2014
08.29

恋しい一人時間

Category: ガーデニング
夏前にこんなにスッキリさせたハクロニシキ。

2014初雪蔓2

現在はこんなになっています。
2014ハクロニシキ

非常にカッコ悪い。

カメラには収まりきらないサイズになってきました。

そして、私の腕では収拾不可能になりつつあります。

ハクロニシキを可愛くホンワリ丸く育てるには、まず真っ直ぐな枝を残すそう。

しかしこの木、購入時から枝が曲がっていました。

ヤナギ科と言われるように、すっかり枝も垂れ下がり、そろそろお隣のお宅の迷惑になるのでは?と言うレベル。

なんとかせねば。

子供たちの夏休みも今日で終わり。 (正確には土日もありますが)

少しは手が空くかな?

毎朝、母のストーカーのようにつきまとう息子の姿も見れなくなります。

洗面所で気付くと入口に立っている。

いなくなったかと思いきや、後ろで顔半分を出して覗いているのを鏡で確認。

お化粧をしに2階へ上がると、母の足音の他にもう一つの軽い足音。

母が出かける時は「今日何時に帰ってくる?

まるで、ストーカー彼氏のようです。

少しだけ一人の時間をもちたくなりますね。

その時間ができたら、庭も頑張ろうっと。


Comment:6  Trackback:0
2014
08.28

食べて冷却

Category: 食べ物
私が独身の頃から信じて疑わなかったこと。

「朝はバナナを食べるといい 」です。

根拠は?と聞かれても、答えられませんが。

それは現在も子供たちに引き継がれ、毎朝バナナを食べています。

でも今の時期、あっという間に真っ黒に変身してしまうバナナ。

キリン柄が一番食べ頃のようですが、そんなの1日だけ。

しかも息子は、真っ黄色のむしろ緑に近い硬い物がお好き。

ですので、我が家の夏バナナは冷凍バナナです。
(すいません、食べかけで

2014冷凍バナナ

数年前までは、食べやすいように割り箸を刺していました。

ささくれがキケンな気がして、割る前の割り箸をブス~ッと。

ある時、私思う。

資源の無駄だ。

で、現在は剥いたバナナをラップでくるんだだけ。

これ、私もお気に入りなんです。

朝から暑い夏の時期、冷凍バナナを食べると身体の中から涼しくなるんですよ。

秋の気配を感じるこの頃、冷凍バナナを食べるのもあと少しかな?


Comment:10  Trackback:0
2014
08.27

トランスフォーム

Category: ガーデニング
ハナズオウにマメがなるのを見た時は、驚きました。

農作物の花は可憐で、目立たない花を咲かせるイメージ。

2014ハナズオウ3



   ハナズオウの花はこれ。

   とっても華やかですよね。

そして、現在のハナズオウ。

2014ハナズオウ豆

毎年、この絹さやに似た豆、食べれるのかな? と思います。

いろいろ調べても、食べた話は聞きません。

マメ科の中には毒のある物もあるようなので、毒なのでしょうか?

この豆をまくと、ハナズオウは増えるそうです。

植物って不思議です。

四季によって見せる姿が違います。

人間も四季によって姿が変化できればいいのに。

夏の暑さをしのげる体と、冬の寒さをしのげる体。

脂肪調節だけですからね、残念。(この脂肪を調節するのも大変ですし

そろそろ脂肪を蓄える時期がやってきますよ。


Comment:8  Trackback:0
2014
08.26

やられたぁ~

Category: 子供
娘が学校から持ち帰っているバケツ苗

2014稲2


    だいぶ前に稲穂が出てきました。


2014稲3
 そしてまたしばらく後。

 稲穂がたくさんついて、
 色も変わってきました。

夏休みもあと1週間。

もう少しで、苗を学校に返せる。

今年は順調で良かった、と思った矢先の事。

昨日家に帰ったら、こんなになってました。

2014稲4

稲穂が半分倒れ、まだ若い稲が地面に散らばり、周りにはフンが・・。

しばらく、バケツの前で茫然。

「なになに?どうしてこんなになってるの??

私が帰宅した時間は子供たち、サマースクールへ行っていて不在。

誰もいない間に、誰かがこんなことしたの?

このフンは・・・鳥ですか?

家に入り、インターネットで稲の救済方法を調べましたが、いまいち分からず。

仕方ないので、こんなにしてみました。

2014稲5

バケツ内に支柱を建て、紐で倒れた苗を縛り、上から防鳥ネットをかけました。

母が救済活動をしていると、子供たち帰宅。

母:「稲が大変なことになってるよ

娘:「そうそう、稲倒れてた

母:「知ってたの?学校行く前に、もうなってたの?家にいて気付かなかったの?

