2014
12.29

良いお年を

Category: 一言
色々なことがあった2014年も、もうすぐ終わりです。

ブログを見直すと、何気ない日常にも山あり谷ありです。

その一つ一つが、大事な想い出に変わっていくのでしょうね。

暖かく見守って下さった多くの方々、本年は大変お世話になりました。

ありがとうございました。

今年の更新はこれが最後です。

また来年、皆様とたくさんのお話ができたらいいなと思っています。

来年もまたよろしくお願いいたします。

それでは皆様、少し早いですが、良いお年をお迎えください!!

201412ごあいさつ


Comment:14  Trackback:0
2014
12.26

クリスマスプレゼント(?_?)

Category: 食べ物
お料理作り、特にお菓子作りが苦手な私。

なのに、ネットで簡単そうなお菓子レシピを見ては、プリントアウトしていました。

それを見ていた娘、

娘:「冬休みの間に、これ作っていい?

一枚のお菓子レシピを差しだします。

私:「時間もいっぱいあるし、自分でできるならいいよ

私は日中いないので、お付き合いできません。

冬休みに入り、お菓子作りを25日に決めた娘。(なぜかは不明

秤のない我が家は、前日から計量カップ・大さじ・小さじで、規定量の量り方に四苦八苦。

レシピの分量を、自宅にある道具でどのくらいかを記載してあげました。

25日 家に帰ると、カウンターの上に上がってましたよ。

201412サブレ2


初めてにしては、上出来なサブレ。

味もなかなか美味しかったです。

実はこの画像、私が写真用に並べたもの。

最初にカウンターに上がっていた物はこれ、

201412サブレ1


無造作にバラバラと置かれたサブレでした。

初挑戦のお菓子作り、一人で作れるようになったんだ。

娘の成長が嬉しかったクリスマスの夜でした。


Comment:12  Trackback:0
2014
12.25

みかんで遊ぶ

Category: 食べ物
お夕飯の後、みんなでみかんを食べていると、

息子:「これ、何に見える?

 私: ・・・
   「日本地図じゃない?

息子:「正解
   「北海道にみかんを置いて

201412みかん


微妙に地図と違いますが。

最近の息子、みかんを食べながら、テーブルの上に皮で何物かを制作。

ある日は、

息子:「基地だよ

画像は撮ってませんでした。

まぁ、だいたい想像はつくかと思います。

中身だけを食べてしまう大人たちと違って、何でもお楽しみにしてしまいます。

子供ってすごいです。 (汚いけどね


Comment:8  Trackback:0
2014
12.24

お先に失礼

Category: 行事
Merry Christmas

今日はクリスマスイヴです。

我が家のクリスマスパーティーは、お休みの昨日終了しました。

クリスマスケーキに

201412クリスマス1


でかチキン(飾りがないのは手抜きです

201412クリスマス2


散々娘から、サンタに来てほしい日を言われ続けた私。
(昨年よりクリスマスパーティはお休みの23日に。
 毎年パーティ当日にサンタが来ていたため、昨年はプレゼントを23日にあげました)

見えないプレッシャーに負け、今年も23日に渡してしまいました。

我が家には大小3つの靴下が飾ってるのですが、23日の朝も全てを確認したと言った娘。

いくら欲しいからって、早すぎでしょ。

気付かなければ気付かないでいいやと、23日の夕方、靴下の中にプレゼントを忍ばせておきました。

案の定、夕食後、息子が靴下を確認 → 発見の運びに。

あの嬉しそうな顔が、親サンタへのプレゼントですね。


ところで、クリスマスケーキの箱があんまりにも可愛かったので、

201412クリスマス3


201412クリスマス4


こんなところからも、クリスマス感は盛り上がりますね。



Comment:8  Trackback:0
2014
12.22

いるの?いないの??

Category: 行事
先週、子供たちがちょっとおもしろい事をしていました。

息子:「クリスマスにほしい物を書いて、ツリーに付ける

後でツリーを見ると、まるでクリスマスの飾りのように、枝に紙がぶっ差してありました。

夜、ツリーに紙がついているのを見つけた娘。

 娘:「なにこれ?!
   (反笑いしつつも)
   「一応、書いとこ

でこれ

201412クリスマスプレゼント


我が家のsmallツリーが紙で見えません。

この様子から子供たちは、まだサンタを信じているらしい。

夕食時に、ずっと子供たちの突っ込みが怖くて聞けなかったことを聞いてみました。

 私:「ねぇ、サンタさんいると思う?

息子:「いるでしょ

 娘:「う~ん、ママが信じない子のとこには来ないって言ってたから、信じる

だそうです。

いつまでも信じされてあげたい気持ちと、これでいいんだろうかと言う気持ちと、複雑な思いになりました。



Comment:9  Trackback:0
back-to-top