2015
08.31

ビックリしたなぁ もうぅ

Category: 食べ物
こちらの地方、本日より新学期がスタートしました。

だらっだらの子供たちを送り出すのは、骨が折れます。



先日「おぉぉぉ~ 」と思うことが。

佐渡遠征の際、いつものようにコンビニでガムを買いました。(私、ガム好きです 

201508ガム1

このガム、ふたを開けたら、

201508ガム2

画像の矢印の先、磁石になっていました。

ふたが磁石で止まるようになっているんですよ。

私、この時はかなりの衝撃で、いろんな人に見せて回りました。

知ってた人は誰もいませんでした。

いつもの差し込むふたに比べると、かなり便利でした。

それにしても、よく考える人がいるもんですね。


Comment:8  Trackback:0
2015
08.26

スイカ か キャラメル か

Category: お出かけ
名目では遊びじゃなかった佐渡行

でもね、息子くらいにはお土産を買おう。

てことで、佐渡金山でストラップを1つ購入。

その後、帰りのフェリー乗り場で娘もお土産購入。

201508佐渡土産2

息子用に買った青の勾玉を持つ龍。

娘はまさかの色違い。

黒の勾玉を持つ龍を買っていました。

それと訳の分からぬマスコット。

仲間たちが、Tシャツなんぞを買う横でこれ?!

勾玉を持つ龍ですが、色によって意味がありました。

「友情」「絆」などなど。

青は「勇気」、黒は「ポジティブ」でした。

これから、息子も大きな大会があります。

少しモジモジな息子。

「勇気」を持ってチャレンジしてほしい母心。


お次は、塩セット。

201508佐渡土産1

前にどこかのお土産屋さんで見かけたことがあるような。

その時は、「塩こんなに使わないでしょ」とやめた記憶が。

なぜ今回買ったかというと、最近子供たちのブームは「塩おにぎり」。

塩もいろんな味があれば、楽しめるかなって。

息子は自分のお土産だと喜び、キッチンに「お気に入り」と「そうでもない」で分けて使っています。

この他に「朱鷺の子」と「トキのクッキー」。

201508朱鷺の子    201508トキクッキー

「朱鷺の子」は、和菓子みたいな感じで、餡をチョコでコーティングしたお菓子です。

画像は「スイカ味」。

「スイカ味」を購入する勇気がなく、「キャラメル」「ラズベリー」オーソドクッスな「ホワイト」の3種類が入った物を買いました。

帰宅後、すぐに食べてしまったので、画像がなくてすいません。

この3種類の中では「キャラメル」が私一押し。

モカチョコのコーテイング。

中にキャラメルクリームが入っていて、美味しかったです。


こうして佐渡旅行は終わりました。

いろんな物を見て、食べて、娘に関わることで、母も楽しい思いをさせてもらっています。

ありがとね、娘。



Comment:8  Trackback:0
2015
08.25

金銀銅

Category: バドミントン
佐渡へ来たのに、なぜか夕飯はパスタをチョイスした私。

帰宅後、笑われました。

私が姪の家から大会会場へ向かうと、体育館の綺麗なこと。

201508佐渡大会1

体育館内も空調が入っていました。
(コートによって、シャトルの飛び方が違っていたそうですが

201508佐渡大会2

子供達は、この週「24時間テレビ」が放送されていて、遅くまでテレビを見ていたようです。

まったく、何しに来たんだか!! (私も観光諦めたのに

ただ、娘は眠かったようで、早めのご就寝だったとか。


今回の大会、娘はダブルスで参加。

優勝することができました。

201508佐渡大会3

が、試合の内容が悪い。

楽に勝てる相手でも、それなりのプレーをしてほしかった。

相手に合わせた練習のようなゲーム内容。

9月には県大会が控えているのに、君たちは佐渡に遊びに来たのね。(母もね

娘は、
娘:「金銀銅、全部そろったぁ 」と喜んでいました。(今までいただいたメダルの色で)

