2014
10.31

小心者ゆえ寿命が縮む

Category: 一言
仕事から帰宅して「いいお天気だぁ~ 」と秋の庭を見渡すと・・。

「ひぃっっっ 」数歩後ずさり。

動物?小鳥??

芝桜の上に不思議な物体が。

201410羽毛


鳥の羽のようなものが、見事に丸くフワフワと風に揺れていたんです。

生き物ではないのを確認後、観察。

もしや、また息子のコレクションかと思いきや、彼はまだ学校から帰っていませんでした。

どうしたらこんな風に毛が抜けるんだろう?

何の動物の毛なんだろう?

カラスの羽は時々見つけます。

こんな模様の鳥なんて、ここら辺にいたかな?

ふわっふわで気持ちよさそう、触りたい。

でも、好奇心よりも恐怖心の方が勝り、触れない小心者。

結局この物体、今朝も日を受けながら、ふわふわとまるで鳥の巣のように、芝桜の上に乗っかっていました。

実はふわふわの中にタマゴとか入っていたら、ビックリですよね。
(確認する手立てはありませんが、小心者なので・・ ←絶対触る気なし


Comment:12  Trackback:0
2014
10.30

小さきものは 愛おしい

Category: 季節
思いの外暑かった 息子のサッカー練習日。

日を避けて、木陰で休んでいる時のことです。

ふと見ると小さな小さなコスモスが。

201410コスモス1

小ささが伝わりますか?

201410コスモス2

以前、公園の方がメインの通りにコスモスの種をまいていたとのこと。

きっと、その種が飛んできたんだね。

けど、日陰だから、あんまり大きくなれないのね。

花壇に咲く大きなコスモスも圧巻ですが、こぼれ種から咲いた小さなコスモス。

小さくて、可愛らしくて、愛しげなお花たちでした。

201410コスモス3


Comment:8  Trackback:0
2014
10.28

人生初の挑戦

Category: 子供
先日ママ友から女子高生が、お弁当が恥ずかしくて食べられない、と言う話を聞きました。

「女の子のお弁当はすごい」んだそうです。

つまり、デコ弁・・。

私も娘が小学3年生くらいまでは、海苔の型抜きを使って、おにぎりを作ってました。

201410デコ弁1

それをやらなくなっても、お弁当の必要な時は極力「可愛らしく、彩りのいいお弁当」を心がけていました。

娘に

母:「お友達で、デコ弁を持って来てる子いる?

娘:「いるよ。一部だけどね

母:「え~、誰々?

娘:「忘れた。あんまり人のお弁当覗かないし

母:「〇〇(娘名)もデコ弁とかしてほしい?

娘:「・・・・・うん

母:(

娘は小学5年生、まさかデコ弁を作ってほしいとは思ってもみなくて。


昨日、子供たちは校外学習で、娘はお弁当持ち。

母、人生初のデコ弁に挑戦です。

校外学習前日は、息子の具合が悪くお医者さんへ連れて行ったり、母のバレー練習があったり大忙し。

お弁当の材料を買いに行きますが、デコ弁に必要な ”デコふり” がどこにもない。

3軒お店を回り、諦めました。

夕食後にパーツの準備。

そして昨日、いつもお弁当を作る日より、30分早起きで悪戦苦闘。

やっと完成したのがこちら

201410デコ弁3

流行りの「妖怪ウオッチ」です。

前日に作成したパーツがイマイチ不恰好で、ちょっと可愛くなかった。

しかも、娘のお弁当箱の形が縦長でなかなか入らなくて・・。

何とか詰めた結果、思っていたより横長な顔に。

でも、このお弁当を見た娘

娘:「うわ~、本当に作ってくれたんだね

とニコニコ。

とっても嬉しそうでした。

息子にも「今度作ってほしい? 」と聞くと、ぺこりん と頷いていました。

実は、ウィスパー(白いお化けみたいなキャラ)に味を付けるのを忘れたんです。

娘は常日頃、「お弁当は美味しければいいんだよ」と言っていたので、

母:「ごめん、ウィスパーに味がついてないんだ

娘:「そんなの、全然いいよ

今まで、デコ弁を作らない母に気を使ってたのかな?

