2016
07.29

不信は続くよどこまでも

Category: 子供
昨日、息子の懇談会がありました。



終業式の日、いつもなら帰るとテーブルに上がっている通知表がありません。

他のお便りは置いてあるのに。

本人はその日の午後からサッカースクールで不在でした。

おかしいなと思いつつ、ランドセルから通知表を出すと。

・・・いつもより悪いなぁ。

勉強面はほどほど。

生活面がかなり落ちています。

勉強も生活も本人はだいぶ頑張ったようで、

息子:「全部 『大変良い』 かも

と前日に豪語していました。

なので、ショックだったのかな?

息子の話によると、みんながいい成績をつけてもらえなかったよう。

高学年に入ったので、先生の気持ちも分かるんだけどね。



話は戻って懇談会。

その事を先生に少し話しました。

本人が自覚していないので、(生活面の)どこを頑張ればいいのか聞きました。

すると、

先生:「置き勉(教科書を置いて帰ること)はダメと言ったんです
    そこにチェックがついています」

 私:「なるほど」

先生:「でも、〇〇(息子)くん、『良かった大丈夫だ』って言ってたなぁ」

 私:「いっつも重いランドセル担いで登校してますね」

先生:「あっ、もしかしたら、理科と社会を置いていったのかも。
    前年は置き勉、OKだった教科です。
    でも、今年からは全部ダメって言ったんだけどな」

息子、肝心なこと聞いてない。

よくあることです。



ただ、この先生がどれだけ子供たちの事を見ているか、試す意味でいくつかお話しました。

運動会前からテーピングをして必死に走っていたことは、先生ご存じなかったです。

ずっと短パンだから普通に見ていれば分かると思うんだけどなぁ。

自然教室の帰りのバスのブレーキで、目をぶってアオタンを作ってきたことも、知らなっかたようです。

その他のもろもろも、答えは「知りませんでした」。



男の子は言わないもので、先生も気づかないのでしょう。

でも、気付かなくてはいけない部分もスルーだったら困ります。

正直先生も詰めが甘い感じがするのは私だけかな。

参観日の様子や懇親会でお話しした時、そう思いました。

どっちもどっちかな。



他のクラスは、極端に成績が下がった話は聞かないので、少し注意して見ていこうと思います。

昨年に比べて、息子がグレちゃった訳でもないし。



昨年、女の先生であまりにも厳しい上に、子供を傷つける言動が目立って問題になったことがありました。

息子の隣のクラスのお話です。

息子のクラスでなくて良かったと思いました。

だけど、明日は我が身かもしれません。

この厳しい先生は、現在低学年を受け持たれています。

保護者のパワーってすごい。



男の子(息子)は興味のあることしか話しません。

あまり、学校の事は話さなくなりましたが、なるべく聞くようにしてあげよう。



Comment:10  Trackback:0
2016
07.28

見逃しちゃった

Category: ガーデニング
ガ~ン。

ショックです。



今年はギボウシの花の蕾がたくさんついていました。

いっきに咲いたら綺麗だろうなと楽しみにしていたのに。

昨日、様子を見に行ったら。

201607ギボウシ

すでに、花は半分以上散っていました。

雨が降らなければ、もったかもしれないのに。

雨、恨めしや。

一番いい時期を見逃してしまいました。


Comment:4  Trackback:0
2016
07.27

終わりました

Category: バドミントン
残念ながら、娘たちダブルス、団体戦とも県大会止まりでした。

ここまでよくガンバったと思います。



ダブルスをやっている娘ですが、団体戦2回戦目はシングルで戦いました。

1回戦は勝利。

その時に、シングルの3年生エースが負傷してしまいました。

2回戦のオーダーは、3年生エースと、普段娘が組んでいる2年生でのダブルス。

シングルが娘。

次のダブルスが3年生ペア。
(団体戦は試合によって登録選手を自由に組み替えられます)


最初のダブルス、私は勝てると思っていたのですが、頑張り届かず負けてしまいました。

てことは、娘がとらないと次の3年生ダブルスに回せない。

3年生は引退のかかった試合です。



娘の試合が始まりました。

対戦相手も1年生です。

この対戦相手、小学生の時から大会会場でよく会っていました。

小学校県選抜選手です。

いつかは対戦したいと親子で言っていたんです。

小学生大会では、いつも山が違っていて、1回もあたることがありませんでした。



以前、何かの大会の時、練習試合をしてもらえるチャンスがありました。

自信のない娘はモジモジしていて、そのチャンスをふいにしてしまいました。



試合が始まる前から、力の差はあるなと感じていました。

しかもこちらは本格的なシングルの練習をしていません。

何点とれるかな?のレベル。

それなのになぜ、娘をシングルに持って来たのかなぁ。



1セット目、接戦で娘とりました。

もしかしたら・・・と思われましたが、2セット3セットはとられて、負けてしまいました。



とにかくサーブが長すぎて入らない。

たまたまこの時の審判の方がジュニアの時の知り合いでした。

後でごあいさつに伺うと

「あれだけのサーブミス、10点はあったよ。 もったいないなぁ」

と言われました。

それも実力のうち。

だた、思わぬところで念願かなったね。



この後の、個人戦ダブルスの試合は、前回の大会での鳥肌がたつような試合ではなく、あっさり終わってしまいました。



大会後の娘曰く

「今日は良いところはなかったけど、悪いところはあった

おもしろい日本語だね。

「シングルはすごく楽しかった

ダブルスはいろんな絡みで我慢することも多いけど、シングルは自分の力だけ。

思いきりできるもんね。



中学生になってからの初めての大きな試合。

1年生ながら頑張りました。

気をつかうことも多かったと思います。

指導者の方や、何人かの優しい先輩のおかげです。

他校の先生にも激励されながらの大会。

収穫は本人の心の中にあることでしょう。



Comment:6  Trackback:0
2016
07.22

ちっちゃいね

Category: 季節
サッカーから帰宅した息子が

息子:「ちっちゃい蝉がいるぅ

どれどれ。

201607セミ1

これじゃ小ささが分かりませんね。

201607セミ2

慌てて持っていたペットボトルを脇に置いてみる。

主人:「そんなことしてると飛んでくぞ

小さくないですか??

なに蝉だろう?

しばらく観察の後、息子と主人が空に飛ばしていました。

夏って感じですね。



週明けは娘の大会があるため、更新は水曜くらいになりそうです。

ホント、子供と共に歩いている毎日。

疲れちゃって、弱音が出る時も多々ありますが、頑張ろうと思います。

また、遊びに来てください。



Comment:6  Trackback:0
2016
07.21

あんまり嬉しくて

Category: 食べ物
昨日の夕食は魚の日。

スーパーへ買い物に行きましたが、イマイチ買いたい魚がない。

そこで、活きの良さそうなイカを買いました。

買ったはいいけど、このイカどんな料理にしよう。

ただ焼くだけでは芸がないし。

煮物にするのもなぁ。

そこで、人生初マリネを作ってみました。

マリネは大好物ですが、今まで作ったことがなかったです。



普通はオリーブオイルを入れるところ、なかったので、サラダ油少々。

黒コショウもないので、普通のコショウ。

これで、ホントに大丈夫?な感じでしたが。

201607マリネ

見た目はいたって普通。

サラダのように野菜たっぷりで、メインのイカが全然目立ってないです。

でも、味は抜群に美味しかったです。

目分量で、適当に作ったのにすごいなぁと自画自賛。

初めての料理が美味しくできたので、思わず嬉しくて載せちゃいました。



残念なことに、子供達には不評でしたけどね。


Comment:8  Trackback:0
back-to-top