201508佐渡大会4


まぁね、素直に喜んで、次も頑張ってください。


帰りの船は高速ジェットホイル。

行きのカーフェリーとは違い、飛行機のようです。

座席が決まっていて、シートベルト着用。

所要時間は約1時間。

私は帰り爆睡でした。

楽しかった佐渡遠征。

1泊2日はあっという間です。

明日は佐渡土産の話です。

もう少しお付き合いください。


Comment:8  Trackback:0
2015
08.25

プチ旅行

Category: お出かけ
無事に佐渡に着いた一行。昨日記事はこちらから

行ったのは、佐渡金山。

たまたまなのか、鬼太鼓を見ることができました。

201508佐渡金山1

鬼の舞と太鼓の音。

悠久の彼方へ誘われるよう。

引き込まれました。


佐渡金山はコースが2つに分かれています。

まずは、「道遊坑コース」から。

201508佐渡金山2

このコースは、実際の採掘跡を歩きます。

当時の写真やトロッコ。

一歩坑道に入ると、外とはかなりの気温差。

半袖では寒かったです。

寒すぎて、とにかく出口へが本音でした。

坑道を出ると、佐渡金山のシンボル「道遊の割戸」へ向かいます。

201508佐渡金山7

「道遊の割戸」はポスターなんかでも見かけます。

私たちは、割れ目の下の方に向かって山を登りました。

201508佐渡金山3

けっこう疲れる道のりの先には、こんな景色。

201508佐渡金山4

穴がポッカリ開いていて、崩れた土砂が見えました。

実際来てみないと、どんな風になっているのかって分からない。

この後は、もう一つのコース「宗太夫坑コース」へ。

201508佐渡金山5

こちらは、当時の炭鉱での様子を人形たちが教えてくれます。

人形がしゃべったり、動いたり。

こんな風に作業をしていたなんて、昔の人はすごい!!

子供は突然動く人形にビックリしたり、人形のセリフを真似たりと、盛り上がって楽しんでいましたよ。

最後に展示室のようなお部屋がありました。

そこでは、金塊取りチャレンジができました。

201508佐渡金山6

四角い箱に丸い穴。

ここから中の金塊を出すんです。

男の人は力があるけど、手が抜けない。

女の人や子供は手は余裕で入っても、力がないので片手で持ち上げられないんです。

私もチャレンジしましたが、最後が持ち上げられない。

これまで1,800人程の方が成功したとのこと。

成功すると、記念品がもらえるそうですよ。

残念ながら、私たちは誰も成功できませんでした。


金山を楽しんで、お次はどこ?とワクワク。

ところが、翌日のことも考えて、早めにお宿へ行くとのこと。

もっと遊びたかったなぁ。

けど、目的は翌日のバドミントン大会だし。

今日はゆっくり休みましょう。

と言いつつ、子供達、目の前が海の民宿に着くと、早速海で遊んでいました。

綺麗な貝がたくさんありましたよ。

観光は1つしかできなかったけど、楽しかったです。

私は佐渡の姪の家に泊まる予定。

子供達を残して、移動しました。

大会を頑張るために、今日は佐渡の海の幸をたくさん食べてね。

明日記事は、佐渡の旅2日目の話です。


Comment:7  Trackback:0
2015
08.24

海は広いなぁ♪

Category: お出かけ
先週末、行ってきました佐渡。

旅行でなく、娘がバドミントン大会に出場するためです。

とは言え、大会は日曜日。

前日入りするので、土曜日は旅行みたいなもんでした。

私は小さな頃、父の仕事の都合でしばらく佐渡に住んでいました。

小さすぎて断片的にしか記憶はないけど。

この遠征で、まず私が心配だったのは、船酔い。

小さな頃は平気だったんだけどなぁ。

行きはカーフェリーなので、波が高いと酔うとのこと。

船に乗り込んでから、酔うと言われると、そんな気分になってくる。

少しでも気晴らしにと、船内に子供達を残し、早々に甲板へ。


カモメにエサをあげている人たちがいました。

201508佐渡汽船1

私もカモメのエサ「かっぱえびせん」を自宅から持って来ていました。

子供たちにと前日スーパーで購入。
(前に遊覧船に乗った時の教訓を生かして、安く購入するために少しの荷物を我慢

201508佐渡汽船2

そんなに見ても、子供たちが来てからあげるね。

201508佐渡汽船3

ゆっくりゆっくり進む船に、カモメたちがついてきます。

201508佐渡汽船4

最初は「エサやらな~い 」なんて言っていた娘も、やり始めたらウキャウキャ。

もちろん私も楽しみましたよ。

201508佐渡汽船5

乗船してしばらくは雨降りでしたが、日本海を行くうちに青空に。

どこまでも海だ。

右往左往と気忙しく生活しているのも、何だかどうでもよくなるようなおっきな海。

201508佐渡汽船6

ついに佐渡が見えてきました。

2時間ほどの船の旅。

酔うかと思いきや、時間が足りないほど満喫しました。

もう少し乗ってても良かったかな。

明日から佐渡2日間の記事です。

どうかお付き合いください。



Comment:10  Trackback:0
back-to-top