2017
05.23

終わりなき戦い

Category: 一言
昨年、家の中に招かざる客が侵入したことを書いたような気がします。

これね。

201705あり2

アリ!!

アリの巣コロリを置いたり、建具の隙間を埋めてみたり。

一段落して、しばらくして冬になりました。



ちょっぴり心配していた今年。

やっぱり出てきましたよ。

暖かくなるとどんな動物も活発になる。

もう気持ち悪いほど。



小さい頃から、虫の中ではアリが好きで、よく観察していました。

だから、家に入って来られても、庭にいるアリたちはほのぼのと眺めていました。

でも、ついにそれじゃダメな時が来たようで。

庭から列になって移動するご一行を見た時、ごめんと心を決めました。

アリさんさようなら作戦。

その日から、様々な殺虫剤を使い、穴は埋めを繰り返しました。



そんなある日、夜家族で出かけようとしたら、玄関先に見たこともない黒い物体が?!

形はアリ。

でも、通常のアリの何倍もデカい。

201705あり1

もしかして、これが噂の女王アリ?

この子をやっつけないと、次から次へ卵が産まれてキリがない。

・・・やっつけました。



また別の日。

夜家族で帰宅。

先に家に入った私に、子供たちが「パパが虫潰した」と。

聞いてみると、これも女王様だったようです。

いったい何匹いるの?



その夜、女王アリについて調べていたら、女王アリって売ってるんですね。

世の中には欲しい人がけっこういて、観察したりしているらしい。

我が家にとってはお邪魔な存在だけど、人にとってはお金を出しても欲しいんだ。

なんだか変な感じ。



我が家のアリはと言うと、家の中では見なくなりました。

見つけても日に1匹。(これ問題有なんですけどね)

一方庭は。

あんなにたくさんチョロチョロしていたアリたちですが、ほとんど見かけなくなりました。

まだ多少はいますけど、その度にアリが巣に戻ると、巣ごと一網打尽にできるらしい殺虫シャワーを振りかけています。



動物と共存できる庭を目指していたんだけど。

今年は一時断念せざるを得なくなりました。


Comment:8  Trackback:0
2017
04.24

後戻りしてもいいじゃない

Category: 一言
菜の花って、見ていると元気になりますね。

201704菜の花

ビタミンカラー。

食べても美味しいし。



週末あちこちへ行って、考えることも多々あり、ちょっぴりお疲れモードです。



息子はサッカーで県の選考会へ行っていました。

いやはや、さすがにここまで来た選手、みんな上手い。

たぶん、息子では難しいかもしれません。

1泊を他チームの子と過ごして疲れただろうな。

そこで仲間が作れるかも要求されているんですよね。

帰宅途中、

私:「ちょっと値段の高いスクールみたいだったね

息子:「うん、すごく良かった
    ためになった
    いろんな事、教えてもらったよ
    もう1日くらいあればよかったのに

なんてポジティブ。

それでも、しばらく話した後は、車で爆睡でした。



一方娘は今週も大会。

先週、体調が万全でない中試合に出て、悔しい思いをしました。



息子を家に送ってから、会場へ向かいました。

今回の大会は団体戦でした。

予選は全勝して、決勝トーナメントへ。

ここでも勝ち進み、優勝することができました。



ダブルス・シングルス・ダブルスの中で、2つ勝った方が勝ちの団体戦。

いつもなら第一ダブルスから順番に試合をしていくのですが、今回は時間が押していて、3試合同時に開始されました。

こういう場合、どこか2つ勝ちが決まったら、残りの1試合は終わってなくても終了される可能性が高いです。

競ってしまった娘たちは、他の試合より少し遅れていました。

ダメだよ、もっとミスなくして!!

競ったら最後まで試合ができない。

結局、娘たちよりも他試合2つが先に勝って、娘中学の勝ちが決まり、娘たちの試合は途中で終了。

最後までやらせてあげたかったな。

そんな感じの優勝でしたが、帰宅した娘は、副賞についていたボロボロの熨斗紙を大事に持って帰って来ていました。

私:「これ捨てていいの?

