2017
10.12

向いているのはどっち?

Category: 行事
娘の中学では1・2年と職場体験あります。

昨年は自分が卒園した園へ体験に行きました。

今年は、彼女の念願だったお菓子屋さん(和菓子屋さん)。




ところが、3日の職場体験のうち、お菓子屋さんは2日間のみ。
(たぶん、定休日の都合かな?)

なので、1日は再び保育園へ。

前日準備は手慣れたもので、お昼用のプラカップを用意したりしていました。



1日目帰宅した娘、ドンヨリ・・・。

今年はわりと小さ目の年少クラス担当だったようで、お昼の時間が戦いだったとか。

給食のキウイは

園児:「このトゲトゲ痛いんだよね」

と言いつつ、指でブスッ!!

その後も、娘の給食に伸ばされるたくさんの手をくぐりながら、お昼を食べたとか。

遊んで体当たりなどなどは昨年も経験済みのようでしたが、なにせ食べ物好きでのんびり食べたい食命の娘。

自分の給食を死守するのに必死だったそうです。

娘:「もう保育園は2度と行きたくない」

と苦笑いしておりました。



そして、2日目。

念願のお菓子屋さんへ行った娘。

目をキラキラさせて帰って来ました。

娘:「ママ♪見て見て
   お土産もらっちゃった♪♪」

201710職場体験4

金鍔3つとオムレット1つ。

娘:「休憩時間にお茶菓子が出たよぉ
  (一緒に行った友達と)女子会みたいで楽しかった」

1日目、大変だったからね、ご褒美かな。

仕事内容は掃除やら箱の積み下ろし、接客だったようです。

明日はお菓子も作れるかな?



そして、職場体験最終日。

この日も、ニコニコで帰宅した娘。

娘:「今日もおみやげもらっちゃった」

201710職場体験2

これなんだか分かりますか?

ただの大福じゃないですよ。

中身は

201710職場体験3

マスカット!!!

しかもお高いシャインマスカットの大福。

201710職場体験1

どうしても食べてみたくて、娘にお願いして3つを娘・息子・私で分けました。

外の求肥は美味しかったです。

シャインマスカットも美味しかった。

でも・・・・実は私、いちご大福が大嫌い。

外の皮のもちっと感と、中のじゅわっと感が何とも気持ち悪くて、絶対食べません。

よく考えたら、マスカット大福も同じだよね。

半分食べて、息子がちょうだいと言ったので、あげました。

娘、すまない。



最終日もお茶菓子をもらいつつ女子会が開催されたようで、お菓子屋さん体験はすこぶる楽しかったよう。

力仕事は辛かったみたいですが、もともと一緒に行った中でも体力自慢の力持ちなので、他の子に比べたら、なんなくこなせたとのこと。

ちょっぴりお菓子作り体験もさせてもらって、大満足の職場体験でした。



娘:「1,400円分もお菓子もらっちゃった」

私:「そう言うこと言わないの」

ちゃんと商品の値段で計算しているところ、ちゃっかりしてるわ。


  
Comment:8  Trackback:0
2017
10.10

最後に大どんでん返し

Category: 行事
子供達の秋の行事。

音楽会や遠足、そしてマラソン大会。



今年から、息子たちの小学校のマラソン大会は休日開催でなく、平日に戻りました。

娘が小学校低学年の頃は平日開催だったので、実に6・7年ぶりの事です。

確かに応援の方は休日開催時よりも少なかったです。

それでも、どの子もどの子も一生懸命走っていました。



息子、小学校1年生から順位を徐々に上げて、

6位 → 3位 → 3位 → 3位 → 2位

昨年やっと2位まできました。
(上位3位の顔ぶれは2年生から同じなんです)

