2014
11.10

さようなら、ありがとうございました

Category: 一言
さすがに過ごしやすい11月、行事がテンコ盛りです。

バドミントン大会に学校の音楽会。

でも、今日は少し別の話を。


ブログをやっていると、色々な方とお知り合いになります。

ほぼ毎日、コメントのやり取りをしていると、まるで友人のような気分になるのは私だけでしょうか?

年齢の近い方なら、友人のよう。

少し先輩なら、いろんな事を教えてくれる姉や兄のように感じます。

先週、あるブロガーさんが亡くなられたようです。

201411空1

詳細は分かりません。

非常に動揺しました。

最初は、冗談とか、別の人にブログを乗っ取られたんじゃない?!とか思いました。

でも、それきりパタリと、その方の声は聞こえなくなりました。

「なぜ?なぜ?」がたくさん、と同時に何もできない自分に気付きます。

小さい頃から知っている遠くの親戚のおじさん。

遠くへ嫁に行った学生時代からの友人。

たぶん、その人たちを亡くすより(不謹慎ですいません)、自分にとっての衝撃が大きかったことに気付きました。

毎日話す人、何となく身近に感じていた人が、フッといなくなる。

それなのに、「なぜ?」を確かめる術も持っていないこと。

「わからない、わからない」が頭の中をグルグルして・・。


ネットでの繋がりって、実態はないけれど、浅いようで深い。

私はそう思います。

そして、困った時は「困ってる、助けて」と言われなければ、分からないんですね。

ネットの中で、普段言えないことを言う人。

逆に自分をあえて明るく見せる人、いろんな人がいます。

その中で、相手の力になることはとても難しいんだ。

会って話していれば、顔が見えなくても、電話で話していれば。

でも、それがないのが前提のネット社会。

辛いですね。

201411空2


きっと、お空の上から見て笑ってらっしゃいますね。

励ましていただいたり、いろんな事を教えていただいたり、ありがとうございました。

お話をして、嬉しくて涙が出そうになったこと。

プッて笑っちゃうこと、いっぱいありました。

たった1年足らずの短い期間でしたが、楽しかったです。

どうか、安らかにお眠りください。

やっと、さよならの言葉が言えました。

なかなか気持ちの整理がつかなかったのですが、少し前進した気がします。

ここまで、読んでくださった方々、ありがとうございました。

明日からはまた、いつものようなブログに戻ります。

今日は、すいませんでした。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/364-fe97ae00
トラックバック
コメント
こんにちは

そうなんですか。

突然のご訃報に、miyazyyさまも心を痛めた事でしょう。
ネットでの繋がりは、コメントなどでだけでの繋がりですものね。
細い細い、蜘蛛の糸のような繋がりなのかもしれません。
それでも、このつながりを大切にしていきたいと、わたしは思いますよ。
miyazyyさまがその方のご訃報に涙してくださった事、きっとその方に届いていると思います。

カミさんdot 2014.11.10 13:28 | 編集
カミさん
こんにちは。

カミさん、ありがとうございます。

どうしても、切なくなってしまうんです。
交流が続けば続くほど、それがなくなるとポッカリ穴が開いちゃうんだなって。

ドライな人が聞いたら笑われちゃいそうな感情でしょうが、私はそこまでドライにはなれないんですね、きっと。
miyazyydot 2014.11.10 14:22 | 編集
たしかに…いつもブログにお邪魔してコメントで
交流があると、実際ほとんど会ってない知人よりも、
気持ちの上では近い存在になってますよね~~
なのでmiyazyyさんのお気持ち、リアルに想像できます~!

私も時々考えますよ~自分に突然何かあったら…って。
顔も名前も知らない、ブログ上だけで交流してる方々にも
最後の挨拶ぐらいしときたい気持ちになりますよね、きっと。
まぁ現実には難しいですけど。。。(^^;)

小藤dot 2014.11.10 14:35 | 編集
こんにちは!

