2018
06.19

夢の途中

Category: 行事
子供達の学校の学年行事に参加してきました。

今年は新潟出身のアコースティックデュオ”ひなた”さんのライブ&講演会でした。

201806学年行事1

私は今年度学年委員です。

年度初めの学年行事決定会議の時、先生から講演会のお話をうかがっても、失礼ですがこのグループの事を知らなかったんですよね。

「関屋自動車学校の歌を歌っている方ですよ」(ローカルな話ですが・・・)

と聞いても???。

実際、関谷自動車学校のCMのフレーズはすらっと出てきても、それが丸々1曲の歌だったことも講演会当日に初めて知りました。



私は委員ですので、当日は少し早めに会場入り。

ちょうど体育館の中はリハーサル中でした。

時間も時間でしたので、ママ友と2人で邪魔にならないようこっそり中に入りました。

すると、ちょうど曲が終わり、あちらから「こんにちは!!」とご挨拶をしていただきました。

なんと気さくな方たちなんだろう。



お話は「夢」についてもの。

お二人がどうやって今に至るのか、どうやって夢を叶えてきたか、夢ってどんなものなのかをライブを挟みながらお話していただきました。

子供たちにとって、心に響く内容だったと思います。

この講演会は1・2年生対象だったので、3年生の娘が聴けなかったことが残念なくらい。

帰宅後、娘によると体育館で行われていたライブの音は校舎にも相当聞こえてきていて、「行きたかったなぁ」と言っていました。

201806学年行事2

ライブの方もとても盛り上がりました。

聴き始めてからまず感じたのは、歌が上手い!!
(プロだもんね、だけどプロなのにね・・・な時もありますよね)

透き通るような声に、聴き入ってしまいました。

新潟の”ゆず”って言われているらしいです。

盛り上げ方もお上手で、生徒のみならず先生や保護者達も大いに楽しませていただきました。



仕事の関係で、ギリギリまで行けるか不明だった私。

行って良かったなと思いました。

様々な方の生き方に触れる機会ってそうそうないですものね。



夢に向かって、迷って、導いてくれる人たちと出会って、また追いかけて、夢に手が届く日が来るかもしれない。

そんな未来があなた達みんなの前に広がってる。

それが伝わったかな。



子供達に限らず、誰もが夢の途中なのかもしれませんね。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/1173-5db6bb0b
トラックバック
コメント
こんにちは

素敵なライブコンサートであり講演会だったんですね。
ただの講演会だと、中学生だと舟をこいでしまう子も多いでしょうが、こういう講演会なら良いですね。
3年生たち、見たかったでしょう。
素敵なプレゼントをいただいたような時間でしたね。
カミさんdot 2018.06.19 14:01 | 編集
カミさん
こんにちは。

お話だけでなく、歌も交えての講演会でしたので、子供達は楽しかったそうです。(^v^)

授業の合間の5分休みに、体育館の入り口まで覗きに来ていた3年生がいました。
「入れてあげたいなぁ」と思いましたよ。(T_T)
そもそも、体育館の外でも良く響いていた音。
教室にいたって盛り上がっているのはよく分かったでしょうから。

保護者は学校行事を敬遠しがちですが、お金を払わないと聞けないようなことが、子供達と一緒に無料で聞けちゃいます。
聞かないなんてもったいない。
楽しい時間でしたよ!!(^^♪
miyazyydot 2018.06.19 14:25 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2018.06.19 20:20 | 編集
miyazyyさん☆

なんて楽しそうな講演会&ライブ!!
生の演奏っていいでんですよね(#^^#)
子どもたちの心に響いたこと間違いなしですね♪

新潟の”ゆず”ですか♪
いいですね~~(#^^#)
Lilo&Stitch!dot 2018.06.19 20:50 | 編集
「子供達に限らず、誰もが夢の途中なのかもしれませんね。」
この言葉、ズシンと響きました。

そりゃ子供の頃のように「大きな成功」を思い描くことは出来ませんが、確かに何かしら夢や希望を持って前に進んでいるな~、としみじみ感じました。
ただ、子供の時と違うのは「応援してくれる誰か」に期待するのではなく、全てが「自己責任」であること。
当然、行き詰まってしまうことが多々あるので、素敵な応援歌で癒されるのは良さそうですね。

”ひなた”さん、存じてませんでしがチェックしてみます(^o^)
トカ太dot 2018.06.19 23:50 | 編集
鍵コメ さん
3年生の行事は進学関係のものに毎年決まっているんですね。
授業数の関係もあるのでしょう。
だけど、3年生が聴いても心に響くものだったと思います。
特に娘のように現在かなり進路に迷っている生徒には・・。

私たち参加した保護者もガラス越しに見える3年生たちを見て「入れてあげればいいのにね」と言っていましたよ。
miyazyydot 2018.06.21 10:20 | 編集
Lilo&Stitch! さん
こんにちは。

ただの話より、グッとくるものがありました。(^O^)
短い時間でしたが、濃かったです!!

歌やトークはさすが上手かったです。
歌詞も恋愛とかじゃないんですよね。
”人”に向けた歌でしたので、おばちゃんたちも共感できたんですよ。(^^♪

miyazyydot 2018.06.21 10:23 | 編集
トカ太 さん
「あなたの夢はなぁに?」と聞かれた時に、私自身答えられるかな?と思いました。

小さい事でも将来への希望はありますよね。
それが大人の夢なのかな?なんて。
それを達成するために、毎日暮らしているのかもしれないな~なんて思いました。(*^_^*)

miyazyydot 2018.06.21 10:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top