息子たちの小学校は、各学年3位までの生徒にメダルが贈られます。

特に、6年生にはスペシャルな副賞。

2位・3位には楯、1位にはカップが贈られるんです。

6年生になったら、何としても3位以内に入る。

みんなの目標なのかもしれません。



例年はマラソン大会前の練習状況などなど、根掘り葉掘りしつこく聞く私。

今年は・・・。

前日までマラソン大会を忘れていました。

正確には、時々思い出していましたが、息子に余計な質問をすることなしに、息子が話したい事は聞いている感じ。

サッカーのクラブ問題があって、それどころじゃありませんでした。

息子:「3位以内は絶対だと思うんだけど」

 私:「そっか
    頑張れば、それでいいよ」

こんな感じの会話はした気がします。



迎えた当日。

スタート直後は、いつもの上位3人が先頭集団で走っていました。

グラウンドから道路へ出て、再び小学校へ。

息子、1位で戻ってきました。

でも、昨年もそうだったんですよね。

2回目に道路へ出で、再び戻ってきたころには抜かれてた。

ところが、遠目で見ていて、小学校のバックネット裏を通り、田んぼに続く直線に入るころには、完全に独走状態。

学校の小山の裏を通り、プール脇を走り。

走れば走るほど、みるみる差が開いていきます。

驚いたことに、ペースが落ちない。

いくら2位の子が早いとは言え、このペースで走ったら、追いつかないだろうな。

そして、息子1位で学校へ戻って来ました。

まさか、最後の年で1位になるなんて思ってもみなくて、とても驚きました。

毎年、毎年マラソン大会前は自主トレしてたもんね。

神様が見ててくれたのかな?

201710マラソン大会1


自分も走っているのに、すれ違うと「がんばれ」と応援してくれた友人が何人もいたとか。

嬉しいな。

201710マラソン大会2


越えられないと思っていた壁を、また1つ越えられました。

正確にはまだ分かりませんが、大会新記録を出したとか。
(上位3位までが今までの大会記録より上だったらしいです)

頑張ったね。

おめでとう、そしてお疲れ様。


Comment:8  Trackback:0
2017
09.20

「後回し」は自分の首をしめるのね

Category: 行事
焼き肉を食べに行った日の夜中。

ものすごい風の音と雨の音で、何度も目覚めました。

あ~、台風きてる。



寝足りないなと思いつつ、一応息子の練習に間に合う時間ギリギリに目覚めた私。

練習中止の連絡来ないな。

息子も疲れているだろうから、もう少し寝かせておきたいけど。

もし、万が一練習があった場合、今起きないと間に合わない。



眠そうな息子を起こして、しばらくすると

「風が強いですが、練習を行います」のメール。

なに?!



3連休最終日は敬老の日。

プレゼントを買って、父母の顔も見に行きたい。

そして、今週誕生日の娘の誕生祝いも今日やってあげたい。

平日は忙しくて家族が全員そろわないから。

さぁ大変、なんにも準備してないよ。

昨日までの試合の後始末も何もしてないし。
(部の道具や我が家の道具を玄関に置きっぱなし)



息子の練習がないと思って、余裕でいたのに。

それから、息子を練習に送って、小一時間ママ友と話して(これが余計なのかも)。

自宅に帰って家事をして、敬老の日のプレゼントを買って渡して。
(敬老の日なのに孫たちは練習で2人とも不在だけど)

娘の誕生日会の買い出しに行って、お料理を作って。

あんまり慌てて、エビフライの最初に小麦粉つけるの忘れちゃった。

中華サラダなのに酢もきらしてた。

それでも、なんとか夜にはお祝いができました。

201709誕生日


子供達が家にいるうちは、お祝いくらいしてあげたいですもんね。



連休ったって、全く体は休まらなかったけど、みんなの笑顔が見れたので、楽しいお休みでした。


Comment:8  Trackback:0
2017
09.05

キラキラした時間

Category: 行事
先週末、市内の各校では体育祭が行われていました。



娘にとっての2度目の体育祭。

今年も応援団として、また本部役員として、またまた選抜駅伝リレー走者として頑張っていました。

この他にも女子だけの競技や、学年の競技など盛りだくさん。

応援していた私もお昼に20分自宅に帰っただけで、ずっとグラウンドにいました。

周りのママさんたちは「暑い!!」を連発していました。

『今日なんて全然暑くないですから!!!!! 』 私の心の声です。

週末ごとに朝から晩まで外にいれば、暑い事にも慣れちゃうんですね。
(息子のサッカー応援でね)



短距離が相変わらず早くない娘ですが、驚いたことに長距離は早くなっていました。

選抜駅伝では、2位でタスキをもらい、1位に追いつきはしなかったものの、3位との差は開いていきました。

昔は、その3位の子よりもずっと長距離が遅かったのにね。

バドミントンでの走り込みのおかげなんだろうな。

それにしても、あんなに小さくて、ぽっちゃりしている走者は他にいなかったな。(笑)