娘:「全然、分からなかった

母:「そっか、たぶんカラスだね

娘、動揺しているかと思いきや、結構サバサバしてる。

母:「あんまり焦ってないみたいだけど・・

娘:「大丈夫でしょ、きっと

母:(楽天家ぁぁぁ
  「分かんないよ、茎が折れたらダメとかネットに書いてあったし

娘:「そうなの?

たぶん日曜日、TVの ”ザ!鉄腕!DASH!!” で小麦の苗を強くするのに、わざと踏みつけているのを見たせいかも。

小麦と稲は違わない?

しかも踏みつけるのも、時期があるんじゃないかな?

結局、右往左往していたのは母だけ。

でも娘、昨日は普段は絶対やらないトウモロコシの皮むきをしてくれました。

それから、今週末のバドミントン大会の心構えもいつになく素直に聞いていました。

素直に「ありがとう」を言えないお年頃。

でも、態度で示してくれれば言葉は必要ないのかも。
(言葉も欲しいですがね

って、ところで心配は稲の方。

あと一週間だったのに、くぅぅぅ~、涙が出そうです。

何とか復活してくれることを祈ります。


Comment:6  Trackback:0
2014
08.25

マイペースな宿題戦争

Category: 子供
あぁ~、写真撮るの忘れた。

子供たちの夏休みも後1週間。

母も解放されます。が、その前に子供の宿題の追い込み。

娘はとうに終わっています。

後は、自主勉強をすると言っていました。

問題は息子。

この1か月、何して来たの?ってくらい宿題が残ってる。

学校からの課題のワーク+自宅で自主勉強用として購入したワーク、どちらも中途半端で終わっていません。

 母:「何で全部終わってから、次のワークしなかったの?

息子:「簡単なとこからやったんだよぉ。そしたらこうなったの

確かにね、考え方はいいと思うよ、全部終わってればね。

土曜日は1日遠方でサッカーの練習試合がありました。

日曜日、サッカーの午後練が始まるまでが勝負。

でも、進まない

歌を歌ってみたり、よそ見したり。

そんなじゃ、練習いけないよ!! と言ったところで、雷雨のため練習中止メールが。

 母:「これで心おきなく、一日宿題出来るよ
   「神様がそうしろって言ってんだよ

息子:「え~やだな

遊び呆けてたつけが回ってきたとは思わんのかい。

マンツーマンでやりました宿題。

すると、あら不思議、2時間ほどで全て終了。

息子の場合、何でもそのままにしか受け取らないんですね。

ちょっと違う問題の言い方だと、意味が分からない、もしくは取り違える。
  ↓
そして、問題が超難解ような気がする。
  ↓
解けない。
  ↓
飽きる。

の繰り返しだったようです。

かろうじて、お馬鹿じゃないことが分かって良かった。

冒頭の写真ですが、自由研究用の交通安全ポスターの事です。

お盆前に下書きをして、お盆に絵に色を塗ろうと言っていたのに、

息子:「お盆終わってから、一人でやる

 母:(大丈夫か

色を塗り終わった絵を見たら、画用紙のほぼ6割が真っ黒。

なんじゃこりゃ。

 母:「何で道路が黒なのよ

息子:「黒に見えるじゃん

 母:「ママには薄い灰色に見えるけど

息子:「・・そっか、じゃ塗りなおそぉ~

 母:「黒塗っちゃったら、塗りなおせないよ

息子:「そうなの?んじゃ、あのまま出す

その絵は、子供が手を上げて横断歩道を渡っているところ。

子供は小さく、ほとんどが道路。

奥には自転車に乗った子供、道路には車が2台。

その手を上げて渡る子供の小さいこと。(よってほとんどが道路=黒)

極めつけが、歩道を渡る子供の髪。

下書きの時はまともだったのに、色を塗ったらおかっぱのズラをかぶっているみたい。
(顔と頭が分離してます)

全体としては、交通安全のポスターなめてんのか!!な感じ。

これを学校に提出するのは、親としてもどうかなと思います。

でも

旦那さん:「本人がそれでいいって言ってるんだから、そのまま提出させたら

ごもっとも。

昨年までは学童へ行っていたので、宿題は学童の先生たちが見てくれていました。

来年からは宿題対策を考えないと。

親子ともお勉強した夏休みになりました。


Comment:12  Trackback:0
back-to-top