2018
06.14

赤いのなぁに?

Category: ガーデニング
まだ一度も花をつけていないモッコウバラ。

枝だけはニョキニョキ伸びて行きます。

そのモッコウバラの根元から、赤い物体が生えてきました。

201806モッコウバラ

何でしょうこれ?

モッコウバラの茎なのか?

それにしても赤い茎って??

しかも天目がけて一直線。

ジャックと豆の木的な・・・・。



Comment:2  Trackback:0
2018
06.08

ナイス突っ込み!!

Category: ガーデニング
ムシムシ暑い日が続いていますね。

爽やかで涼しげなギボウシ。

201806ギボウシ

薄いグリーンと濃いグリーンがキレイです。



息子をサッカーへ送った後、駐車場で手帳を開きながら今後の予定を確認していた私。

子供数人とそのママと思われる声が、車のすぐ脇から聞こえてきました。

(声の感じから)子供はたぶん小学校3・4年生くらいかな。



ママA:「じゃさ、英語が終わってから行けるかな?
     その早い時間からは無理かも」


英語かぁ。やっぱりお金持ちが多い気がするなぁ、このクラブ(私心の声)


ママB:「終わってからにしようか」

ママA:「(子供に向かって)昼間は無理だから夜ご飯ね
     遊ぶのはダメかな」


今の子って、どこの子もお忙しいわ(私心の声)


子供:「えぇぇ~やだ 
    遊びたいよ~」

ママA:「早い時間からは遊べないよ」

子供:「やだ、遊びたい」

ママA:「子供みたいなこと言うんじゃないの!!


子供でしょ!!(私心の声)


子供:「子供だけど」  



思わず手帳から顔を上げて、心で突っ込んだ私と同時にお子さん突っ込まれました。

どう考えても、まだ子供だよね。

どちらのお母様もお疲れ気味なのね(笑)。



Comment:8  Trackback:0
2018
05.30

気づけば丸坊主

Category: ガーデニング
完全放置状態のアッツザクラが今年も咲きました。

201805アッツザクラ1

到底芽が出ないだろうと思ってしまう苔の生えた鉢から、気付くと咲いています。



春先の庭にはどうしたことか、ピンクの花が多いです。

そう思って昨年植えた紫の小さな花。

201805紫花

たくさんは咲かないけど、ひっそりちょこんと咲いていました。

名前も覚えていないけど、カワイイなぁ。



ところで、今年ナデシコがたくさんの花をつけました。

201805ナデシコ2
咲き始めた当初の画像

四季咲きだし、まだ蕾もたくさんあって長く楽しめると思っていました。

ところがある日、花壇になんとなく違和感を感じた私。

四季咲きなので、これからってはずのナデシコの株が、まるで冬前のように葉っぱもなければ、花も蕾も無くなっている。

あれあれ?!

よ~く見ると、こんな小さな株に青虫&芋虫がいっぱい!!

うわっやられた。

ナデシコは強くて、放置していても勝手に増えていく花だと思っていましたが・・・。

さぞ美味しかったのでしょう、ほぼ丸坊主状態。

しばし呆然。

の後、速攻で退治させていただきました。

写真を撮ろうか迷いましたが、気持ち悪いので想像でお願いします。



虫のつかない植物を選んでいるつもりですが、案外図鑑もあてにならないのかな?

絶対はないですからね。

201805アッツザクラ2

青虫で乱れた心もアッツザクラで癒される。



Comment:6  Trackback:0
2018
05.24

テントウムシbrothers

Category: ガーデニング
ある日、紅葉の枝にテントウムシを見つけました。

201805テントウムシ3

今日は朝から良い事ありそう♪



数日後、再びテントウムシを見つける。

201805テントウムシ2


同じ個体かな?

ちょっと違うような気もするけど。



この日、テントウムシを見つけたのは、ユキヤナギの枝。

実は我が家のユキヤナギ、毎年新芽にものすごいアブラムシがつくんです。

放っておいている年もあるし、気持ち悪いので薬剤を散布する年もあります。

今年は1度薬剤を撒きましたが、よく見るとまた出てきてる。

テントウムシはそれを狙って、この木にいるんだろうな。

アブラムシがいなくなるとテントウムシもお困りでしょう。

でも1匹では、到底処理できない量のアブラムシでは?!



薬剤を撒くかどうか悩んでいた私の目に飛び込んできたもの。

201805テントウムシ1


テントウムシの幼虫。(画像悪いですけど)

よく見ると、他の葉っぱにもいました。

見つけただけで3匹の幼虫。



テントウムシのお母さん、エサがたくさんあることをよく分かっているのね。

それでは、薬剤散布はなしで。

自然の中で上手くやってくれたら嬉しいな。

新芽が食い尽くされる前に、頼みますよテントウムシbrothers!!
(雄雌分からないけれども)



Comment:6  Trackback:0
2018
05.21

育てやすさに感謝

Category: ガーデニング
ウツギの花が咲き始めた頃。

201805ウツギ1

ピンクの蕾がキュート♪

201805ウツギ2

花は淡いピンク色。



そして、ここ数日蕾だった花が、ほぼ満開になりました。

201805ウツギ3

枝一杯の花。

花の重さに、枝もしなっています。

201805ウツギ4

濃いピンクと薄いピンク。

見ていても飽きない。



このウツギの花は、自生しているのを見た事があります。

私がよく見るのは高速道路脇。

人が手を加えなくても毎年咲いてる。

丈夫な植物なんだなと思います。

だから私でも、毎年たくさんの花を咲かせることができるのでしょうね。



必要以上に大事にされなくても、きちんと立てる事。

その上、誰かを和ませる魅力を持っているもの。

いつもいつも植物には、教わることが多いなと思います。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top