来年のために騎馬戦も応援して。

これに来年から息子たちが参戦するのね。

怖いなぁ。

中学生の男の子ってこんなに大きくなるんだ。

今は6年生にも関わらずちびっ子な息子。

いずれは背が伸びて、ガッシリしてきて、こんなカッコいい男子になるのかな。

走る姿はみんなカッコいいね。



聖火リレーから始まった体育祭。

最後は、たくさんの風船を空に放って終了しました。

201709体育祭1

ビデオを撮った後、慌てて写メも撮りましたが、もう風船は遥か彼方で、この画像からは見えませんね。



子供達の成長をヒシヒシと感じた体育祭。

楽しかった秋の日がまた1日終わりました。

201709体育祭2





Comment:6  Trackback:0
2017
05.31

最後の運動会

Category: 行事
波乱の場所取りから2日後、運動会が行われました。

雨が降りそうな天気。

気温は例年になく涼しい。



息子の最初の競技は興味走。

興味走は2学年が組んで行います。

さらに運が大きいので、1位を取れたことがありません。

息子:「今年組む5年生とは気が合うんだよ

この言葉の通り、初めて1位でゴール。

私:「初めて1位になったね

主人:「ビデオのスイッチ押すの忘れてた

最悪なんですけど・・。

その後、息子が出場する競技は、100mと鼓笛演奏、そして高学年リレーと続きます。



ところが、午前中の途中で雨が降ってきてしましました。

運動会は一時中断。

子供達は校内待機の事態に

結局、その後の競技は、昼食後の開始となりました。

息子たちは、雨でも全然OKだと思いますが、そうもいかないよね。



なんとか雨も上がり、午後の部が始まりました。

初めて、鼓笛の衣装を着ての演奏。

可愛らしい衣装は、童顔な息子によく似合っていました。

が、ベレー帽のかぶり方がおかしい。

息子だけじゃなく、男の子たち大勢が変なかぶり方。

夜、ビデオを見ていた娘曰く

娘:「ドングリみたい

確かに。



100mは今年も学年1の韋駄天君を決める最終レースでしたが、4位。

学年2位だったのは今は昔。

上位2人はジュニアで陸上をやっているらしい。

後の一人は、毎年1位を争っていた一緒にサッカーをやっている子。

陸上をやっている子たちは、身体も息子に比べたら、1学年上くらい大きい。

息子:「50mだったら誰にも負けないんだけどな

と言うのは、サッカーのコートは最大で68m。

どうやら、60m以上はトップスピードを維持できないらしい。(本人談)



今年は数年ぶりに、親子競技に私が出場することにしていました。

大玉送りの走る係り。

最後の運動会だから、良い想い出をって。

だけど、息子の足が速くなり若干弱気な私は

私:「ママが遅れたら、置いていっていいから

息子:「玉があるから無理でしょ

大玉送り5人のアンカーの1番目。

接戦だけど、1歩リードじゃない?

なんて思いながら走っていたら、気付くと玉を転がしてなかった私。

ただ走ってた。

その分、息子は1人で玉を転がしておりました。

それでも、僅差で1位で玉を繋げたかな?

その後、パパさんたちが走りましたが、ちょっとスロー。

3組中2位の結果に終わりました。

でも、めっちゃ楽しかった。



最後の高学年リレー。

泣いても笑っても小学校最後の競技。

運動会前の練習では6チームのうちいつもビリだったようです。

アンカーの息子にバトンが来るころには、最初の3人がゴールしてるって。

聞いていた通り、前を走る子と半周近く差がついてからビリでバトンをもらいました。

差は詰まったものの、さすがに無理だった。

でもね、最後まで(ほぼ)全力で走る姿はカッコ良かったよ。

“ほぼ”と言うのは、最後10m位は流した感じに見えたからね。(後で本人も認めました)



最後の最後の運動会は、親も子もとっても楽しめました。

いつもは順位にこだわっていた息子。

負けると落ち込むこともあったけど、今年は自分なりに目標を持ってやっていたようです。

順位はともあれ、自分のそれぞれの目標は達成できたようです。

友達とはしゃぐ姿が楽しそうで、楽しそうで、6年生最後の運動会が一番良かった気がしました。




帰宅後、バド練習から帰った娘と運動会のビデオ観賞。

私:「パパ、興味走ボタン押し忘れたんだよ

娘:「あちゃー、最悪

鼓笛を見て、100mを見て、高学年リレーを見て・・・・・・・。

あれ、大玉送りは??

主人:「大玉送りも押し忘れたみたい

はぁ~。

最後の運動会はこんな落ち?!

いつまでも文句を言う私に

息子:「もういいじゃん

大人になったな、おぬし。



Comment:10  Trackback:0
back-to-top