2016
05.31

一瞬を後悔しないこと

Category: 一言
コメントを読んでして、ふと思い出したことがありました。



今の(子供に振り回されてる)生活、普通に疲れます。

だけど、できるだけの事はいつもしてあげたいと思っています。



子供が何も(習い事やスポ少)していないママ友からは「よくやるねぇ」となかばあきれ気味に言われます。

1日の中で、落ち着いて座っている時間は30分あるかないかの生活。



昔から家にじっとしていることができない人間でした。

何をやるのも全力でやりたいと思っていました。

20代の頃友人に「生き急いで見える」なんて言われたこともありました。

なぜ、私がこんな風になったか。

それには友人との別れが関係しています。

10代の頃、友人を失くしました。



その友人とは小中と同じ学校。

高校は別々でした。

小学校で転校してきて、意地悪をされる私をいつもかばってくれていました。

高校へ進学して疎遠になっていましたが、高3の夏、偶然街でバッタリ会いました。

懐かしくて、今度遊びに行こうって約束して別れました。

事故が起きたのは、その1か月後くらいです。



棺の中の彼は別人のようで、とてもショックでした。

私はその場で立っていられなくなりました。

生前彼が私と久しぶりに会ったこと、嬉しそうに話していたと共通の友人が教えてくれました。



祖父母を失くした経験はありました。

だけど、キラキラした笑顔で話していた友人を失くしたことは、10代の私にまったく別の喪失感をもたらしました。

またどこかで偶然に会うんじゃないかと。

どこかで元気に暮らしているんじゃないかと。



この頃、夢もたくさん見ました。

自分がいなくなる夢、その瞬間にやり残したことがあるって思う。



そんな時期があって、思うようになりました。

この一瞬は今だけ。

もしプツッと人生の糸が切れた時に、後悔のないよう過ごしたい。

今この瞬間「悔いはなかった」と言えるかどうか。

人生は短いんだ、と。



最近はないですが、この友人は私が悩んでいたり、道に迷っていたりする時、夢に出てきてくれることがありました。

何も言わないで笑っているだけなのですが、それが「ガンバレ、間違ってないよ」と言ってくれているようでした。



子供達の事でなぜ頑張れるか、それはこんな経験があったから。

彼らに対することで後悔することのないよう。

もっとこうできたと思うことのないよう。(実際は思うこともありますけどね)

