2013
12.10

とおい国の話?!

Category: 子供
師走に入り、何だか毎日大忙し。

そんな中、昨日は小学校の参観日でした。

授業は全学年「道徳」。小2はお題が「給食」小4は「人権」。

実際のテーマは「いじめ」についてでした。

各学年、学校での資料エピソードについて話し合ってました。

小2「給食」は三人の子供が登場します。

A君:給食を大盛りでおかわり。
B君:普通におかわり。
C君:B君に対してのみ「大盛りすぎるぞ!!」と文句を言います。

これがだいたいの内容です。

子供たちは各自のプリントにC君はなぜそんなことを言ったのか記入します。

そして、発表。

「C君はA君が怖いんだよ
「C君はB君をいじめたかったんだ」などなど、次々と意見が出てきます。

一番後ろの席の我が息子のプリントを覗き込むと・・

「いっぱいに見えただけ」

君にはまだ「いじめ」の話は早いかもね。

ということで息子の教室を後にし、娘の4年生クラスへ。

娘をしばらく見ていても、隣の子とニコニコ話をしたり、今回の道徳には感心なしの様子。

旦那さんと前に話してた、「〇〇(娘)は意地悪されてても気づかないかもね」。

彼女にとって「いじめ」については、今のところとおい国の話なのかな?

息子はある意味プラス思考。人の行動を悪いようには取らない。

娘は「いじめ」なんて関係ないと思っていると考えられる。

姉弟そろって「なんだかなぁ~」と感じた参観日でした。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/157-8382c4e6
トラックバック
コメント
こんにちは

2年生の道徳、先生はどんな答えが欲しいのかって考えてしまいました。
これって答えはないですよね。
個々の子供たちが、どう見ているかを書くだけ。
なんだか心理テストを受けているような、背中がむずむずする感じがしてしまいました。
今の道徳の授業ってこんな感じなんですね。

カミさんdot 2013.12.10 16:23 | 編集
カミさん
おはようございます。

そこなんです!
何を求めているのかが、よく分からなかったんです。

子供たちの小学校は毎月参観日があります。
道徳の参観は今年2度目です。
たぶん、親に対しての授業でもあるのかなと感じます。
miyazyydot 2013.12.11 09:54 | 編集
いじめているつもりはないのにいじめてしまっていた、っていうことがあるんですよね。
女の子3人とかよくあることなんですけど、仲良くやっているつもりだったのに、一人の子が泣き出して家に帰ると、お母さんが翌日その子供たちを叱り飛ばした…っていうことがありました。子どもたちもびっくり。「いじめてないよ。仲良しだよ」

いじめには関係ないよっていう子ほど巻き込まれてしまうかもしれません。
うちの子も平和主義なので、よく対立の間に挟まれてしまいます。

授業ではきっと、その子の気持ちになって考えるっていうのがテーマなんだと思います。実際に自分の身になると冷静じゃないですもんね。
私はとってもいい授業と思います。うちの学校もやってほしいなあ。
コスモスママdot 2013.12.11 10:18 | 編集
コスモスママ さん
なるほど、相手の身になることであれば、子供たちにとってとても重要な内容だと思います。

うちの子たちも、知らないうちに巻き込まれるタイプかもしれません。
難しいですね。
全ての子供が同じように考えて受け止めてくれるといいんですが。

前に「うちの子には、やられたら、やり返せって教えてるんだ」と胸を張って言うパパ・ママを見て、苦笑いした経験があります。結局、その子はやられなくても手を出す問題児になってしまいました。

親も学ばなければいけない事、たくさんありますね。


miyazyydot 2013.12.11 11:04 | 編集
ものごとをプラスにとれることって、
子供のうちではとっても大切なことだと思います!
楽観的…と取られることもあるかもしれませんが、
悲観的に捕らえがちな習慣よりも、プラス思考や自然にいられるほうが、確実にいいと思います!
きっと、これから困難なことがあっても、大人になっても、
自分の力で乗り越えられるのではないかと。
素敵なお子さんですね☆

最近の学校教育は、競争も無し、的確な答えも無し、のイメージがあります。
私としては、友達は助け合いながらもライバル、だと思うのですが。。。
なんだか、お互いが成長し合えない環境のようで、残念です。
じゅーあんぱんdot 2013.12.12 01:29 | 編集
じゅーあんぱん さん
楽観的、大事なことですよね。
大人になっても、「何とかなるさ」「明日があるさ」で頑張ってほしいです。
親が力になれる時期は限られてます。
いつかは自分で判断し、行動する時が来ます。
親はその時のために、どう行動すればいいかを教えなければならないのかもしれませんね。

言われてみれば、学校は競争が少ないかな。
ただ、我が家の子供たち、学校外のクラブでいいライバルに囲まれてます。
ライバルに負けて悔しい。だから頑張る。
普段はすごく仲がいいんですがね。(*^_^*)
miyazyydot 2013.12.12 10:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top