ネットでのつながり。ブログを拝見してコメントをやり取りして・・・
それだけと言われれば、それだけなんですが
私もいつもこうして話していると、すごく親しい友達のように思う・・・
そんな時が良くあります。

私の場合、転勤族で友達が近くにいなくなる瞬間
って度々ありますので、そういう時は
余計にネットに依存してしまうのかも・・・。
miyazyyさんのように思って下さる方がいるって
私のような人からすると、すごくうれしいつながり。
勝手な思いかもしれませんが、私は大切にしたい自分の思いでもあります(^^)
nanoadot 2014.11.10 15:49 | 編集
ブログでのつながり

って 軽く鼻であしらう人も

たくさんいますよね・・・

それでも

帰宅して

パソコンを開いて

コメントが書いてあると

ほっこりと嬉しくなる・・・

そんなふうな自分

弱くても小さくても生きているんだなって

感じる瞬間です

miyazyyさんがショックを受けること

全く不思議ではないと 私は思います

お友達のご冥福をお祈りします・・・・
マルチ君の母dot 2014.11.10 22:58 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2014.11.10 23:43 | 編集
小藤 さん
家族や仕事関係者以外、ほぼ毎日お話しする人っていないですよね。

お会いしたことはなくても、同じ場所に行ったり、同じものを食べたりすると、より親近感が湧いてきます。
何となく、自分の中で姿も形作られていったり。

まさか自分の身にと思っていても、分かりませんものね。
自分が突然いなくなったら、周りの人間だけでは対処しきれないかもしれませんね。
私がどこでどう何に関わっているのか、知らないこともたくさんあるでしょうし。(T_T)
miyazyydot 2014.11.11 11:27 | 編集
nanoa さん
こんにちは。

世の中いろいろな方がいらっしゃるので、ネットに対する考え方も人それぞれだと思います。
きっと、それでいいんだと思います。
それそれの方が、それぞれの気持ちを抱えながら、書かれているんですもの。

ただ、私はドライにはなりきれないです。
嬉しいこと、たくさんありますもん。
人との繋がりは、とても大事です。
私もnanoaさんと同じ、これからも大事にしていきたいと思います。(^v^)
miyazyydot 2014.11.11 11:33 | 編集
マルチ君の母 さん
私は新潟以外に住んだことがありません。
なので、友人も知人も、ほぼ県内の人間ばかりです。
だから、ブログを通じて全国の方とお話しできるのが、本当にすごいことだなって思います。
そして、自分が知らないことがこんなに沢山あるんだって思います。

私の文章から気持ちを察してくれて、励ましてくれたり、元気づけてくれたり。
見ているのは無機質な画面でも、温かくて涙が出ることがよくあります。

やっぱり、大事にしたい繋がりだと思います。
miyazyydot 2014.11.11 11:41 | 編集
鍵コメ さん
このどこにも持って行きようのない気持ちを消化するのが、ネットをやっていく上で大事なことなのかもしれないと、今回の件で思いました。

近くへ行って手を合わせられなくても、「ありがとう」って気持ちを空に向かって、届くと信じて手を合わせました。
miyazyydot 2014.11.11 11:47 | 編集
こんにちは…

私…本日この事実を知りました…

いや、ブログが消滅しているのは少し前から
知っていたのですが。
9-11月とブログから疎遠になってまして
ブロ友さんとの交流も当然ながら希薄になってました
…。

本日、何か消滅の理由がないかとブログ名で検索し、
とあるブロガーさんの記事を見て理由を知り
今まさに虚無感に苛まれているところです。。

ただただ、ご冥福をお祈りしたいと思います。。

昔の記事へのコメント、失礼しました。
くまぱんdot 2014.12.18 11:32 | 編集
くまぱん さん
こんにちは

そうですか。
たぶん、ママさんと交流があった方は、同じ思いだったと思います。

ブログを削除されたのは、今月に入ってからだったでしょうか?
それまで毎日、更新されないブログへお邪魔していました。
もしかして、ポッと更新があるかもしれない・・なんて思いながら。

ブログが削除されて、ママさんのことが消えてしまっても、私たちがブログを辞めない限りは、ママさんの足跡が残りますよね、きっと。
miyazyydot 2014.12.19 11:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top