娘も息子も私の気持ちが伝わっているように、いろんな事に頑張ってくれています。

親のエゴかもしれませんが、私は子供たちにも1度きりの人生を後悔のないように生きてほしいと願っています。

チャレンジすることを忘れないでほしいです、これからも。



Comment:10  Trackback:0
2016
05.30

右往左往

Category: 子供
週末はたくさんの事があったのに、画像を何も残して無い事に気付いた月曜の朝です。



金曜の夜は部活の保護者会がありました。

1年生から3年生まで50名ほどの選手がいますが、保護者会はこじんまり。

顧問やコーチなどを含めて、30名弱の参加でした。

保護者は24・5名。

半分くらい来ないんですね。

金曜夜の飲み会は出かけるまでの準備が大変ですが、いろんな裏話が聞けて良かったです。



翌日から娘が合宿。

中体連の大会へ向けての強化合宿です。

午前は通常の部活。

午後から合宿。

またしても足を故障している娘は、医師から合宿前にテーピングで固定するので来なさい、と言われていました。

息子の練習の送り迎えもあるのに、昼食も食べさせなくちゃなのに・・。

とあっちこっち右往左往。

段取り上手な人なら、難なくクリアするんだろうなぁ。



無事に娘を合宿へ送り出し、息子のお迎えも行けました。

そうこうしているうちに、お夕飯を考えなくちゃ。

息子、サッカーの地域選抜選手に選ばれました。

この日はその初練習。

少し遠方なので、時間に余裕を持って行かないと。



息子の練習を見学している間が、この日の唯一のゆっくりした時間でした。

練習どうかな?と心配でしたが、自分と同レベル、または上の選手にもまれながら頑張っていました。



よく考えると、自分の用事なんて一つもないんですよね。

世の中には「エステに行く」なんてお母様がいらっしゃるのに。

だけど私、思います。

お金では買えない事をしているなって。(いえいえ、お金はものすごくかかっていますが

いずれなくなるもの。

今を突っ走れって。

休むことなどできないけれど、頼られるうちが花なのかな?って思います。



Comment:8  Trackback:0
2016
05.27

いろとりどり

Category: ガーデニング
グリーン、ピンク、黄色。

201605庭

お日様と雨のおかげで、この時期、元気に花たちが咲き始めます。

なでしこは、先日道の駅で色が気に入って買ったもの。

黄色のガザニアはもう何年も前に植えました。

お手入れもしていないのに、毎年花を咲かせてくれます。

そして一昨年、雑草と間違えてだいぶ抜いてしまったマーガレット。

今年は少し増えました。

201605マーガレット

以前はなでしこの辺りもマーガレットだらけでしたが、半分になってしまいました

その分、なでしこが増えてくれることを期待しています。



Comment:4  Trackback:0
2016
05.26

ロールケーキと宿題

Category: 食べ物
昨日、急に娘の練習が休みになり、息子の用事で出かけていた私も8時半ごろ帰宅。

こんな早い時間から家族全員が揃う日は珍しい。

帰宅した主人、会社の方からロールケーキをいただいて来ました。

これは食べるしかないよね。



りんごのロールケーキです。

201605りんごのロールケーキ

パッケージ画像は撮り忘れちゃいました。

長野「ガトーフレーズ」さんのケーキです。

外側がシュー生地。

中にはアップルパイに入っているようなりんごの甘煮(?)がゴロゴロと入っていました。

一切れで、いろんな食感が楽しめるロールケーキ。

美味しかったです。

ごちそう様でした。

201605りんごのロールケーキ2




この日の夕方、タイミングがいいのか悪いのか、息子が宿題が分からないと半怒り。

勉強を聞かれたのは何か月ぶり?

じっくり教えてあげる時間も持てました。(←夕飯の準備しながらですが

 

 私:「分からないところが今日の宿題で良かったね

息子:「ホント!!練習日だったらギブ

 私:「〇〇(息子)、算数の平均の応用が分からなかったんだよ

 娘:「私も分からなかったよ

 私:「え~聞かなかったじゃん

 娘:「聞くのがシャクだから、自力で解きました

   


口を酸っぱくして、「分からないところは聞け」と言ってあります。

でも忙しそうで、聞けない雰囲気もあるんだろうな。

反省・・。

私の知らないところで、子供たちも努力していたらしいです。



Comment:8  Trackback:0
2016
05.25

楽しさいっぱいの休日

Category: お出かけ
今週、運動会の代休があった息子。

昨年までは姉弟で過ごしていましたが、今年からは一人。

退屈だねぇ。

そんな中、友人がサッカーメンバーで、水族館へ連れて行ってくれると言ってくれました。



日中、友人からは子供たちの様子が写メで送られてきます。

まずは、息子に似ているとペンギン。

201605水族館1

こんな精悍な顔はしていないけど、動きの滑稽さかなぁ。

201605水族館2

ただでさえ仲のいい子供達。

楽しくないわけがありません。

小5とは思えないはしゃぎっぷりだったとか。

イルカショーを2回も見たそうです。



この後、海へも行ったとのこと。

最初はみんな入るのを躊躇していたらしい、

201605水族館3

でも結局こうなるの画像。

息子はサッカー夜練用の服は持って行っていましたが、下着がなかったはず。

この後、海のそばにある友人宅でみんなで風呂に入り、下着もお借りいたしました。

お夕飯までご馳走になり、その後全員でサッカー練習へ。

本当に大変お世話になりました。

週末はいつもサッカー。

たまにはこんなお休みもいいね。



夜連前に、息子のカバンを預かった私。

お昼は何を食べたかな?と息子のカバンから財布を取り出しました。

すると、1枚のレシートが目に止まりました。

「〇〇ストラップ」。

行く前に、お土産は買わない方がいいよって言ったのに。

楽しかったからね、想い出にね。



財布をそっと戻して、夜連のお迎えに行きました。

一緒に連れて行ってもらった子供のママから、

ママA:「ほら、これお土産もらったの
     お土産買わないでって言ってたのに

どこのお宅も同じ会話があったのね。

  私:「だけどさ、ママへのお土産だから優しいじゃん

ママB(水族館へ連れて行ってくれたママ)
   :「え~、〇〇(息子)もママにお土産買ってたよ

  私:「じゃ、あのレシートは・・・

ママB:「今の話、内緒ね



練習が終わり、帰りの車ではマシンガントークです。

この日あったことを楽しそうに話してくれました。

そして家に帰ると

息子:「はい、ママお土産

201605水族館4

ビックリ嬉しいサプライズ。

楽しさのおすそ分け、ありがとね。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top