娘:「記念に取って置くから

そっか。



新入部員も入ってきて、中間管理職的な立場の娘は、先輩からの風当たりが強いようです。

なかなか面倒な状況。

この話は機会がある時にでも書こうかな。

世の中は理不尽だなって思われる時も多いけど、それを上手くやり過ごす方法を学ぶのが今かも知れないね。



子供達、苦しくなったら、戻っておいで。

一生懸命、先に進むだけが全てじゃない。

たまには後戻りしてもいいじゃない。

これは自分にも言えることですね。

201704菜の花2

立ち止まることも、時には戻ることも大事なのでしょうね。


Comment:6  Trackback:0
2017
04.21

年度初めの押さえどこ

Category: 一言
本日、今年度初の小学校授業参観です。

クラスも担任も変わっていないので、昨年と同じ感じかな。



そして、明日は娘の授業参観&PTA総会。

人より1週間長く春休みを過ごした娘は、ここのところ元気がありません。

息子と違い、クラスも担任も変わったのに出遅れた娘。

心配なので、クラスでの様子を見に行こうと思っていました。

でも、息子の急なセレクション(サッカーの試験)が入ってしまい、行くことができなくなってしまいました。

主人も明日は仕事。

本人は「疲れているだけ」とは言うけれど・・・。
(1週間寝ていたのですから、疲れるのも大きく頷けますが

私、中学行事初めての不参加です。

こんな時なのに、ごめんね。


Comment:6  Trackback:0
2017
04.20

色違いの不思議

Category: 一言
昨年、娘が市の体育協会に表彰していただいたことを記事に書きました。

今年は、息子が同じ賞をいただくことができました。

前年度活躍が認められた選手に贈られる賞です。



息子たち、表彰式の日は大会参加のため、式への参加はできませんでした。

娘の時と違い、団体競技ですが、一人一人に賞状とメダルが用意されていました。


201704メダル1

今までもらったメダルの中で、一番立派です。

そして、銀色・・ぎんいろ?

娘のは確か

201704メダル2

銅だぁ。

なぜに色が違うんだろう?

娘も息子も県優勝をした功績のはずなのに・・。

今回は予算がいっぱいだったのかな??

色の不思議は残りますが、姉弟で同じ賞をいただけるなんて、親としてとても嬉しく思いました。


Comment:4  Trackback:0
2017
04.19

神対応できる器

Category: 一言
庭の花が次々と咲き始めました。

やっぱりこの時期は、花の記事が多くなっちゃいます。

201704ユキヤナギ2

この時は少し蕾も残っていますが、今は満開。

背がひょろ長いユキヤナギ。

昨日の風で、ビュンビュンと歌舞伎役者が長い髪を回すがごとく揺れていました。

でも、花びらは全く散っていませんでした。



4月は各団体の役員決め。

今年はどうなるかなと思っていましたが、中学のPTA委員に決まりました。

先日の初会議で長決め。

長がつく役にはなりませんでした。

新委員長さんに委員長を代わってほしいと言われたのですが、申し訳ないとお断りいたしました。

小学校と違って、中学は役員の出番が少ないので、代わってもいいかなと心は揺れました。

長になれば先生たちと話す機会が増え、子供たちの様子も分かるし。

でも、どうしても忙しい今年の事を考えると、踏ん切りがつかなくて。

「何かあればお手伝いするので、声をかけて下さい」と行って帰ってきました。



ママ友は役員がかぶった上に、それぞれの役員で長を引いてしまったと言っていました。

でも、いい人がいて、代わってくれたんですって。

ママ友は「彼女は神様だぁ 」と言っていました。

私もその人のように神対応できる器があればな。



もしかして、5つの役員を受けなくちゃかも・・と思っていましたが、今のところ1つ。

6月からはもう1つ増えて、秋からさらに1つ増えるかな?

心配していたより、楽な新年度スタートになりました。

201704ユキヤナギ1

これでもう少し、花を眺める時間ができるかな。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top