2013
12.27

簡単便利の落とし穴

Category: 食べ物
週末のサッカー練習、お昼をまたいですることがあります。

朝ごはんを食べて、すぐお昼ご飯を食べるような形になってしまいます。

さほどお腹が空いていない息子は、量を食べないため、練習が終わったころにはまた
「お腹すいた~」(いったい一日何食食べるの?!

何かいい方法はないものかと思案しておりました。

すると他のサッカーママが、年中餅を常備して食べさせているとのこと。

餅なら腹持ちもいいし、そうだ我が家も餅を食べよう。

しかし、これは12月も入ったばかりの頃の話。

まだスーパーには正月特設コーナーができていない時期。

普段買わないものを買おうとすると・・、スーパーできな粉が見つけられない。

店員さんに聞けばいいものの周りにいないし、その日も予定があり時間がない。

キョロキョロしていると、私のかたわらにこんな物が。

2013きなこもち1

こりゃいいやと思い購入。

餅にかけるとこんな感じ。

2013きなこもち2


しかし、お味がきな粉&あんこって微妙でした。

子供たちにも不評で、簡単便利には落とし穴がつきものだと悟った母。

結局翌日には、きな粉とあんこを買いに行きましたとさ。


みなさま、いつもお読みいただきありがとうございます。

今年始めたばかりのブログ、続けてこれたのは、つたない私の文章を読んでいただき、拍手やコメントを下さった方々のおかげだと思います。

本当にありがとうございました。

今年の更新はたぶん今日で終わりになると思います。

またお正月明けから更新していきます。

その時は、いつものように遊びに来てください。

みなさま、良いお年を。



Comment:20  Trackback:0
2013
12.26

心も体もぽっかぽか

Category: 雑貨
怒涛のクリスマスもなんとか終了。

そんな中、実は母へもクリスマスプレゼントが届きました。

2013ロングスヌード

週末はほぼ体育館にいる母。あったかグッズを探していました。

サッカーママたちと見ていた通販のカタログ、ふわふわのネックウォーマーが載っていて、みんなで欲しいねぇ~。

けど、みんなお揃いっていうのも・・。

週末もバタバタ忙しいので、近頃は買い物もままならない。

欲しいなと思いつつ、日々は過ぎていきます。

そんな時、見つけました。

よくお邪魔するブロガーのlinen324さんの作品。バッグとかポーチとか前々から可愛いなぁ~と思っていたんです。

ある日ブログを拝見すると、花柄の可愛らしいロングスヌードが。

もう頭から離れないので、早速連絡を取らせていただきました。

でも、よく考えて!私の使用目的。

週末の体育館へはスポーツメーカーのロゴ入りベンチコートで出動です。

赤い花柄の可愛らしいロングスヌード、ミスマッチじゃない?

linen324さんや娘とも相談して、ちょっと暗めの色で作っていただくことにしたんです。

三連休中の娘の試合の時、着用。すっごく暖かくて、何だか幸せな気持ちになりました。

2013ロングスヌード1
(ちょっと巻き方が下手くそですが、届いてすぐ巻いてみた画像です

ロングスヌードと一緒に、同じ生地で作られた小物入れも入っていました。

心遣いがまた嬉しくて、体も心も暖かくなりました。

linen324さんの作品はこちらからご覧いただけます。かわいい作品がたくさんありますよ。
                ↓
      http://tetote-market.jp/creator/rinen/


Comment:2  Trackback:0
2013
12.25

クリスマスのオチ

Category: 行事
Marry Christmas 

昨日はクリスマスイヴ、サンタさんは来てくれたでしょうか?

我が家は平日にパーティをすると、4人家族なのにメンツが揃わない。

そこで今年は三連休中にクリスマスのお祝いをしました。

ケーキにピザにチキン。

毎年恒例メニューです。これ以外のお料理はちょっとサラダを作るくらい。

お腹いっぱいになるの?と思いきや、我が家が食すチキン、お肉屋さんから買って来ます。

これが食べごたえ十分。

2013クリパ

人の顔くらいあるチキンです。これを1人1本づつ。(当然食べきれません

パーティも一段落した頃、息子が

息子:「今日サンタさん来るかな?
 母:「サンタさんは24日に来るんじゃない?今日ホントはクリスマスじゃないし
息子:「いっつもケーキ食べる日に来てたじゃん

息子おもむろに母のスマホを取りに行き、

息子:「ママ、サンタさんに電話して!

