2014
09.30

色づく秋

Category: ガーデニング
紫式部の実がたくさんつきました。

この画像は2週間ほど前、まだ薄紫です。

2014紫式部1

これが今日の画像です。

2014紫式部2

若干紫が濃くなりましたか?(画像だと分かりにくいですね

こうして何度も撮影したのは、一番きれいな時期がいつなのか分からないから。

キレイだなと思っていていても、早すぎれば色づきが悪く、遅すぎると茶色くなってしまいます。

難しい。

今朝の画像も、よーく見ると、

2014紫式部3

枝の先の方は、まだ色づいてないんです。

毎日変わる植物の表情。

撮り逃さないようにしたいものです。


Comment:10  Trackback:0
2014
09.29

ぐちゃぐちゃとそよふわ

Category: 一言
土曜日の午前中、息子をサッカー練習へ送り、自宅へ戻ると電話が。

サッカーママ友:「今日の練習、午後からだって

      私:(なにぃ そう言えば・・変更の連絡が来ていたような
        「すぐ迎えに行くわ

サッカーママ友:「私、うちの子と連れて帰るよ。
         お昼適当に食べさせてから、午後練送るから〇〇(息子名)預かるわ

      私:「え~いいのぉ?!
         じゃ、帰りは私が迎えに行くよ

間違えたのが、うちだけじゃなくて良かった。
(3/16の間違いでした。午前に来た子3人

この週、練習時間(日)を間違えたのは2回目。

娘の練習、休みの日を忘れて、体育館へ行った日がありました。

娘の時も、たまたまバドミントンの監督に会って、監督が別の体育館の練習に連れて行ってくださいました。

こうして、みなさんのご厚意に甘えてばかりの日々。

と言うより、母、忘れすぎ!!!

我ながら困ったもんだ。


息子が友人宅へ行って、娘も自室で読書に勤しみ、旦那さんは仕事。

家事がと~ってもはかどりました。

ブラシをかけて玄関を磨き、普段はやらない洗車までしちゃって。

ふ~っとソファで一息つくと、カーテンがそよそよ

2014カーテン

秋のやわらかな日差しと、心地よい風。

癒されました。

明日は息子の試合、次の土日は娘の試合&学校のマラソン大会。

母のバレーも秋の試合に向けた練習が始まりました。

平日も忙しくなるな。

そんなことを考えつつ、風に吹かれるカーテンを眺めていました。

明日から頭を切り替えなきゃね、でも今だけは少しだけボーっとさせて下さい。



Comment:12  Trackback:0
2014
09.26

加速する食欲の秋

Category: 食べ物
軽井沢へ行ったお友達から、お土産をもらいました。

201409軽井沢土産1

201409軽井沢土産2

普段はいただいたお菓子、ただ美味しく食べちゃいます。

が、記事にするために少し調べてみたんです。

するとこのお菓子、日本全国に存在するらしい。

東京、北海道、京都などなど。(新潟では見たことないけど

ネイビーの箱に金文字でその土地に合わせた柄が印刷されているようです。

中身はと言うと、

201409軽井沢土産3

201409軽井沢土産4

柔らかいクッキー生地に、チョコレートが挟まれています。

カントリーマアムみたいな食感。

中のチョコの味もしっかりチョコ!!って感じ。

チョコ好きな私は、大変美味しくいただきました。
(もちろん、家族にも分けましたとも  2/3はね

食欲の秋は加速していく


Comment:16  Trackback:0
2014
09.25

食べられますか

Category: 季節
春に書いた記事「木の実にモヤモヤ~」。

2014不思議な実1

会社脇の木の下に、謎の木の実が落ちているという話でした。

秋に見に行けば、これが何なのか分かるのに、数年間、秋にはすっかり忘れていました。

ふと思い出して行ってみたんです。

すると現在、こんなになってました。

201409実2
201409実3

上を見上げると

201409実4
201409実1

やっぱり、木の実の生る樹木でした。

でも結局、何の木なのかは分からずじまい。

次に気になるのは・・・「この実、食べれるのかなぁ 」てとこ。


Comment:8  Trackback:0
2014
09.24

雨に日はアフロヘア

Category: 子供
ある雨の日の出来事。

その日、子供たちは傘を持たずに学校へ行きました。

ところが、お昼過ぎから急に天候が怪しくなって、雨がポツポツ。

いつもなら濡れて帰るのもまた経験、と思うところですが、この日は息子の帰りと私の帰宅時間がほぼ一緒だったため、学校まで迎えに行くことにしました。

滝のように降っていた雨も、職場を出てしばらくすると小雨に。

これなら迎えはいらなかったかなぁ、と思いつつ児童玄関へ。

たくさんの子供たちが出てきます。

この中から、息子を探すのも大変だ。

ふと見ると、黄色のアフロヘアの子が一人。

「なんじゃありゃ

更によく見ると、頭に黄色のランドセルカバーをかぶってる。

2014ランドセルカバー

これ、小学校入学の時、もれなくみんながもらえるカバーです。

おっもしろい子もいるんだな、とその子の服を見ると、どこかで見覚えが・・・。

黄色のアフロっ子は我が息子でございました。

確かにね、頭は濡れないよね、シャワーキャップみたいだもんね。

でも、身体はびしょ濡れだよね。

息子:「これ、結構いいんだよ。
    このカバー、いっつもランドセルの中に入ってるし。
    たまにこうして帰って来るんだよ。
    先生、笑ってるけどね

だそうです。

母も笑わせてもらいましたよ。


Comment:10  Trackback:0
back-to-top