2015
02.18

チョコに振り回される

Category: 行事
バレンタインデーがあった先週。

私もいろいろありましたが、娘も大忙しのバレンタインウィークでした。

今の子供たちは「友チョコ」を配るので、毎年この時期はチョコづくりに励んでいます。

娘曰く、学校友人・クラブ友人・英語教室友人、今年は全部で12個必要、とのこと。

毎年、足りなくなるので、15個作ろうとなりました。

この週は祭日もありましたが、彼女は試合。

クラブの練習がない日は9日の月曜日のみでした。

で、月曜日の帰宅後に、買い出しから作製まで行いました。

だたチョコを溶かして、型に入れて飾り付けるだけなんですけどね。
(作ってる感はないですが

201502バレンタイン2


13日に学校へ一応15個全部を持って行きました。

この日、帰宅した娘

娘:「どうしようママ、チョコが足りない

どうやら、思った以上にプレゼントされたようで、バドミントンの友人の分が無くなったらしい。

私:「じゃさ、土曜の昼間に、この前作ったクッキー焼けば?
   お金もほとんどかからないしね

娘:「それいいね

そして、土曜日。

前日に、ココアパウダーと飾りのチョコを購入していました。

私はこの日、息子の練習があったので不在でした。
例の一件の話を、みなさんにしなければいけなかったのです

私:「早めに焼いた方がいいよ。
   時間に余裕があれば、失敗してもまた作り直せるよ

娘:「大丈夫、午後、ママ達がサッカー行ってから作る

大丈夫かな?と思いつつ、私と息子出かけました。

息子クラブで例の話が一通り終わり、ホッとしたところで、娘の事が心配になりました。

そこで、いったん帰宅。

玄関を開けると、どうも焦げ臭いんです。

私:「なんか焦げてるよ、大丈夫?

娘:「前の時も同じ匂いしたよ、大丈夫。
   ココアパウダー入れたら粉っぽくて、マーガリン足したの。
   で、焼いたら固まらなくて、今もう少し焼いてる

それって大丈夫なの?

お菓子作り初心者の私でも、お菓子は分量をきっちりしなければいけないことは知っています。

焼きあがったクッキーを見てみると・・、ほぼ丸焦げ。

娘:「どうしよう

私:「まだ時間あるから、もう一回作ろう

材料を買いに走りました。

ココアパウダーでは失敗したので、今度はチョコチップ入りに変更。

201502バレンタイン3


上手にできました。

娘:「きっと、ココアパウダーを入れすぎたね。
   それから、パウダーを入れた分、小麦粉を差し引かなきゃなんだよ

なるほど、学習しましたね。

終わりよければ全て良し・・と思われた一昨日月曜日、またまた血相変えて帰宅した娘。

娘:「また別の子からもらっちゃった、どうしよう

私:(またぁ~
  「板チョコがあるから、型に入れてチョコ作ったら?

でもその型と言うのがこれ、

201502バレンタイン4


この型は2つあり、組み合わせてアイスを作る用です。

型自体が固いので、上手くできるかは少し不安。

案の定、出来上がったチョコは、なかなか型から抜けませんでした。

湯煎して溶かして取り出しました。

抜いてみると、溶けすぎちゃって、顔の部分が分かりにくい。

もうここからは、美術の時間ですね。

彫刻を掘るように顔を描いちゃいました(私が )。

私:「不細工になったけど、大丈夫かな?

娘:「大丈夫でしょ

あなた大物になるわ。

こうして昨日、約一週間のバレンタインウィークは終了しました。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/434-fa12f18f
トラックバック
コメント
こんにちは

バレンタインで大騒動でしたね(^◇^)
でも、思っていたよりももらっちゃったのは、お嬢さんが人気者の証拠です。
それに失敗すると、上達が早いですよ。
何がいけなかったのか考えて、慎重にもなりますからね。
わたしも、失敗ばかりしていましたもの(^-^)
カミさんdot 2015.02.18 14:17 | 編集
今、友チョコがすごいんですね~。
娘さん3人、いらっしゃる友達の家はチョコ100個作ると言ってました。
もはやお店のよう…(+_+)
そして、この友チョコが流行ってから息子たちがもらってくる義理チョコが激減したのは我が家だけでしょうかね~(T_T)

私は娘がいないので、娘さんとチョコ作るのがうらやましいです。
とてもいい思い出になりそうですね。
Shop Asahiyamadot 2015.02.18 16:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.02.18 22:49 | 編集
いや、もう、とにかく娘さんが素晴らしいです。
miyazyyさんは大変だったと思いますが、イチ読者としては、ただただ、楽しく読ませて頂きました(^o^)
トカ太dot 2015.02.18 23:17 | 編集
カミさん
おはようございます。

今回は、大失敗でした。
事前に彼女が「パウダーはどれだけ入れるの?」と聞いてきました。
でも私「少しずつ、様子を見ながら入れたら?」と答えちゃって。(>_<)
お菓子作りに無知な母でごめんねでした。

失敗することで学ぶことは、たくさんありますね。
失敗は成功の母とは、よく言ったものです。(^v^)
miyazyydot 2015.02.19 09:59 | 編集
Shop Asahiyama さん
100個とはすごい!!
一大イベントですね(苦笑)
我が家も結局はクッキーを含めると、50個くらいお菓子を作りました。(^_^;)

息子さんたちのチョコ減少は、「友チョコ」にあるかもしれませんね。
娘も女の子・男の子率 7:3 くらいでした(教えてくれないので、想像です)。

そっか、男の子は確かに作りませんもんね。
一緒に作業できるのは、嬉しいことですね。(*^_^*)
miyazyydot 2015.02.19 10:05 | 編集
鍵コメ さん
私は、子供たちのバレンタインは大人で言う「お中元・お歳暮」のようなものだと思っています。

お世話になった&仲良くしてくれた人に贈るもの。
昨今「友チョコ」が流行り始めてから、そう思うようになりました。(*^_^*)

なのに、各実家父・主人・息子には買って来たチョコだっていうのが、笑える話でしょ?!(^^ゞ

miyazyydot 2015.02.19 10:09 | 編集
トカ太 さん
私、親ですが、客観的に見ても娘に頭が下がります。
頑張り屋さんですね。
私が男性陣に送ったチョコなんて、買って来た既製品なのに・・。(^_^;)
miyazyydot 2015.02.19 10:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top