やっぱり、子供ってこういうのが好きなんですね。

料理下手な私ですが、苦労した甲斐がありました。
(バレーの練習は遅刻するし、母の疲労が半端なかったことは内緒です

201410デコ弁2



~ 追記 ~

昨日、雨の中無事に校外学習を終えた娘。

帰宅後、開口一番

娘:「お弁当、美味しかった
  「みんなが、すごいねって言ってたよ

とご機嫌でした。


Comment:14  Trackback:0
2014
10.28

黄色の宝物

Category: ガーデニング
ある日、家に帰るとガザニアの花が1輪、咲いていました。

201410ガザニア

我が家の庭で、ガザニアが咲くのは夏。

ガザニアの開花期に10月は入っているものの、咲いたことはありませんでした。

秋になり、庭の色は徐々にグリーンから茶色へ変わってきています。

そこに、黄色の花が一輪。

パッと目を引いて、なんだか宝物を見つけたような気分になりました。


本日、別記事をアップしたかったのですが、画像が見当たらず、やむなく断念。

私の人生初の試みの記事です。(←他の人から見たら、たいしたことない事柄ですが

どうしても残しておきいので、明日までに頑張って画像を探します。
(何度も言いますが、私以外の方には、たいしたことではないのです


Comment:10  Trackback:0
2014
10.27

リユースって・・いいね

Category: 一言
子供の服や靴に2年目はない・・。

そろそろ息子のサッカーも室内になります。

昨年買ったフットサルシューズはもう小さいもよう。

プラス娘の服。

急に寒くなって、朝トレーナーを着て来た娘を見てビックリ。

つんつるてんじゃん。

さすがに恥ずかしいよ、と言う母に

娘:「そうかなぁ、いけると思うけど。着れれば何でもいんだ

母:(お嬢さん、大丈夫?!

てことで、週末はお買い物へ行きたい。

しかし、娘は土日ともバドミントンの交流会。

息子は通常のサッカー練習。

娘の服は、私のでも取りあえずは代用できるので、息子の靴だけは何とかしないと。

平日に、同じ街のスポーツ店を回りましたが、サイズがない。

時間的にかなりハードだけど、土曜に少し遠方まで行く予定を立てました。

息子の練習が終了して帰宅するのが13:00。

娘の交流会終了が16:30.。

何とか片道1時間かかる場所まで行って、選んで買って帰ってくる。

ところが、サッカー練習の終わった息子

息子:「今日、〇〇(友人)と遊んでいい?

 母:「だって、シューズ買に行かなきゃでしょ

息子:「めったに遊べないじゃん

 母:(いっつも遊んでるくせに、まぁ明日もあるからいっか
   「しょうがない、いいよ

こうして、この日の予定は白紙になりました。

ところで、その友人宅、ママが古着屋さんをしています。

私、古着と言うとイメージが悪くて、自分は売るけど、絶対買わないを貫いていました。

が、この日、そのママとブーツの話をしていたところ、新品で3万チョイの物が 5,000円で買えるよとのこと。

どのお客さんも欲しがるけど、サイズが小さくて諦めてると。

サイズを聞くと、私の足にジャスト。

日曜日にお店に行く約束をしていましたが、息子のおかげ(? )で土曜に行けることになりました。


お店へ行って、早速履いてみると、あつらえたようにピッタリ。

即、購入決定。

娘の服もついでに見て回り、結局全部で12点のお買い上げ。

合計金額 10,500円なり。

そのうち、ブーツが 5,000円なので、残り11点で 5,500円。

一枚 500円ですよ。

そのうち、新品が2枚。

お値段の張るブランド物が数着。

そう・・いつのまにか子供の物から、自分の物を物色しちゃいました。

ちょうどこの日、他のサッカーママたちも、お店に初めてご来店。

お店のママは「ぜんぶ試着してから買ってね 」と言うので、もう私、何着来たことか。

カジュアルなパーティドレスまで着てしまいました。

試着室のカーテンを開けるたび、女子(?)達からあ~でもない、こ~でもないのお言葉。

でもね、すっごく楽しかったんです。

やっぱりいくつになっても、女子は女子なんだなと思いました。

思いがけないストレス発散、息子のおかげですかね。



Comment:10  Trackback:0
back-to-top