2013
12.18

思い出オーナメント

Category: 行事
先週土曜日の子供クリスマスパーティーの日、少しでも気持ちを盛り上げてもらおうと、慌ててクリスマスの飾り付けをしました。

2013クリスマス1


あまりセンスが良いとは言えませんが、我が家では、その年々の思い出の品を飾っています。

「これは、〇〇からもらったんだよね
「この帽子キューピーちゃんがかぶってなかったっけ?

なんて話が毎年できるように。

昨年はここに、子供たちが小1の頃作ったリースや松ぼっくりなんかを並べていました。

が、今年は省略。
(慌てたらリースの飾りがとれちゃった&松ぼっくりを選んでる時間が・・

 2013クリスマス2 
 ← 小さい子が1人くらい入れそうなほど大きな靴下。

 デカ靴下を飾った最初の年、
 「この靴下にプレゼント入れてくれるかな?
 と子供たち。

 期待に応えるべく、母プレゼントを押し込めようと
 頑張りましたが、入らず・・。

 一度もこの靴下にプレゼントを入れたことはありません。

そして最後はクリスマスツリー。

我が家のツリーは、私が独身の頃、父に買ってもらったもの。

父からクリスマスプレゼント何がいい?と聞かれた20代の私は迷わず「ツリー!」。

オルゴール付、回転する、ライトもすでについている優れものですが、なんせ小さい。

それに、オーナメントが壊れたり、なくなったり。

でも我が家のツリーには、子供たちの思い出オーナメントが飾られています。

2013クリスマス3



子供たちが大好きだった動くサンタカーやキーホルダー。
 
2013クリスマス4 





 息子の保育園カバンについていた魚のキーホルダー。

 2013クリスマス5

        
          

         保育園の頃作った折り紙飾り。

いつの頃からか、子供たちが自分の好きなものをツリーに飾り始め、これもまたいいかなと毎年こんな感じになりました。

本来、クリスマスツリーの飾りには、一つ一つ意味があるそうです。

それを全く無視のオーナメント。

しかも、最近は色を統一しているきれいなツリーをたくさん見かけます。

お店に行くたび、今年こそ新しくて素敵なツリーが欲しいなと思いますが、それはもう少し先になりそうです。

もうしばらくはこのままで。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/162-53f4153c
トラックバック
コメント
店に売ってる綺麗なツリーもいいですが、
オリジナルで思い出が飾ってあるもの
めちゃめちゃいいですね!

初コメでした。
あっくんdot 2013.12.18 13:57 | 編集
あっくん さん
コメントありがとうございます♪
毎年、何かしら増えていくので、そのうち飾る枝がなくなるんじゃないかと。
子供たちがツリーを見て楽しんでくれる間は、チビツリーで我慢しようかな。(^^ゞ
miyazyydot 2013.12.18 14:04 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top