2018
06.15

辛い経験

Category: 一言
今朝、LINEの通知音が鳴りました。


先週病気で倒れられた娘の外部コーチの訃報を伝えるLINE。

驚きで、しばらくそのままボーっと立ち尽くす。

子供達はまだ家にいたので、娘にこの事を伝えるかどうか考えます。

今日はテストの2日目。

定期テストだけど、彼女なりに頑張っていましたし、朝から動揺させない方がいいかな?

だけど、今日からテストのため停止していた部活が再開されるので、放課後には誰かの口から聞くことになるでしょう。

それなら、私から伝えた方が良いのではないか?



制服に着替えてきた娘に、LINEの内容を伝えると、一瞬大きく目を見開き息を飲むのが分かりました。

その後、「テスト頑張ってね」と送り出しました。



コーチには高校生に娘さんがいらっしゃいます。

娘さんが中学時代には、他校ですが一緒に練習させていただきました。

何度か試合で対戦もしています。

コーチは娘さんが卒業後も練習を見て下さり、主人ともよく話をしていたそうです。

娘さんが進学した高校が娘の志望校に入っていることもあり、いろいろ教えていただいていたようです。

自分の子供がもういないのに、公式戦には仕事の合間に応援に駆けつけて下さったり、大会会場ではよくお見かけしました。

そして、倒れる直前まで、娘たちを指導して下さっていました。



私はあまりお話したことがなかったですが、我が家の中ではよく名前が出てきていました。

自分の子供が卒業しても残って下さるコーチたち。

お仕事も忙しいだろうに、頭が下がる思いでした。



娘を指導してもらっていた親として、まだまだ先がある娘さんの気持ちを思って、これからという時に伴侶を失くされた奥様の気持ちを思って、そして、身近な人が亡くなる体験をした娘を思って。

いろんな気持ちがグルグルグルグル。

私にできることは何だろう?

団体の代表として、娘はお別れに行くかもしれませんが、そうならなくても行かせようと思います。



義母がなくなった時は、まだ3歳だった娘。

近しい人がいなくなる経験をするには、幼かったです。

でも今回はしっかり分かる歳。

先輩のこともきっと考えるでしょう。

そして、自分の親(私たち)とのことも考えるかもしれません。



辛い週末、それでも私たちは与えられた事を熟していかなければいけないんですね。



Comment:6  Trackback:0
2018
06.13

今年は・・・

Category: 一言
毎年行っている我が家の一大イベント。

普段姉弟が一緒にいることのほとんどない我が家。

家族4人で過ごせる唯一の行事。

夢の国へ行くこと。



息子が中学生になったら難しいと思っていた昨年。

昨年の時点で「今年が最後だ」。(毎年毎年思っていましたが)

本当に最後だと思っていたので、次年度の繰り越し金も全てチャラにしてしまいました。
(翌年の旅行のために、いつも残金は繰り越してました)

だけど、やっぱり行きたい気持ちがフツフツ湧いてきます。

だって私も息抜きしたいんですもの。



子供達の学校の年間予定、バドの予定、サッカーの予定を擦り合わせてみる。

中学校の合唱祭の代休に合わせて行ったらいいんじゃない!!

そう思いましたが、よくよく見ると、息子のサッカーのリーグ戦が入りそう。

今やっているリーグ戦、2位以上なら決勝リーグに上がります。

その決勝リーグが合唱祭とがぶってる。(リーグを1つ上げるための大事な試合です)

息子に言うと

息子:「リーグ戦行かないなんて、ありえないでしょ
    お土産よろしく♪」

主人:「(娘と)2人でいってらっしゃ~い♪」 (←運転したくない人)



そうか、娘と2人・・・。

そうすると、首都高が(怖いから)運転できないので、移動は新幹線か高速バス。

バスならパーク着もあるだろうけど、新幹線は東京駅の乗り換えが不安。

私ものすごく方向音痴なんです。

ショッピングモールなんかのトイレで、右から来たのに右に出ることは滅多にありません。

常に逆へ行ってしまう・・・。



それでもやっぱり行きたいしなぁ。

そうだ!!

