2017
03.15

男の子っておもしろい

Category: 行事
ホワイトデー当日の昨日、息子がチョコをもらった女子から自宅にいる時間を聞いておいで、と言った私。



買い物を終えて家に帰ると、すでに息子が帰宅していました。

その状況ならすぐに「○時にはいるって」と言うかと思いきや、いっこうに私に時間を言う気配がない。

私:「ねぇ、ちゃんと聞いてきた?

息子:「うん

その後の言葉は?



私に女子の自宅付近まで送ってくれって言っていたわりにこの態度。

それから、待てど暮らせど自ら行く時間を言うことはありませんでした。



ついに堪忍袋の緒が切れて

私:「ママもヒマじゃないのよ
   突然行くって言われても行けないよ
   人に連れて行ってくれって言っといて、いつまでも時間言わないってどういうこと
   で、何時ならいいって?

息子:「いつでもいいって


早く言えよ!!

そんなこんなはありましたが、無事に渡すことができました。



ところで、息子のクラスでは何人かチョコをもらった男子がいたらしい。

1人が何個ももらうんじゃなくて、1人の男子に1人の女子。

絶対、かぶらないようにしてるよね。 (と思ってしまう心の汚い大人な私

私の頃は人気のある男子はたくさんもらえて、かぶったってお構いなしだったなぁ。




息子は今年初もらった友達から「どうやって渡せばいいの?」って聞かれたらしい。

別の男子は、ホワイトデーに品物でなく手紙を渡すって。

その手紙を読ませてもらった息子。

詳細は語りませんでしたが

息子:「来年もほしいなって書いてあったよ



子供っておもしろいですね。


Comment:8  Trackback:0
2017
03.14

男の子って

Category: 行事
本日ホワイトデー。

唯一もらったバレンタインデーのお返しをしなくてはいけません、息子。

お返しの話をするとめんどくさそうにする。

だって君、隠れてもらったお菓子食べたよね1人で。

まったく。



週末、お菓子とちょっとしたプレゼントを買いにイオンへ行きました。

私:「このお菓子どう?

息子:「何でもいいよ

私:「こっちとこっちどっちがいい?

息子:「こっち

そこは選ぶのね。



私:「このハンカチ可愛い、これにしよっか

息子:「ハンカチ去年あげたじゃん 」 (昨年も同じ女の子からいただきました)

私「やっぱ使えるものがいいよねペンは?
  これなんかどう?

息子:「趣味があるからね

めんどくさいなぁ。

私:「あっこれいいよ、これの赤と青と・・そうしよ

息子:「同じの持ってたりして

そういうことは言うのね。

じゃ、自分で選びなさいよ!!の言葉はグッと抑えました。



家に帰ってラッピング。

不織布袋だと可愛くなりすぎるから、シンプルにこんな感じかな。

201703ホワイトデー

これを紙袋に入れて。

私:「学校持って行って渡しなよ

息子:「ぜっったいヤダ!!!

