2015
03.31

人知を尽くして天命を待つ

Category: 一言
昨日の記事への多くのコメントありがとうございました。

詳細が分からないので、コメントをしづらかったと思います。

昨日のコメント返信にも書きましたが、私が遭遇した話は3つあります。

その中の1つが私自身の事。

私自身、ずっと思っていた事を意見として言いました。

ところが、それを上にあげる前に、「おかしい、少数意見でしょ」と言って切られちゃったんです。

何を言っても通じない、人の親としてどうかと思う対応でした。

泣いている子供が毎年いる、何とかしてあげたいと思っての行動でした。

私は「人知を尽くして天命を待つ」という言葉をいつも頭の片隅に置いています。

自分が出来うるだろう事を全て行う。

後は、結果が出るのを待つのみ。

その出来うることを行ったつもりでした。

無理かもしれないを承知で、当たって見事に砕けてしまいました。

他の2つは友人の話です。

1つはブレない自分を通して、今は幸せに暮らしている話。

これに関しては私自身、友人が幸せなのは嬉しい反面、どこか寂しい話でした。

もう1つは、ブレない同士がぶつかって上手くいかない話。

相手のことを別の角度から思いやれれば、きっとうまくいくのに。


これが一晩で起きた(又は聞いた)ことです。

全てに共通しているのは、ブレないことの大切さ、ブレない中にも相手の話を真摯に聞く態度、そして、多くの人が幸せに感じられる結果に持って行こうとする努力なのかなと思いました。

すいません。

詳細は書けないので、分かりにくいかとは思います。

記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。


Comment:6  Trackback:0
2015
03.30

ブレ と 理解

Category: 一言
相変わらず忙しい週末でした。

その中に、様々な人間模様を見ました。

考えされられることが多かったです。

具体的な話は記しませんが、身近にもある話なんだと驚きました。

自分がブレないことで起こる問題。

人との会話や行動で一喜一憂してしまう私には、できないことなんだろうな。

自分のブレない気持ちと、相手の気持ちを理解することは、真逆のことなんだろうか?

相手の気持ちを知った上で、ブレない自分を通すことは、自分勝手なことなんだろうか?

考え込んじゃいました。


Comment:10  Trackback:0
2015
03.27

mission 完了

Category: 一言
先生へのプレゼント、無事に渡せたそうです。

他にも手紙を渡している子供がたくさんいたとのこと。

その夜、先生からの最後のお便りがテーブルの上に上がっていました。

それは、まるで子供たちへのお手紙のよう。

先生が小学校の先生になるまでの事。

それまでの紆余曲折。

先生がちょうど新任で小学校へ来た時、息子たちも同時に新一年生として入学したこと。

それから3年、とってもたくましく大きくなったこと。

そして、みんなの事はずっと忘れないと。

不覚にも泣いてしまいました。

娘が初めて持たれた小3の頃、バレーの練習に小1の息子もよく顔を出していました。

「〇〇(娘名)の弟?」って可愛がってもらいました。

一度バレーの打ち上げで先生と「いじめ」について話したことがありました。

先生の体験と、思いをお伺いしました。

その時、「どんなことがあっても、子供たちは守ります」と言い切ってくれました。

私は、人の痛みのわかる、真っ直ぐな目のこの人なら、子供たちを預けても心配ないと思いました。

私が「消しゴムはんこ」をプレゼントしたのは、この気持ちをずっと忘れないで欲しかったからです。

今の世の中、色々なことが起こります。

気持ちがどんどん擦れていくこともあるかもしれません。

それでも、”一番最初”の気持ちを忘れないで、これからも子供たちの大好きな先生でいてほしい。

そんな気持ちからのプレゼントでした。

最後に先生のプリントに書いてあった「一期一会」。

私も大好きな言葉です。


Comment:8  Trackback:0
2015
03.26

届きました

Category: 雑貨
消しゴムはんこ、届きました。

本日、小学校は離任式。

作家さんの配慮もあって、無事に離任式に間に合いました。

201503消しゴムはんこ2


とっても可愛らしく仕上げてくださって、感謝、感謝です。

息子も娘も直接渡したいオーラで溢れていました。

でも、娘は新6年生のため、離任式後にお仕事がテンコ盛り。

2人揃って渡すタイミングが難しい。

なので、息子に託すことにしました。

息子は何度も何度も、渡すタイミングを私に確認して登校していきました。

先生、喜んでくれるといいなぁ。


ところで、私がお願いしたのは「minne」という手作りの作品を出展しているサイトです。

作家さんは「mayumilk*」さん。

ホンワカして可愛らしい作風がとても気に入りました。

届いた時の封筒も、とても可愛らしかったんですよ。
(またしても画像撮り忘れました

どこもかしこも可愛らしくて、また機会があったらお願いしたいなと思っています。

201503消しゴムはんこ1

パッケージも CUTE 。


Comment:10  Trackback:0
2015
03.25

数年後のなやみ

Category: 一言
現在、子供たちは春休み。

長期の休みに入るたびに母の頭を悩ませるのは、お昼ご飯。

学童を辞めて、自宅でお昼を食べるようになってからは、ワンプレートも可(母の中で )になったので、楽には楽ですが。

ただでさえ休みを満喫して、ダラダラしている朝の子ら。

こちらは普段の倍忙しいのにね。


先日、高校受験の発表がありました。

学食がある学校へお子さんが合格したママに

   私:「学食あるから、お昼心配ないね

ママさん:「ううん、1年の頃は学食では食べないのよ

   私:「なんで?!

ママさん:「たぶん、上級生の手前かなぁ
     「学食使うのは2年からみたい

そうなの。

高校生って3年間もお弁当を作り続けなきゃいけません。

201503弁当2
イメージです

小学生の2週間・1か月の休みでもひぃーひぃー言っているのに。

大丈夫かな?

とまだ先の、でもあっという間だろうな、と思われる5年後を心配する今日この頃です。

201503弁当1
イメージです

日の丸弁当でもいいかな?

ダメよね。


Comment:14  Trackback:0
back-to-top