2015
10.30

洋服整理

Category: 一言
年末まであと2か月ほど。

今年こそは、早めの大掃除をと思っております。

まずは、家の中のいらない物整理。

洋服はだいぶ処分しました。

以前までは、大手のリサイクルショップへ持ち込みしてました。

一昔ユニクロ率が高かった我が家。

そんな服の持ち込みで1円くらい。

少し良いもので100円、10円。


どうせ捨てるのだからと思っていました。

が、我が家には強い味方が現れました。

友人が個人でやっている洋服のリサイクルショップ。

このショップでは、委託の形でこちらの言い値で売っていただけます。

期間ごとに売れなければ、ドンドン値段は下がっていきます。

最後はお店からの商品として100円で売られ、元の売主に支払われる金額は0円ですが。

それでも、何十着持って行っても、数百円にもならない洋服たちが、1枚売れても1,000円になるのは魅力的。

大手のリサイクルショップでは、状態の良し悪しに関わらず、またブランド物でもあまりいい値段はつきませんもん。


しかし、友人のチェックはなかなか厳しいです。

きっと、それだからお客さんも安心して買えるんだろうと思います。



最後の最後は、友人の所でも引き取ってもらえない洋服を大手に持って行きます。

行くところがなければ、雑巾ですもんね。


友人の所へ引き取ってもらうようになってから、私の「まだ着れるけど着ない服」の処分も躊躇いなくできるようになりました。

「いいと思ったけど、やっぱり似合わない」の服たち。

買った値段よりは安くなるけど、タンスの肥やしより似合う人が着てくれるなら、その方がいいですもんね。


Comment:6  Trackback:0
2015
10.29

薄いね

Category: ガーデニング
庭の紫式部が、やっと色づきました。

201510紫式部1

なかなか先端の実まで色づかなくて。

しかし、今年は葉色が薄いです。

秋が早くて涼しかったせいかな?

もう少し、葉が綺麗な緑色だと、紫の実もグッと引き立つのですが。

201510紫式部2



Comment:10  Trackback:0
2015
10.28

乳歯ってどうすればいいの

Category: 雑貨
お子さんをお持ちのみなさん、抜けた乳歯ってどうされてます?

昔なら、下の歯は屋根の上へ、上の歯は軒下に投げたりしてませんでした?

ところが我が家、家の作り上、軒下がない。

捨てるのも嫌なので、これまではチャック付きの小さいビニール袋に名前と日付を書いて保管していました。

これがかなりの量になって来て。

娘はもうほぼ生え変わり完了ですし。

木製ケースでも買おうかなとか。(木製ケース高いよな

捨てているという家もあったので、いっそのこと我が家も・・とか。
(子供たちが今だに抜けると渡すので、なんだかかわいそうな気も

考えた末、ネットで買いました。

プラスチックの乳歯入れ。

201510乳歯ケース

一見すると100均のようにも見えますが。

1個1,000円くらい。

ただ、木製ケースに比べればかなりお安いです。

商品到着後、今まで抜けた乳歯を姉弟別に入れました。

が、日付のないものやら、名前のないものまで。

はてはて、これはいったいどちらの歯?

とまるでパズルのようにケースに収納しました。

どうせ買うなら、もっと早く買えばよかった。



Comment:10  Trackback:0
2015
10.27

飼い主 決定

Category: 一言
はい、この仔を覚えていますか?

201510みぃ2

友人宅に保護されていた仔猫です。

この度、晴れて友人宅のニャンコになりました。

もらい手を探し始めて数日後、トントンと2人の方が名乗りを上げたとのこと。

そのうちの1人の方が、すでに猫を飼われていることもあり、相性もあるので一度連れて帰りたいとおっしゃったとか。

その時に「やっぱりもう手放せないな」と思ったそうです。

こうなるんじゃないかと思っていました。

良かった良かった。


昨日、ニュース記事で読みました。

今までは、飼い犬が飼い猫よりも圧倒的に多かったんですって。

ところが年々差が縮まってきて、もうすぐ飼い猫の方が増えるんじゃないかって。

散歩も必要ない猫の方が、忙しい現代人には合っているんですって。

そっかぁ。

妙に納得。

それにしても、こんなに可愛いなら私も飼っちゃいそうだな。

201510みぃ1

私もどちらかと言えば犬派だけど、こんな仔に膝の上で寝られたら、犬だろうが猫だろうが関係ない気がしてきました。


Comment:10  Trackback:0
2015
10.26

きりかえる

Category: 子供
先週記事には、たくさんのコメントありがとうございました。


金曜日ということもあり、あの件は先生に朝の段階でお話しました。

実は今回の件には「ん?」と思うところがあって。

たぶん、事が起こったのは木曜日。

この日は就学前検診で在校生は、早上がりだったこと。

3階の高学年がわざわざ短い時間にこっそりハサミを持って、1階に降りてきたとは考えにくい。

しかも、検診準備で玄関に人の出入りも多かったので。



下駄箱には名前がないんです。

出席番号だけ。

本人を限定してやるとしたら同じクラス。

そうじゃないとしたら、低学年がイタズラしたのかな??とか。


もし、高学年だとしたらその理由。

私が一番に浮かんだのは、音楽会のオーデション。

娘は合格。

だけど、落ちたメンバーを聞いたら、そんなことしそうな子はいなかったんです。


登校後、先生からそれとなく話を聞かれたようです。

その時に先生は「早いうちにみんなに話す」と。

だけど娘は「もう少し様子を見たい」と言ったそうです。

その答えで花丸。

母の意見と同じです。

話したことで、先生も多少気を付けて見てくれるでしょう。

それだけで今はいいんです。


金曜日、靴ひもを変えてあげようと、新しい物を玄関に用意しておきました。

帰宅した娘に

私:「靴ひも黒で良ければ変えるよ」

娘:「今のままでいい」

私:「見るたび、嫌なこと思い出すじゃん」

娘:「大丈夫だよ」

そうですか。

意外と強いね、おぬし。

テンションもいつもと同じようでした。

心配なのは彼女の気持ちだったので、ひとまず私も安心しました。


2回にわたる重苦しい記事、お付き合いいただいてありがとうございました。



Comment:8  Trackback:0
back-to-top