2017
09.11

ハラハラドキドキの結果は?!

Category: 子供
先週、燕市内の小学6年生全員参加の親善陸上大会が開催されました。

市内+αで16校くらいになるでしょうか。



種目はいくつかあって、息子は1,500mに出場が決まっていました。

他に100mやハードル、高跳び、幅跳び、女子900mがあります。

これらの種目は各校の選抜選手が出場します。

選抜になれなかった子は、一般100m。

とにかく全員が何かしらの競技に出場します。



ちなみに娘は900m選抜選手でした。

でも、恐ろしいほどふざけた走りで、当然上位入賞はできず。

もともと娘、自分は入賞できないと思っていたらしい。

自分の学校テントの前を走る時に大きくジャンプしながら手を振っておりました。

アピールだけはものすごかったんです・・・。




息子は事前タイムだと優勝候補だったようです。

前日まで、たぶん優勝できると豪語しておりました。

私は「なにが起きるか分からないからね」と釘を刺しました。




当日、グループは3つあるものの、一発決勝。

タイムで競うルールでした。

それでも、第3グループから早い順に分けられていたらしく、第3グループで1位になればほぼ優勝できるのだそうです。(競技終了後に聞きましたけどね

第1グループが終わり、第2グループが終わり、ついに息子のグループがスタートします。

なんだか私の方が緊張しちゃう。

このグループ1位でも、己との戦いだよ。

とにかく限界までタイムを伸ばさないと。
(この時はまだグループ分け方法を知らないからね)




作戦なのか、出だし遅れる息子。

トラックを3週と3/4走るのですが、1週が終わるころやっとトップに立ちました。

201709小学校陸上大会


その後も、追い越されることはないのですが、後ろから追い上げられたり、離したりの繰り返し。

母、ドキドキです。




最後の直線に入りました。

短距離ならこの中でも早いはず。

体力が残っていれば、ダッシュで引き離せます。

私の声が聞こえたのか、ラストスパートで、2位以下を少し離しました。

が、ゴール直前になって急に失速。

私:「ゴールまでガンバレ!!」

前評判ではぶっちぎりでと言われていたのにどうした?

それでもなんとか1位でゴールすることができました。



ママ友から「○○(息子)倒れそうだったんじゃない?大丈夫?」など心配のお言葉を多々いただきました。

そこで、競技を終了した息子を捕まえて、体調の心配をすると

息子:「あ~、ゴールが分からなかったんだ
    もうゴールしてると思ったんだよ」

 ?! 

ゴールは駆け抜けるものです。

突然止まってはいけません。

息子:「スタートも思ったかけ声と違って、出遅れちゃったしね」

何が問題って、リサーチ不足と注意力不足なのかもしれないな。

先生の話をよく聞きなさい!!

マイペースで母をドキドキさせないでもらいたいです。

それでも有言実行できて一安心な親子でした。



後日・・・。

撮ったビデオにはゴールシーンが見事に入っていませんでした。

カメラを動かすのを忘れるほど、ゴール前の急な失速に皆(私)が慌てたということです。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1004-e6fd6d53
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
息子さんの失速は、見ていた方に不安を与えたのですね
息子さんも、ゴールが判らないのは、不安だったのでしょうね
ゴールにはゴールテープががないとね

娘さんがアピール一杯の走りですか
イメージと違う気がしました
結果に関係なく真面目に競技するタイプと思っていました
小学生から中学生になって変わったのかな
ヨッシィーdot 2017.09.11 14:18 | 編集
こんばんは

お嬢様
思っていた感じと違い
あれ??って思いました

どちらかと言うと
息子様の方のキャラかと。。。。
マルチ君の母dot 2017.09.11 21:41 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

ゴールテープがあれば良かったんですけどね。
係りの方も、「勘違いしやすいよな」とおっしゃっていました。

娘が小学校6年生の話です。
その年は、応援団長などをやり、浮かれていた時期でしたね。
しかも、私が見に来ないと思っていたらしくて。
陸上大会は彼女にとっては、お祭りのようなものだったにかもしれませんね。
miyazyydot 2017.09.12 09:20 | 編集
マルチ君の母 さん
おはようございます。

姉弟とも似ているところは、勝負にこだわるところ。
反面、自分の中で重要でない部分は、切り捨てているみたいです。
そこも似てるかも。

この年の娘のクラスはとても仲が良かったんです。
その日も運動会の応援団長として、応援の指揮もとっていたようですし。
自分の役割はそっちと思っていたのかもしれませんね。
miyazyydot 2017.09.12 09:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top