2014
05.19

対峙の時

Category: サッカー
週末行われた息子のサッカーの試合。

何日か前に大会要項がメールで届きました。

リーグ戦の表も添付されていて、参加チーム名を見ると。

なんと、移籍前のチームの名前が。

いずれは必ず戦うことになりますが、4年生くらいかな?なんて思っていた私。

いろんな気持ちが入り交ざります。

相手チームの子はどう思うだろう?親は?

そして、コーチは息子が成長したと感じてくれるだろうか?

息子はいったいどんな気持ちで、試合に臨むんだろう?

旦那さんは 「今のチームで頑張ってきたっていうプレーを、
       元コーチや元チームメイトに見せてあげたいなぁ

そうなんです 私も同感でした

「頑張れよ」と送り出してくれた人達に、「一生懸命やってるよ」という姿を見せられれば。

そうでないと、みんなに申し訳ない気がして・・。

まぁ、母が心配しようが、どうしようもないのですが

息子にこのことを伝えた時は、なんとも言えない顔をしてました。


*** そして、試合の日 ***

この日、3試合をしました。

1試合目、元チームの子たちが「○○(息子)応援しようぜ 」と来てくれてました。

前と変わらない子供達の態度、とっても嬉しかったです。

その試合は残念ながら負けてしまいましたが。

2試合目、息子は出場しませんでした。

そして3試合目、元チームとの試合。

現チームの圧勝でした。

息子も大量得点を取ることができました。

でもね。母は思います。

点を取ることが上手くなったこと?

初戦のような時に、キッチリ動けることの方が大事な気がします。

本当はそこを見てもらいたかったんだけどな。

できることなら、「元チームで勉強したこと、しっかり身についてます」ってプレーで伝えて欲しかったな。

本人の気負いがあって、ついついポジション外へ出て、注意された場面もあったり。

言い出せば、キリがないのですがね・・。

ガンバレ息子!!ガンバレ私!!!


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/250-1ff8d494
トラックバック
コメント
こんにちは

元のチームの子達が見ているからと、気負ってしまったのかもしれませんね。
プロの人達ですら、そういう事はしばしばあるみたいですから、息子さんの年では無理もないですよ。
きっと、第3試合はこんな事じゃあいけないって気持ちもあったのでしょうね。
それで、ついワンマンプレーをしてしまったりしたのですね。
それも成長ですよ(^-^)
カミさんdot 2014.05.20 13:52 | 編集
カミさん
こんにちは

「いいとこ見せたい!」がにじみ出てました。(^_^;)
そう思うのは家族だけかもしれませんが。

普段はまわりを見過ぎて、こっちがヤキモキするくらいポジションを守ってるんです。
みんなが前に行きたがるから、自分が守る、みたいな感じ。

けど、この日は違ってましたね(苦笑)。
もしかしたら、現コーチはこういう場面も経験させようとしたのかしら?
miyazyydot 2014.05.20 14:07 | 編集
小学生で、自分の元いたチームと対戦…なんて、
なかなか経験する機会ないでしょーねぇ(^^;)
息子くん、きっと複雑~な心境だったんだろなぁ~

やっぱり目に見える結果を出したい!って気負いが
あって当然ですよ~ 男子は見栄っぱりですしねー♪

小藤dot 2014.05.20 16:10 | 編集
試合、お疲れさまでしたぁ!
息子君にもいろーんな思いが
頭のなかを駆け巡ったでしょうねぇ。
目指すところは
同じなんだろうけど
当事者と親、コーチみんな
意見はいろいろあって。。。
私も小学校で少女バレーをしてたとき
毎日親も応援してくれてたんだけど
ちょっとした態度とかで
しかられたりしたなぁと。
今なら気持ち分かる気がするわぁ。
きっと、サッカーもプレイだけでなく
これからの人間関係や、
困ったときとか、いい経験になると思うよねぇ。
これがあるから
チームプレーのスポーツ、いいなぁと思います!
親子で打ち込めることがあるって素晴らしいです。
もどかしいことは
言っちゃってもいいやんねぇ。
いろんな意見があることも知ってほしいしねぇ。
この試合でむすこくん、また、成長したね☆
マーガレットdot 2014.05.20 23:35 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.05.21 00:30 | 編集
小藤 さん
みんなと試合ができる嬉しさと、いいとこ見せたい気持ちがあったようです。
試合があることを聞いた時の複雑な表情。
小っちゃいのに、試練だわぁ~と。(^_^;)

見栄っ張り、カッコつけですよね。
いっつも、ズボンのポッケに手を突っ込んで、カッコつけてますもん。(-_-)
「カッコつけて」と言うと、「温かいから」だって(笑)。
miyazyydot 2014.05.21 10:08 | 編集
マーガレット さん
早い段階で、1つ壁を越えた気がしました。
まだ幼くて、そこまではできないかな?とも思いますが、どんな時も冷静さを失わないプレーが必要だと分かったでしょうか?
(たぶん、すぐ忘れると思いますが^_^;)
私も、小学生から社会人までバスケをしていましたが、そこから学んだものは、親から教えてもらうことよりも多かった気がします。
そして、それが今も役立つことがあります。
息子にも、いろんな経験をして、強い心を持つ人間に育って欲しいものですね。(^v^)
miyazyydot 2014.05.21 10:14 | 編集
トカ太さん
まだポジションは確定ではないのですが、息子は中盤から後ろを主にやってます。
(3年生なので、6人~8人制です。)
しかしなぜかこの日、トップの時もあったり、なかなか自分の役割を自覚しにくかったのかな?

小さい子たちは、「ゴールを決めること=うまい」と思っているよう。
でも、そうではないことを、私伝えているつもりです。
全員で1点を取ること。
ゴールにボールが入るまで、何人もの選手の力があること。
アシストだって、ゴールを決めた選手と同じように評価されること。

息子にも、トカ太さんのように絶妙パスが出せると、みんなに認めてもらえる選手に成長してほしいものです。(^-^)
miyazyydot 2014.05.21 10:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top