だってプレゼントは、まだ買ってきたレジ袋のままラッピングもしてないよ。

子供たちは、親の説得を無視して、何度も何度も普段プレゼントがおいてある玄関へ見に行きます。

子供たちがお風呂に入っている時、旦那さんと相談。

このままだと暴動がおきそうなので、仕方ない今日渡そうということに。

母寒い中、2階の狭い納戸の中で、腕をぶつけながらプレゼントを包装しました。

そして、今年初めてデカ靴下の中にプレゼントを忍ばせた母。

でも、お風呂から上がった子供たち、プレゼントを見つけられないんです。

息子:「今日やっぱり来ないのかな?
息子:「明日には来てるかもしれないから、早く寝ようよ
 娘:「そうしよう

ちょっと待てっ!!! プレゼントはすでに届いていますよ~。

 母:「よく探してみたら?

ようやくプレゼントを見つけた子供たち、大喜びでした。

興奮が一段落したころ、

息子:「サンタはやっぱりママなんじゃない?
    だって、よく見てごらんて言ったじゃん

最後のオチがそれですか。

否定はしましたが、これまでの母の努力がガラガラと崩れたような一言で終了した今年のクリスマスでした。


Comment:6  Trackback:0
2013
12.24

温泉・・残念!!!

Category: 行事
先週末、会社の忘年会がありました。

毎年、宿泊できるホテルや旅館で行われます。

今年は、海の見えるホテルでした。

もう何年も前に、このホテルへ友人達と温泉に入りに来たことがあります。

露天風呂から海が見えてきれいでした。

子供が産まれてから何度か温泉へ行きました。

が、子連れ温泉、なんともせわしない!

子供抜きの忘年会、ゆっくり温泉に入れるチャ~ンス!!!

と言うことで、仕事から帰り、速攻で夕食の準備をして会場へ向かいました。

そして、忘年会前の温泉へGO。

しかし、急いだものの今は冬。夕方と言ったらもう真っ暗です。

露天風呂から海は見えず、真っ暗闇が広がっておりました。

船の明かりでもと探しましたが、この日とっても風が強くて、船も出てない。

そして、私もビュービュー風に吹かれる。

身体はポカポカ、頭はボサボサ、うーん微妙。

まぁ、ゆっくりお風呂に入れたので花丸かな。


今年の忘年会は、かわいいサンタさんたちがケーキを配ってくれました。

2013忘年会

私は宿泊しなかったのでほんの数時間でしたが、毎日子供たちに振り回されている母にとって、息抜きの数時間になりました。

そして、家へ帰った時の「ママおかえり」はなぜか普段より嬉しかったです。


Comment:6  Trackback:0
2013
12.20

母、おもう

Category: 一言
今朝、娘の所属しているバドミントンクラブの監督から電話が。

来たな!

明日はバドミントンクラブのクリスマス会。

お手伝いすることがあれば言ってくださいと伝えてありました。

案の定、買い出しと料理のお手伝いの依頼電話。

娘の所属するクラブ、合宿のご飯作りなんかは、監督の奥様がいつもやってくださいます。

それでは申し訳ないと1・2人の保護者は手伝いますが、全く関与しない人も。

私も去年入団後、できる限りのお手伝いをしております。

しかし、他のクラブなんかは、合宿やバーベキューなどをする時、ママさんたちが買い出しもお料理もします。

これは、当然のことだと思っていました。

だって自分の子供がすることですよ。

子供たちにたくさんいい思い出作ってあげたいし。

明日は旦那さん忘年会、小2息子はクリスマス会「嫌だ」という、で参加をどうしようかと悩みました。

でもね、準備と後片付けは誰がするの?と思い、出席に。

他のママたちは「親なんて出ないよ、子供だけ」と言う会話。


前に私は姉に言われたことがあります。

私の姉はバスケットクラブのコーチをしていたことがあり、それをふまえた助言でした。

姉:「いい人になるな。ドンドンあてにされるから

姉のいう事はもっともです。

学校行事でもなんでもそうですが、手伝う人は手伝う。やらない人は全く関与しない。

私は思います。

親が子供たちの世界のお手伝いをすることで、子供たちはその世界で住みやすくなるんじゃないかな。

そして、親子でたくさんの楽しい思い出を共有できるんじゃないかなと。

たぶん、そういう場が苦手な人もいるでしょう。忙しい人もいるでしょう。

それは仕方ないことです。けど、都合つくなら輪に入ってみない?って感じです。

2週続けてのクリスマスパーティ準備 もちろん息子のサッカー練習もございます。

この三連休中にバドミントンの大会も控えているし、またまた慌ただしい週末になりそうです。

そう言えば、今日は会社の忘年会もありました。

ああ゛~、そんな毎日笑い飛ばせる広い心が欲しいよ。


Comment:6  Trackback:0
back-to-top