私:「じゃ、去年の事もあるから何時に家にいるか聞いて、自分で渡し行きな

息子:「え~~

私:「家まで送るから

息子:「分かった

もう世話が焼ける。

やれやれ、ちゃんと聞いてこれるのかしら。



Comment:8  Trackback:0
2017
03.06

今日は楽しい~♪

Category: 行事
おひな祭りの3日。

私が抜けられない用事があって、お雛祭りのお祝いができませんでした。

4日も午前中は息子が×。

午後からは娘が×。

娘の帰宅時間は夜8時過ぎ。

8時半に夕食だと子供達、お腹すいちゃうよね。

子供達と話をして、大丈夫と言ってくれたので、4日にめでたくお祝いをすることができました。

201703ひな祭り2

私も1日ずっと飛び回っていたので、本当にささやかなお祝い。

ちらし寿司には錦糸卵もなく。



頑張ったのは、子供たちが好きなイクラを探し回ったこと。

3軒目のスーパーでようやく見つけました。

ひな祭りの翌日はイクラが在庫切れなのかと思った。

もうイクラは諦めて、別ので代用しようかと言った私に、一緒に買い物へ行ってい息子が、「イクラがなくちゃ!! 」とおっしゃいまして。



ケーキも買って。

こちらは翌日でもおひな様のケーキがありました。

でもね、高い割に好みじゃない感じ。

一応1つだけおひな様仕様のケーキを買いました。

201703ひな祭り3

ここで痛恨のミス。

ケーキの正面が逆。

表側に桃の飾りがついてたのに。(今気づきました



バタバタなお祝いだったけど、今年も無事にできて良かった。



Comment:6  Trackback:0
2017
02.15

乙女心を分かってあげて

Category: 行事
私も昨日はバレタインのお菓子をたくさんいただきました。

その中で、あまりに可愛らしくて思わず画像を撮ったのがこちら、

2017バレンタイン

なんとまぁ、鳥さんもマシュマロで作ったんですって。



昨日は用事があって、子供たちが学校から帰り次第、出かけなければいけませんでした。

昨年のように、息子にチョコを持って来てくれる子がいたらどうしよう。

余計な心配をする母。

すると、今年は学校からチョコを持ち帰りました。

良かったね、今年ももらえたんだね、1人だけだけど。

どうやら、昨年と同じ女の子みたい。



用事が終わって帰宅した後、玄関に置きっぱなしの紙袋を見て

私:「もらったお菓子、開けてみないの?

息子:「う~ん、後で

素っ気ないなぁ。



少し遅い夕食後、私はバレーの練習に行きました。

10時過ぎに帰宅すると、玄関の棚の上の紙袋がない

私:「パパ、〇〇(息子)もらったお菓子食べてた?

主人「帰った時には2人とも寝ようとしてたから分からない



悩みましたが、ゴミ箱をゴソゴソすると。

ありました。

包み紙やキレイなBOX、可愛らしい紙袋とマフィンのカップらしき物。

そのBOXには「サッカーがんばれ♡」のメッセージカードが。

いやいや息子よ、メッセージカードくらい取って置こうよ。

メッセージカードを救出し、私にはまだ腑に落ちない事がありました。

あの紙袋と、包み紙。

それにしては、お菓子の入っていたBOXは小さくて、バランスが悪いな。

包装に使ったものも買ったもののようなのに、サイズを合わせない訳がないよね。

きっと、他にもプレゼントが入っていたに違いない。

でも、勉強机周辺にはない。

そこで、和室のおもちゃが置いてある一画へ行くと・・・。

わざわざブロックのケースの奥に、まるで隠すように置いてありました。

買ってあげた覚えのない鉛筆と消しゴム。



やっぱり、恥ずかしいんでしょうかね。

それにしても、乙女心の分からん奴じゃ。

帰ったら、ちょっとお話ね。



Comment:6  Trackback:0
2017
02.14

夜なべで菓子作り

Category: 行事
今日はバレンタインですね。

週末、娘はバレンタインデーに配るお菓子作りをしていました。

私:「今年は何作るの?

娘:「クッキーにしようかな

私:「何人分くらい?

娘:「40人分かな

まじですか?!



中学生になると交友関係が更に広くなり、昨年の倍の量。

金曜日に材料を買って、土曜の午後から作り始めました。

1回2回と生地を焼いて、キッチンにはクッキーがたくさん並びます。

でもさ、40人分で1人5個くらいなら200個必要だよね?

材料足りないんじゃないの?

娘は3個つづ配ればいいと思っていたらしいですが、いつも友人たちからもらう物はかなりのボリューム。

このサイズのクッキーなら最低5個は入れないと。



午後中こねこね焼き焼きを繰り返し、夜練習に行った後、また続きをしていました。

その間、私が不足分の材料を買ってきたりして。

これ終わるのかね。

私は翌日息子の大会で朝が早いため、先に就寝。

主人が娘に付き合ってくれました。



翌日、レジ袋の中に大量のクッキーが出来上がっていました。

201702バレンタイン1


チョコチップを入れたシンプルなクッキー。

201702バレンタイン2

くまさんと星形とハート型。

一袋に入れた数は10個だそうです。

てことは、400個以上のクッキーを焼いたのね。

私:「昨日何時までかかったの?

主人「(夜中の)1時半くらいかな

私:「次回はクッキーじゃないのがいいね、時間かかるし

娘:「もう、大変だった
   今度は他のお菓子にするわ

ご苦労様でした。

友チョコ配りも大変だね。



Comment:10  Trackback:0
back-to-top