2014
03.31

お一人様 行楽

Category: 季節
土日、娘のバドミントン交流会がありました。

土曜日、息子はサッカー、娘は交流会だったのですが、旦那さんは仕事。

娘が行く会場は片道1時間少しかかります。

結局、まわりの人にヘルプをお願いして、娘のところには、母昼ごろ到着。
(娘は他の保護者の方が朝連れて行ってくれました

交流会って練習試合?と思っていましたが、バドミントンのお勉強会ですね。

他クラブの子供たちと交わり、他クラブのコーチの指導を受ける。

ところが、この"他クラブ"の子供たち、上手いんです。

娘たちはかなり凹んでいました。

一緒に行った保護者の方はコーチでもあるので、子供たちの指導で忙しそう。

すると、母一人。

行ったはいいけど、なんだか手持無沙汰です。

この土曜日は天気も良かったので、よし探検に行こう!!

まず、体育館の中を探検。

そして、外を探検。

天気がよかったので、山もとってもキレイでした。

2014雪山

この地域は桜の名所があります。

それだからか、道路脇にも小さな桜が植えられていました。

2014五泉さくら12014五泉さくら2



     温かくはなってきましたが、
     あまり咲いていません。


よくよく見ると、こんな子が。


 2014五泉さくら3


   分かりますか?

   ミノムシです。

私が見つけたのは、5匹くらいかな?

こうして半日、ブラブラと過ごした春の日。

予想外に一人で行楽をしてしまう母でした。



Comment:12  Trackback:0
2014
03.28

母を助ける便利グッズ 

Category: 子供
昨日の記事は学校から持ち帰る作品袋でした。

その作品袋に入らない大型傑作たちをどうしてるかと申しますと・・。

わりとみなさんされてるらしい、写真での保管です。

2014作品


こんな感じの作品はとうてい袋には入りません。

ちなみにこれ、息子の作品。

またしてもポケモンのピカチューです。

この作品を学校で見た時、息子のクラスメイトの女の子が話しかけてきました。

クラスメイト女子:「ねぇ、ねぇ、○○(息子)くん頭に蝶々がついてるんだよ

       母:「ほんとだ?!なんでだろうね
         「虫好きだからかな?

家に帰ってから

      息子:「ママ、これなんだかわかる?

       母:(何となく、硬派な息子に"蝶"というのがためらわれ
         「分からないなぁ~

      息子:「分からないのぉ~、サングラスだよ

       母:(なるほど、言われてみればそう見える
         (とぼけといて良かった

こんな会話があった想い出の作品です。

これを写真に撮り、その写真を作品ファイルに片付けます。

2014賞状ケース このファイル、画用紙が1枚すっぽり入るポケット。

 賞状などのB4サイズが入るポケット。

 その上、写真を入れるポケットがついている
 作品収納ファイル。

 通販のベルメゾンのアウトレット店、
 ベルライムで購入しました。

保育園に上がる前からの絵も入っています。

ここに、作品写真と賞状類を古い順から入れていきます。

これがけっこう骨の折れる作業です。 (普段やらないからね

そして、無事に半日で作業は終了。

良かった良かった、めでたしめでたし。

この他に勉強机の整理も一緒にしたのですが、その話は長くなるので、また後日。



Comment:14  Trackback:0
2014
03.27

おもしろ・憂うつな年度末

Category: 子供
年度替わりが憂鬱な理由。

それは、子供たちの名札の学年変更作業と1年間の作品持ち帰り。

作品を待ち帰って、楽しく鑑賞まではいいんです。

問題はその後、作品をどうやって片付けるか。

しかもこの1年間、賞状など単発で学校からもらって来たものは、一か所にまとめただけ。
(せっぱ詰らないとやらない、またしてもズボラ母

この春は、それらも含めた丸ごと1年分の片付け作業です。

ところで、そんな母を助けてくれるのが、この作品袋。

2014作品袋

学校で各々が1年間の作品を整理して持ち帰る袋なんです。

毎年この中に、絵や作文、習字なんかを入れて来ます。

ところが今年、4年生娘の学年は作品袋がない!!
(画像は2年息子の袋)

確かに4年生は何だか作品が少ない。

でもね、やっぱりキレイにひとまとめにしたかった。

仕方ないので、娘の作品は、ディズニーランドの大き目お土産袋に収納。
(重ねると、ツルツル滑って非常に使いにくいです


この作品袋のおもしろい所は、袋に好きな絵を描いて持ち帰るところ。

息子の絵は、ほぼ毎年ポケモンです。

グチャグチャに見えるのは竜巻らしい。

適当さがうかがえます。

明日は、賞状と大きめ作品の片づけの話です。
(母の労力を考えると、ブログ2日分くらいには匹敵するかと・・


Comment:6  Trackback:0
2014
03.26

春 来たる

Category: ガーデニング
桜の開花宣言が各地で行われている中、我が家の周辺はまだまだ花が見られません。

しかし、この春の陽気に誘われて、今年第一号のお花が咲きました。

2014クロッカス

この雑草のようなクロッカス。

もっとたくさん植えたはずなのに、広がりすぎの芝桜の下になり、芽が出にく状況が続いております。

毎年、庭で一番先に花を咲かせるクロッカス。

やっと雪国にも春が来た感じです。


Comment:12  Trackback:0
2014
03.25

続・コレクションは続く

Category: 未分類
もうすっかり温かくなってきました。

でもこれは、まだまだ寒い2月の話。

ある日、私が自宅へ帰るとまたもや不可思議物体が玄関の前に。

一瞬、ヘビかと思いギョッ!!思わず後ずさりました。

しばらくその場に立ちつくし、頭の中で一生懸命対策を考えます。

けど待てよ、こんな寒空の中、ヘビなんている?

私と物体までの距離、およそ4~5m。(←怖くて離れすぎ

少し目を凝らしてよ~く見ると、玄関にあったのは変わったツララ。

2014ツララ1

なんだかツララの中にワラみたいな物が。

これがヘビのように見えたんです。


2014ツララ2

近づいてよく見れば、すぐ分かったんでしょうけどね。

犯人は言わずと知れた息子です。

 母:「ママ、ヘビかと思ってビックリしたよ
  
息子:「○○(近所の子)が帰りに取ってくれたんだ
   「すごいでしょ、"Y"なんだよ"Y"

 母:「おもしろい形だね

息子:「あそこに置いといてね

 母:「はいはい

最初はこの2本、つながっていたようですが、折れちゃったみたいです。

玄関前の数々のコレクション

温かくなってきて、また新たなコレクションで驚かせてくれそうな予感・・。


Comment:12  Trackback:0
back-to-top