娘ももう小さな子供じゃないし、移動で疲れるとか、ましてや私一人で何とかしようなんて思わなくてもいいんだ。

2人で協力して行けるじゃん。

娘:「分かんなかったら、駅員さんに聞けばいいでしょ」

ごもっとも。



やっと、新幹線で行く気になって張り切っていたのに、

息子:「みんなが休みの日に、みんなで行けないの?」

私:「夏休みの平日行こうってパパに言ったら、休みが取れないって
   今年はお盆が長いからね」

息子:「じゃ、お盆休みに行けばいいじゃん」

彼もどうやら行きたいらしい。

そこで、お盆のホテル状況など調べてみると、空いてはいるけど(当たり前ですが)めっちゃ高い。

お盆だと混んでてアトラクションも乗れないし、トイレも食事も並ぶよね。

その上

主人:「お盆だったら、車ではいけないよ」

えぇぇ~。

楽しめる要素が見つからない。



今年は、ディスニーホテルに泊まらない予定なので、それほど早くから予約しなくても大丈夫そう。

もう少し家族の意見を聞いて、みんなが納得できる方向で行けたらなと思います。



Comment:6  Trackback:0
2018
06.12

小休止

Category: 一言
もうすぐ中学校は定期テストです。

部活も休止中。

娘の外部練習も休止中。

息子のサッカー練習だけは外部クラブなので、テスト期間中も行かなくてはいけません。

それでも、娘のバド部、外部練習、息子の陸上部の活動がないだけで、こんなに私が楽ちんだなんて!!

子供達はどんよりと勉強してますが、私にとってはありがたい。

数日間の話ですけどね。

201806雨草

来週は部活再開な上、息子の学年行事や娘の進学指導(×2日)で大忙し。

週末には姪の結婚式出席。
(当日着る洋服、数年前のものなのに試着してないけど、私入るかな・・・不安)

今週が楽な分、来週の忙しさとのギャップが恐ろしい。

今のうち英気を養って、来週は全力疾走、息切れしないように頑張ろう♪



Comment:8  Trackback:0
2018
06.11

ふしぎな関係

Category: 一言
ここのところ、上手くいかない事が多いなぁ。

子供たちの事にしても、私の事にしても・・。



我が家のペットが姿を消したからかな?

ペットとは庭で放し飼いのアレです。

毎年、私が庭仕事をしていると、チョロチョロと出てくるのに。

今年は春先に一度お会いしただけ。

庭もだいぶスッキリさせたので、住処がなくなっちゃったかな。

先シーズンの雪のすごさもあるかもしれないな。

ずっとそんな風に思い、気になっていました。



庭の茂る緑を観察していた週末。

201806カナヘビ

ご対面!!

カナヘビさん。(苦手な方ごめんなさい)

苦手な爬虫類ですが、会えるとほんわかした気持ちになるのはなぜだろう。

ふしぎな関係。


Comment:8  Trackback:0
2018
06.05

綺麗な笑顔が見れますように

Category: 一言
ガザニアの1番花。

201806ガザニア

太陽に向かう黄色い花に元気をもらいます。



明るい方へ明るい方へ。

太陽からたくさんの温かさをもらって、その姿でまた他へ温かさを伝える。

そんな風になれるように。



明日から娘は中学最後の公式戦になります。

1年生の5月から主力として頑張ってきて2年。

早いものです。

私はあの頃もヤキモキしていたなぁ。

部活を通しての様々な出来事の中で、彼女は成長できたかしら?



ダブルスだけど

「私の出来次第で勝敗が決まる」

と言い切った彼女。

息子に引き続きビックマウスだけど、ちょっぴりカッコ良かった。



綺麗な笑顔が見れますように。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top