家族それぞれ、一番うれしいプレゼント知ってるね。



翌日24日の息子の誕生日は、週末にお祝いしようと息子には言ってありました。

それでも、主人は2日連続コンビニの(前日とは別の)スイーツを買って来ましたよ。

帰りも遅いし、この雪だし、ケーキを買いに行くのは難しい。

主人:「ケーキじゃないけど」

私:「週末にケーキ買うから十分ですよ」

どのイベントもその当日に祝うことは少なくなったけど、やっぱり「“その日”を大切に」の気持ちが嬉しいお誕生日でした。



Comment:12  Trackback:0
2017
12.27

残念なクリスマス

Category: 行事
クリスマスから早2日経過。

それでも、クリスマスの記事を。



今年はイブの前日に家でささやかなクリスマスパーティーを開きました。

クリスマスツリーも飾れなかった12月。

息子をツリー係に任命し、パーティー当日、やっとツリーを出しました。

201412クリスマスプレゼント    2013クリスマス3
画像撮り忘れたので、数年前の画像です


来年からは、出しやすくて(←ここ重要)素敵なツリーに買い替えようかと思っています。

その事を息子に話すと、猛反対。

今のツリーが好きなのだそうです。



毎年、ケーキは食べきりサイズの4号を買っていましたが、今年は5号。

201712クリスマスパーティー


チキンも用意して。

今月はお疲れ様だったので、スパークリングワインも買っちゃいました。



もうサンタさんはやってこないので、変な緊張感はありませんが、逆にちょっと寂しいですね。



実はこの日、娘と私たち夫婦にとってかなり凹むことがあったので、若干お通夜のようなパーティーになってしまったのですが・・。

それもそれで、思い起こせばとずっと語られるクリスマスの日になるのかな、なんて思います。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top