2013
10.24

大変だ!事件です!!

Category: 子供
昨日、普段は3時10分~15分には学校から帰宅する息子が、なかなか帰ってきませんでした。

昨日は私の仕事が早く終わることもあり、前日から

「ママより早く家に帰ってやるぅ。競争だ。」なんて言ってたのに。

おかしいな。

いつもより30・40分遅く帰宅した息子に

 母:「何かあったの?
息子:「秘密
 母:「(おかしい、なんか悪さした?)

そして夜・・。7時ころに担任の先生から電話が

担任:「〇〇(息子)さんからお聞きになっていると思いますが、今日の下校の時〇〇君に
    ケガをさせてしまって」
 母:「えっ(なにぃぃぃ)
担任:「〇〇(息子)さんが後ろからぶつかって相手が転んでしまって」
 母:「はい
担任:「〇〇君はおでこから血が出て、前歯が痛いと言ったので歯医者さんへ行ってもらい
    ました」
 母:「おでこは縫ったりしたんですか?歯が折れたりはしてませんか?
担任:「いいえ、おでこは擦り傷です。歯も見た感じは何とも無いようでしたが」
 母:「そうですか
担任:「・・・・」
 母:「・・・・」
担任:「・・・・」
 母:「で?
担任:「ご報告まで」

こういう事、男の子を持つ他のママから聞いていました。

学校の先生に、「一応先方に謝りの電話を入れてください」と言われるとか。

私もてっきりそう言われるのかと思いきや、報告か・・

電話を切った後、息子にいろいろ聞きました。

前を歩いてる友達を見て、隣に行こうと思ったら、勢い余ってランドセルにぶつかってしまったこと。

先生がすぐ駆けつけて、二人で保健室に行ったこと。

それじゃ、それをなぜ言わない!!!!!  秘密になんてしておけないよ!!!!!

ここから、どんな事情であろうと人にケガをさせるということ、それをきちんと親に言わなかったことなどなど、鬼母の説教です。

そして、先生は「報告です」とおっしゃったけど、相手のケガの状態を知ることと、親として謝った方がいいという判断から、急いで菓子折りを買って、お詫びに伺いました。

先方はよく知っている親御さんだったので、笑って「いいよ、いいよ」と言ってくれました。

ケガもたいしたことないようだったので、ひと安心。

息子はゴソゴソしてるので、ケガをすることがよくあります。

ただ、人を巻き込んじゃダメです。

ドッと疲れた夜でした。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/129-6eb5ffe9
トラックバック
コメント
miyazyyさん、いやなことですけど。お子さんのことを、見直す。貴重な御経験されましたよね。仕事でミスをしても、上司に報告もせず、平気でいる。そういう困った大人がいます。子供の時、こういう経験していません。御参考までに。
おごっそうがでちゃたdot 2013.10.24 15:40 | 編集
こんにちは☆

鬼母になってのお説教、親も心が痛みますよね。
でも親として、時には鬼になり
子供に話をすることは必要なことですよね。
私も同じ息子を持つ母親として、似たような経験を持っています。
相手のお子さんのケガもたいしたことなかったようで
よかったですね!

nanoadot 2013.10.24 18:04 | 編集
こんばんは

大変なことにならなくてよかったです。
先生からの電話が無かったら、知らずにいましたね。
タイムリーに先生がお電話を下さって、ホントによかった。
翌日以降に知ったら、謝りに行くのも時期を逃してしまいましたからね。
息子さんも、きっちり叱られて、肝に銘じたと思います。
カミさんdot 2013.10.24 19:28 | 編集
鍵コメ さん
絶対、娘さんも同じように思っていると思いますよ。
”支えてくれた人”そして、今は”支えてあげたい人”かもしれませんね。
子供が大きくなると、立場はどんどん変わっていきます。

たぶん、私が子供たちに育てられているんだと思います。
人を守るために自分の気持ちを殺すなんてこと、できませんでしたもん。
私が昔よりも穏やかになったのは、子供たちのおかげでもありますよ。
miyazyydot 2013.10.25 09:31 | 編集
nanoa さん
本当にケガがたいしたことなくて安心しました。
nanoaさんもありますか?

女の子より男の子の方が、今日の出来事を話してくれない気がします。
だからと言って、大事なことを話さなくていいわけじゃないですよね。
そして、自分のしたことから逃げちゃいけないと思います。
miyazyydot 2013.10.25 10:37 | 編集
カミさん
おはようございます。

そうですね、先生の電話がなければ分かりませんでした。
先方へ行った時も「相手って〇〇だったんだ?」と
息子が相手だったことを知らなかったようです。

「こういう事があった時は、ちゃんとママに言うんだね。分かった。」と申しておりました。
大人は当たり前と思っていても、子供によっては教えないと分からないことがあるんですね。

娘は私たちのやり取りを聞いていて「そんなん、ママに言わなきゃダメに決まってるじゃん」と言っていたので。
miyazyydot 2013.10.25 10:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top