2014
02.10

強さの意味

Category: バドミントン
昨日、娘がバドミントン大会へ出場し、なんとか準優勝をいただきました。

20142月9日大会
だいたい大会は学年別で行われます。

でも、レベルの高いお子さんは、1学年または2学年上のクラスで
出場します。

娘は本来の自分のクラスで出場しました。

しかし、1位と3位はなんと2年生です。

小さくても上手い子はたくさんいますね。


今回の大会で、私がとても感じたこと。

それは、「勝つためには、どんなことをしてもいいのか?」ということ。

「試合の時に声を出せ」とは、どんな競技でも言われます。

大きな声を出すことで、自分のモチベーションを上げ、相手の戦意を削いでいく。

やはり強い選手は、声も大きいです。

ただ、自分のポジションからわざわざネット際まで来て、相手に向かって声を出すのは、行き過ぎなんじゃないかなと感じました。

もう1つ、私も昨日初めて知ったこと。

バドミントンの場合、基本的に自分がミスしてシャトルがネット際に落ちた場合、ミスした選手が拾いに行き、相手にシャトルを渡すそうです。

ところが、昨日の試合では相手のお子さんは、シャトルを絶対拾いにいかないんです。

サッカーでもあるんですが、ちょっと強いチームは自分が遠くにボールを蹴ってしまっても、拾いに行かない。

自分たちの体力を温存し、相手を少しでも疲れさせるため。

こういう態度に対して、指導者も何も言わないんですね。

たぶん、それが普通だから・・。

そうしなければ勝てないなら、私は子供たちに「そのスポーツをやらなくていい」と言うでしょう。

「勝つために何でもする子供たち」が、どこまで上へ行けるかわかりません。

そういう態度を学んできたことで、大人になってプラスになることがあるのかな?

私は、ただ強くなるだけでなく、友達との関係やコーチに対する態度、そして勝った負けたの中で、子供たちが人間的に成長できることを望んでいます。

「甘いこと言ってるから勝てないんだ」と思われるかもしれません。

いろんな考え方があると思います。

でも、少し考えさせられる大会になりました。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/193-4ab8b7ac
トラックバック
コメント
こんにちは

なんだかイヤな感じですね。
小学生の大会なのに、そんなことするんですね。
一番大切なマナーを、教えないのかしら…
それでしたら、その人は指導者ではないですよ。
憤慨されるのも納得です。
カミさんdot 2014.02.10 18:40 | 編集
こんばんは☆

まずは準優勝、おめでとうございます!
十分すばらしい成績ですよね(≧∇≦)

ところでところで!
自分の体力温存させといて、相手をつかれさせるとか
そんなことする子がいるんですか!!!
ネット際で大声だすとか、嫌がらせみたい。

子どもが自分で考えてやっていてもイヤだけど
指導者がそんなこと教えているとしたら
そんな先生からスポーツはならいたくないなぁ。

スポーツマン精神ってやつはどこへ??
って感じですねo(TヘTo)
nanoadot 2014.02.10 19:34 | 編集
娘さんすごいじゃないですか~!
おめでとうございます~(*^^*)

最近は子どものスポーツでも、そーゆー感じ
見かけることありますよね~。
子どもだけに、明らかに指導者の影響としか
思えないですよー(-_-;)

プロのスポーツの場合はシビアな駆け引きとか
あるんでしょーけど、子どもにはまずきちんと
マナーとか礼儀重視で指導してほしいなぁ~。
小藤dot 2014.02.10 23:51 | 編集
娘さん、準優勝おめでとうございます!!
凄い、凄い!!

そうですね~、指導者にもよると思いますね。
たぶん、そこのチームの子供達は、そうやって教えられたのでしょうから、子供達には、何も落ちもないと思います。
それが、当たり前の事だと思っているはずですから。
うちの息子のサッカークラブの試合の時には、
ひどいチームが、いくらでもいましたから。
海斗dot 2014.02.11 00:21 | 編集
カミさん
おはようございます。

娘のコーチも「まだ小学生なのにあそこまでは・・」とおっしゃっていました。

どんなことでも、マナーや最低限のルールを守らなければ、それをやる資格がないと思います。
指導者もボランティアなので、仕方ない部分もあるのかもしれません。
相手の親御さんも見受けられました。
私だったら、同じスポーツをやる者として、マナーぐらいは教えてあげたいです。
miyazyydot 2014.02.12 10:39 | 編集
nanoa さん
おはようございます。

ありがとうございます♪
運動音痴な娘なので、私もなお嬉しいです。!(^^)!

たぶん、挑発されてたんです。
他の方が言ってました「あの挑発にのっちゃダメだって」。
娘が平常心を持って、この試合に勝てたこと、本当に良かったです。
(一回、あまり頭に来たらしく、シャトルを床にぶつけて審判に注意されてましたが・・)

サッカーの話では、指導者がそういう指示をしているクラブもあるそうです。(~_~;)

試合中、私の頭の中にも「スポーツマン精神はないのかい?」が渦巻いていました。
miyazyydot 2014.02.12 10:48 | 編集
小藤 さん
ありがとうございます♪

私が指導者なら、そういう態度は絶対に許さないんですけどね。
(教えられませんが ^_^;)

試合を見ていて、なんだか相手の子供がかわいそうに思いました。
実力はあるのに、そういう部分ばかりが強調されちゃって。

そうですよね。
将来、バドミントンばっかりをやっていられれば、あれでもいいです。
でも、別のことをした時、子供が困ります。
miyazyydot 2014.02.12 10:57 | 編集
海斗ママ さん
ありがとうございます♪

私は、スポーツを通じて大事なことをたくさん学びました。
子供たちにもそうであってほしいです。
それは、どんな世界に飛び込んでも、力になると思います。

サッカーも相当なところがあるという話。
私はまだ経験がないのですが、恐ろしいですね。
miyazyydot 2014.02.12 11:02 | 編集
お嬢様の準優勝おめでとうございます!
素晴らしいですね!!

そして・・・
絶句しました
スポーツ精神 いつのまにそのようなことに?
本当に驚きました

そうだったのですね・・・
マルチ君の母dot 2014.02.13 06:20 | 編集
マルチ君の母 さん
ありがとうございます♪

そうですね、残念です。
子供たちには、スポーツを通じて様々なことを学んでほしいのですが・・。

小さいうちから、この態度に慣れてしまうと、修正するのが難しくなります。
できれば、小さい頃は礼儀を学んで、その上で勝つための戦法を考えてほしいものです。
miyazyydot 2014.02.13 09:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top