2014
06.30

怒涛の日々へ突入

Category: サッカー
土曜日、またまた息子のサッカー大会。

主宰である息子のチームの保護者達は、早朝から大忙しでした。

テントを建てることから始まり、コート設営、駐車場整理、お茶出しなどなど。

今回ばかりは、子供の試合に夢中になっている場合ではありませんでした。

この大会、各ブロックでリーグ戦の後、順位決定戦を行います。

息子のチーム、子供たちを半分に分けて、2チームで出場しました。

片方のチームは準優勝。

息子のチームは、ブロックのリーグ戦で1勝2引き分け。

3チームが同じ結果となる大混戦。

しかし、得失点差で、3位通過となってしまい、8チーム中5位

まるで、W杯日本代表を見ているようだなぁ、と心の中で思う母でした。

ところでこの日、娘は学校行事の登山へ行っておりました。

保護者付の希望者のみの登山です。

当初、母が登山へ行く予定でしたが、息子の大会の手伝いのため旦那さんに交代。

登山前日、旦那さんと「ママは腰を痛めたので、どのみち登山は無理だったね」と話していました。

でもね、サッカーの試合&手伝いもかなり辛かったですけど!!

朝6時からあちこち走り回り、試合開始の頃にはmyペットボトルはすでに空。

暑かったです。

会場にいた時は、腰のことも忘れていましたが、家に帰って間違いなく朝より痛かった。


今週は娘の学校行事の自然教室(1泊2日)、週末は娘大会(1泊2日)。

来週に入ると、またまた学校の授業参観、そしてその週末は娘合宿(1泊2日)&大会。

鬼のような予定が押し寄せてきます。

早く腰痛を治し、この魔の2週間を楽しみながら、越えた~い。


唐突ですが、庭のラベンダーです。

2014ラベンダー2

せっかくきれいに咲いたのに、ゆっくり眺める暇なく茶色くなってきました。

今から摘んでも、キレイなポプリはできないな、きっと。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/278-28a410a7
トラックバック
コメント
すごい行事の嵐ですね~(笑)
いいなぁ~。

中学に行くと親の出番はガクッと減り、高校は年に1~2度しか学校に行かず、大学に至ってはまだ一度も行ったことがない…(もう2年生なのに。さみしい)

忙しかったけど、行事いっぱいあるころは楽しかったです。
腰に無理のない程度にがんばってくださいね~。

お姉ちゃんの試合の報告も期待しています!
ファイト~ヽ(^o^)丿
Shop Asahiyamadot 2014.06.30 16:04 | 編集
こんにちは

うわぁ~(@_@;)
腰が心配ですよぉ…
でも、保護者は色々頑張らないといけませんものね。
夏場ですから、水分補給やもしもの時の為の準備もしておかないといけないし、もう目が回るくらいの忙しさだったでしょうね。
せめて夜は湿布をして、休んで下さいね。
カミさんdot 2014.06.30 18:23 | 編集
うっ、怒涛の2週間(ToT)
ゆっくり治療している暇もなさそうですが、くれぐれも大事にして下さいね。
トカ太dot 2014.06.30 20:56 | 編集
Shop Asahiyama さん
これがなくなると、寂しいんでしょうね。
この前、息子のサッカー観戦中にふと「こんなことしてるのも後3年半か」と思ったら、無性に寂しくなりました。(T_T)
けど、今はいっぱいいっぱいです!!(-_-;)

娘ったら、明日から自然教室なのに、今日と帰ってきた日のバドミントン練習に出ると言います。
しかも、昨日連絡があり「火曜日は他クラブから選手が来るので、強化練習です」とのこと。
母の身体もさることながら、娘の方が心配です。(>_<)

あまり身体が疲れすぎると、試合でいい結果を残せないんじゃないかなぁ。


miyazyydot 2014.07.01 11:24 | 編集
カミさん
おはようございます。

先週土曜の大会は、だいぶ前から準備を進めていた大会でしたので、普段と違う緊張感がありました。(>_<)
ここでヘマをすると、今後の子供たちのサッカーにも影響すると聞かされていたので・・。

ありがとうございます♪
腰はだいぶ良くなってきました。
その結果、昨日の夜、湿布を貼るのを忘れてしまいました。
私の場合、ここからが肝心。
すぐに動きたくなるので、ぐっと我慢です。(^v^)
miyazyydot 2014.07.01 11:29 | 編集
トカ太 さん
はい、ありがとうございます。
無理はしないように、流れに身を任せながら、行事をクリアしていきたいです。)^o^(
miyazyydot 2014.07.01 11:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top