2018
03.06

贈る言葉

Category: 子供
卒業式シーズンですね。

息子の小学校の卒業式を前に、娘の中学校の卒業式が行われました。

娘は在校生代表として、送辞を読むことになっていました。



卒業式間近になると、送辞の文章を書いては先生に見てもらい、手直ししてを繰り返していました。

読み方も気を付けるように、私からもアドバイス。


そんなある日、彼女が送辞を読むのが不安だと言って来ました。

単純に自信がないのかと思ったら、そうではない様子。

娘:「ステージに学生服の足が見えたの」

娘の話のよると、夜、部活の用事があり部員3人で体育館へ行ったそうです。

帰ろうしていたところ、ふとステージの方を振り返ってみると、学生服の足が見えたとか。

他の子はステージの方を見ていないから、気付かなかったとのこと。

私:「気のせいだよ、たまたま何かがそう見えただけよ」

娘:「違うんだよ
   ○○(後輩)も前にステージで全身を見たらしくて、この前絵を描いてくれたの
   同じなんだよ
   あたしは足しか見えなかったけど、○○曰く坊主だったって」

娘:「この前亡くなった子じゃないかって」



娘はかなりの怖がりで、夏に放送されるような怖いTVは一切見れません。

家族が怖い番組を見ようとすると、勝手にチャンネルを変えちゃう。

でも、感の方は全くなくて、遠征の合宿所でみんなが「出た」と騒いでいても、1人爆睡していて気付かないほど。



去年、病気で亡くなった子の話は聞いていました。

その話を聞いた時、私は自分が親だったら・・・。

昨日までは元気だったのに、突然そんなことになってしまったら、耐えられないな、そう思っていました。

そして、どうしようもなく切ない気持ちでいっぱいになりました。

そのお子さんは3年生、みんなに慕われるいい子だったと聞いていました。



私:「もしかしたら、みんなと一緒に卒業したいのかもしれないね
   そうだったら、送ってあげようよ
   その子も一緒に
   聞かせてあげようよ
   怖くなんてないよ
   ママはね、もし自分の子だったらとあの時思ったよ
   だから、ね」

娘:「そうだね」



なんとなく心配で、卒業式の日のお昼は自宅に一旦帰った私。

帰宅した娘は、晴れ晴れした顔をしていました。

送辞もきちんと読めたとのこと。

良かった良かった。



見間違いか?思い込みか?いろんな事も思うけど、もし本当にそうだとしたら、みんなと卒業できたかな?

一緒に卒業できていたらいいなと思います。
   

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1106-e38048fa
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
娘さん、立派に在校生代表として、送辞を読まれたのですね
miyazyyさんも霊さんに一緒に聞かせてあげようよなんて
すてきな説得ですね
霊さんにもちゃんと伝わったと思います
ヨッシィーdot 2018.03.06 11:40 | 編集
こんにちは

切ないですね。
亡くなった生徒さん、きっと他のみんなと一緒に卒業式に出たかったのでしょう。
残された親御さんの気持ちを思うと、やりきれないですね。
でも大丈夫(*^_^*)
きっと皆と一緒に卒業式を終えて、笑顔であちらに帰っていきましたよ。
miyazyyとお嬢さんの気持ち、とても暖かで優しいです。

カミさんdot 2018.03.06 13:14 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

実際に読んだところは見れませんでした。
でも、卒業生の保護者の方たちから、いろいろ話は聞きましたよ。
立派だったそうです。
どんな風になっても、子供も親も同じ気持ちでいるんじゃないかな。
一緒に卒業したかった。
だったら、送る方もその気持ちに応えてあげたいと思いますよね。
miyazyydot 2018.03.07 10:16 | 編集
カミさん
こんにちは。

なんとも言葉では言い表せない気持ちになります。
同じ立場ではないので、分かりきれないこともあります。
だけど、やれることはやってあげたいと思うのは、同じ親として同じ子供としてあります。

少しでも、気持ちが救われたら嬉しいですね。
miyazyydot 2018.03.07 10:19 | 編集
一緒に卒業したかったのですよ…
大昔の話ですが
私も、こういう体験ありました
誰に言っても信じてもらえなくて
でも、引っ越しの時に
隣のおばあちゃんから
詳細を、聞いて
そうだったのかと納得しました

切ない話です

お嬢様
無事に送辞を読めて良かったですね!
マルチ君の母dot 2018.03.07 13:03 | 編集
マルチ君の母 さん
母さんは感がお強い方ですか?
娘は全くありません(苦笑)。
どちらかと言うと、私の方が「嫌な感じ」くらいはわかる方かな?

いろんな事がありますよね。
いろんな想いがあります。
だから、不思議じゃないことなのかもしれません。
それほど人の想いは強いのでしょうね。
生きていても亡くなっていても、応えてあげたい気持ちは一緒なのだろうと思います。

娘の大役が終わって一安心。
ホッとしています。(^v^)
miyazyydot 2018.03.08 10:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top