2015
07.30

ココロの成長

Category: 子供
実は我が息子、夏休みに入ってから友人宅へお泊りしています。

夏休みのサッカースクールに通うためです。

スクールは日中あるため、仕事を持つ遠方の親は通わせることができません。

預かっていただいているお宅は、毎年数人の子供を寝泊まりさせてくれています。

今年、我が息子も誘っていただきました。

正直、よそのお宅へ2週間も預けるのはどうかと思いました。

家事の負担も半端ないだろうし。

かと言って、私がお手伝いできるわけでもなく。

息子に言えば「行きたい」と言うに決まっています。

夫婦会議が続きました。

一旦は「申し訳ないので」とお断りしましたが、「それでも」と言うお話。

結果は分かっていましたが、最終結論は息子に。

息子:「行きたい

やっぱりね。

週末は帰って来るものの、午前は全員でお勉強、午後はサッカーの毎日が続いています。

簡単にご飯ができるようにレトルト食品や、お茶やお菓子などなど大量に持たせました。

真似できないことだよなぁ。


お泊り中の息子の様子は、おもしろい話ばかり。

ママ友:「ほんと、素直でおもしろいね。
     他の子より幼い感じで、カワイイよ

あぁ~そっか。

いろんな話を聞くたびに、思うことがありました。

娘は小さい頃から1を聞いて10を知るタイプ。

逆に息子は1を聞いて0.5しか分からない。

できないだろうから、分からないだろうから、私が手を出す。

これは、彼の成長を邪魔してたのかな。

彼も彼で何とかできるんだ。

サッカーでの成長よりも、親元を離れたからこその成長の方が、彼にとっては大きいのかもしれません。

我が家からは4、50分あるお泊りしているお宅へ、気持ちだけのお手伝いに行くことにしました。

ブログの更新は少しお休みです。

来週火曜からまた更新したいと思います。

また遊びに来てください。


Comment:15  Trackback:0
2015
07.30

やっぱり食べたい

Category: ガーデニング
ヒイラギナンテンに実ができました。

201507ヒイラギナンテン

スマホ撮影により、ボケてます。

ブルーベリーに少し似ているこの実。

おいしそうです。

これもまた食べられないのかなぁ。



Comment:6  Trackback:0
2015
07.29

しごと・シゴト・仕事 endlessです

Category: 雑貨
夏休みが始まりました。

昨日今日はラジオ体操当番。

子供達と共に早朝からラジオ体操をしてきました。

前日に早く寝れれば、何の問題もない事。

ところが、なかなかそうもいきません。

通常の平日と同じですもん。

夏休み子供たちの町内行事で、ボーリング大会が行われます。

先週はその景品を買いに行ってきました。

201507ボーリング大会

参加人数が毎年少ないので、景品もこうして見ると少なめですね。

小学6年生が多いことを考えて、商品券を何組か。

大きな子供たちは、一番喜ぶのかもしれません。

にしても、景品がドバっとないとなんか寂しい感じ。

子供達は喜んでくれるかな?


Comment:14  Trackback:0
2015
07.28

大阪みやげ

Category: 食べ物
大阪みやげをいただきました。

ベイクド ドーナツ。

201507大阪みやげ1

パッケージの帯をとってしまった後です。

201507大阪みやげ2

見るからに美味しそうなきつね色。

思ったより小さかったです。

201507大阪みやげ3

しっとりして、卵とバターの味がぎゅってつまった美味しさでした。

私的にはシャリって食感が気になりました。

砂糖かな?

よくおみやげのお菓子にある感じですが、私はちょっと苦手です。

小さいけれど、1個食べれば十分かな。

子供たちは「おいしい、おいしい。もう1個ダメ? 」と頬張っていましたよ。

好みは人それぞれですね。


Comment:10  Trackback:0
2015
07.27

子供を過ぎる

Category: バドミントン
週末、娘バドミントン大会会場の体育館におりました。

窓やドア、カーテンまで閉め切った室内はかなり過酷。

野外のスポーツも大変ですが、真夏は室内の方がキツイ。

何もしなくても、毛穴から汗が吹き出します。

でも、不思議なことにうちわで扇いでいるだけで、汗が出ないんですね。

やっぱり、究極の冷房器具はうちわなのかしら。


娘の参加したこの大会は、一般の大会でした。

大人や高校生がメイン。

若干の中学生と、小学生は娘とダブルスペアの子とその弟。

大人や高校生が相手だと、身体の大きさが違うので、運動量が半端なかったです。

その中で、ダブルスでは3位入賞できました。

シングルは、まさかの2回戦負け。

1セット取って、2セット目も点差をつけてリードしていたのに、もう体力の限界。

逆転負けでした。

この日、他会場で小学生大会も開かれていました。

娘たちはあえて小学生大会でなく、こちらの一般の大会を選択。

試合後娘に

私:「小学生の方へ行けばよかったね。
   1位とか2位が取れると、その後のモチベーションも上がるし

娘:「ううん、私は強い相手とやりたい

見上げた根性です。

小学生大会は景品も良いものですし、そっちが良かったと言うと思っていました。

娘:「次に負けた相手とやったら、絶対勝つ

相手は高校生、2度目のお手合わせはないでしょうね。

真っ赤な顔で頭からシャワーを浴びたようになっていた娘は、もうしっかりと自分の考えを持っていました。

母の言うことに迷いなく「そうだね」って言う歳は、もう過ぎたのかな。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top