2016
04.28

花祭り

Category: 季節
会社脇の桜が満開なので、今日は花祭りで。

201604桜2

淡いピンクが可愛らしい。

201604桜1

201604桜3

これは、桜じゃないのかな??

201604桜4

201604桜5

枝一杯の花・花・花。

201604桜

ブーケみたい。



明日からゴールデンウィーク。

更新は5月の2週目くらいからになりそうです。

更新できない期間がかなり空いてしまいますが、再開時にはまた遊びに来てください。



それでは、みなさん楽しいゴールデンウィークをお過ごしください。



Comment:8  Trackback:0
2016
04.27

わさわさ

Category: ガーデニング
芝桜が満開です。

201604芝桜1

周りの植物に押され気味ですが。

しかも、取った雑草そのままで撮影ですが。

201604芝桜2

ピンクも綺麗。

今年は手前しか咲かなかった。

肥料を一度も与えたことがないので、それも仕方ない。

201604芝桜3

全体はこんな感じ。

まとまりがなくて、ジャングルみたい。

でも、そんなアプローチの風景も好きです。

201604芝桜4

この花を見て

「押し花にしたい 」 と言った娘。

「この花じゃ無理かもよ 」と言った私。

年齢の差を地味に感じました。

乙女ですねぇ。


Comment:8  Trackback:0
2016
04.26

無力な親

Category: 子供
すいません、昨日の記事の続きです。(昨日記事はこちら



昨夜、部活の夜練習に、見学と言うより参加させていただきました。

そこで外部コーチよりいろいろな話をお聞きしました。

小学生の娘に声をかけようと思っていたこと。

でも様々な事情で、コンタクトが取れなかったこと。

夜練での練習は、もしかしたら娘には物足りないかもしれないこと。

たぶん、今来ている中で娘に勝てる選手はいないでしょうと。

いえいえ、少し買いかぶり過ぎですと思いましたが。



こちらとしては実力主義でいきたいと何度も顧問に申し出ているとのこと。

顧問はほとんど部活に顔を出さない。

夜練習に限っては3年のうち、数回しか覗きに来たことがないこと。

困った困った。



これからは、夕方の部活後すぐに夜練習です。

帰るのは9時半過ぎ。

勉強が本分の中学生。

いったいいつ勉強すればいいの?

部活できちんと指導してくれれば、夜はみっちり勉強できるのに。

逆に、上に行く選手の主体の練習が夜ならば、夕方の部活に出る意味はあるんだろうか。

だけど、夜練習も選抜選手の練習会も、部活に入っていないと参加する権利がもらえない。



その子供によっても、親の考え方によっても意見は分かれるところです。

でも、我が子はここまで来てしまった訳だし。

夕方の部活で我慢しろと言ったら、彼女にとっては酷な話。

部活があるからと、この中学に行くと言ったのに。



私としては、中高一貫校を勧めていました。

先々の事を考えると、その方が彼女のためになると考えたから。

でも、中高一貫校にはバドミントン部がない。

彼女にとっては選択するまでもないようでした。



こんな状況でも頑張り過ぎずに何とか踏ん張って。

そう思うことしかできない無力な親です。



Comment:6  Trackback:0
2016
04.25

難しい問題に直面

Category: 子供
すったもんだの週末。

なんとかクリアできました。



息子小5の先生、授業参観では不安要素が。

授業内容もそうだったのですが、その他にも。

たぶん、息子の事をしっかり者だと思っている節があり。

「先生、騙されてますから!!!」

わかったフリが上手な息子。

しっかり夜の部(歓送迎会)でお伝えさせていただきました。



翌日は中学校参観。

中1娘のクラスは、かなり楽しそうな雰囲気。

先生も面白い方でした。

良かった良かった。



でも、最大の心配事は部活。

保護者説明会に出席すると、私の知っている情報の半分くらいしか説明していない。

説明がない以上、おおっぴらにみなさんの前で言えなかったので、終了後個別に顧問とお話しさせていただきました。(1年生がラケットを持てるのはいつ頃か?夕方の部活後の夜練習は1年生は参加できないのか?などなど)



ふぅ~、中学の先生ですね。

中学校の先生としては花丸なお答えでした。

でもね、私の印象では「当たらず触らず」。

熱意は感じられませんでした。

中学教師の友人もおりますが、今の時代先生にとって部活はかなりの負担らしいです。

お金もほとんど出ないのに自分の時間を使い、なおかつ生意気な子供や保護者とも上手くやっていかなくてはいけない。

その部の経験がなくて、実績が出せなければ叩かれる。

以前、ニュースでも見たことがあります。



先生と話した結果、5月中旬までラケットは振らせない。

その後、いい選手は夜の練習に行けるよう推薦するかもしれない。(←ここ強調)
(部活の延長として、夜練習が設けられています)

この間、(ラケットを持つ)感覚が鈍るようなら、外部の団体(スポ少)で練習したほうがいいかもしれないですね。

柳に風のような応対でした。

先生も大変だとは思いますが、もう少し親身になってくれても。

小学校の先生とは違いますね。



この先生に言っても無駄だ。

長い参観日を終え、一足早く帰っていた娘にこの話をすると、目にいっぱい涙をためていました。



その後、主人の友人で部の指導に関係のある方に、今の現状を相談しました。

どうらや、ジュニアから上がって来た子が毎年こんな目にあっているらしい。

この地域を強くしたい気持ちを持つ大人たちと、経験のない先生。

難しい問題です。



結局、中間に入ってもらった方、また外部コーチの責任者の方のおかげで、夜練習の見学はさせてもらえることに。

それから、毎週行われている選抜選手が集まる練習会の推薦ももらえました。



話が二転三転する中で、娘は泣いたり笑ったり忙しかった。

今は自分の行き先が決まったことで、安心したようです。



私は疑問があれば1番に顧問に相談すべきと思っていました。

順を追っていくのが、正当な方法だと思っていたのですが、結果的に別の方法での解決になりそう。

初めて部活に入ってバドミントンをする子から見たらズルいやり方。

だから、部活の保護者会の日を辛抱強く待っていました。

別中学へ行った同じクラブでプレーしていた選手は春休みから練習、1年生ながら公式戦も出場が決定していました。

選抜選手の練習会にもすでに参加しているし。

その話を聞いてションボリしたり、泣いている我が子を見て、やっぱり甘い親だから正当法ではいけなかった。



まだ、問題は山積みだけど、とりあえず1歩は踏み出せました。



中間に入っていただいた方、外部コーチ責任者の方、ありがとうございました。

親子で悩んだ1か月の出口が、やっと見えてきたような気がしました。



Comment:6  Trackback:0
2016
04.22

多忙につき

Category: 一言
本日、小学校授業参観。

PTA総会から、夜はPTA歓送迎会に出席します。

明日は中学の授業参観、部活見学会です。

その間も子供たちのクラブの練習はあります。

そちらは主人に任せて、私はしっかり子供たちの1年のスタートを見てきたいと思います。

多忙につき、今日は短めですいません。



Comment:6  Trackback:0
back-to-top