2017
11.10

子供達を育ててくれた場所

Category: サッカー
小学生サッカーの練習最終日です。

そんなことはあり得ないのに、ずっと続くかのように感じていた日々。

この日、最後を迎えました。



何十回何百回と通った練習場。

もう来ることもないでしょう。

溶けそうなくらい暑い日も、土砂降りの日も、雪が舞う日も通い続けたね。

想い出がいっぱい詰まった場所です。

200711練習場1


この天然芝も人工芝に張り替えるとか。

こんな風にゴロゴロするの、気持ち良かったね。


201711練習場2


笑顔や涙がたくさん詰まった場所。

最後はにこやかに “さようなら” でした。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1040-df305970
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
思い出が多い場所にさよならしたのですね
別れがあるから、新しい出会いがありますね
ヨッシィーdot 2017.11.10 11:04 | 編集
こんなにも広い芝生の上を、毎日駆けまわっていたんですね。
息子さんとmiyazyyさまの思い出が、たっぷり詰まった場所。
人工芝になっちゃうとは、もったいないような気がします。
でも冬の季節でも芝を管理するのは、大変ですものね。
カミさんdot 2017.11.10 13:54 | 編集
読んでいて涙が出ました

そう・・・
一つの区切りって
これから先もありますが
子供が小さなころに
何度も何度も足を運んでいた場所
もう来ることはないのだなと思うと・・・

書いていても
涙がでてきます・・・
マルチ君の母dot 2017.11.11 10:19 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

そうですね!!
新しい出会いもたくさんあると思います。
次のステップへ進む時期なんでしょうね。
miyazyydot 2017.11.14 11:47 | 編集
カミさん
こんにちは。

とっても広い広い場所でした。(^^)
サッカーで初めて来たのは、保育園の年長の頃でした。
あの日から、もう7年。
毎週のように来ていましたら、想い出もたくさんあります。(*^_^*)

芝の管理は大変みたいです。
ところどころ剥げたり、植えた後は養生もしなくてはいけないし。
今、天然芝のピッチって少ない気がします。
虫も多いけど、草の香りと土の香りの中で練習できたのは、幸せでした。(^○^)
miyazyydot 2017.11.14 11:53 | 編集
マルチ君の母 さん
ずっと続くような錯覚。
でも、ずっとはないんですよね。

こうして想い出の場所とさよならしながら、子供も1人で歩き出すのかもしれませんね。
親は、それが分かるから寂しんですよね。

ただその場所との別れだけじゃなくて、同じように子供から手を離す時期が近いと感じるから。
大きく逞しくなって頼もしい分、寂しいんですね。
miyazyydot 2017.11.14 11:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top