2015
11.12

最近 よく聞く話

Category: 一言
ここのところ、学校の先生と子供の事で、頭を悩ませているお母さんの話を聞くことが多いです。

最初から決めつけての対応。

自分の事は棚に上げて、上手くいかないのは生徒のせいにする。

挙句は無視をするなどなど。

同じ先生、同じ子供の話ではなく、何人ものお母さんが様々なことを。

私は第三者なので、話を聞いているだけです。

全ての話、本当のところは分かりません。



親としては我が子が可愛いです。

ですから、子供の話を受け入れるでしょう。

ですが、話をしてくれるお母さんたちは慎重で、まわりの子供の話も聞いた上で判断されています。

と言うことは、やっぱり・・。



今の先生は大変だと思います。

いろんなお子さんがいます。

そして、いろんな親もいます。



大人に対して冷めた感じの子は、可愛げが感じられないかもしれません。

だけど、そんな子供たちも心を開けば、やっぱりただの子供なんです。

もしかしたら、大人たちの行動で辛い目にあって来たのかもしれません。

ただそれは、子供のせいじゃないんです。

話を聞いていて、難しいかもしれないけれど、分かってあげて欲しいなと思いました。



確かに、私自身もたった2人しかいない子供なのに、イライラしている時は必要以上に怒ってみたり。

自分を制しながら、いつも同じように公平に、そして思いやりを持って接するのは大変。

仕事だからと言えばそこまでですが、先生も人間ですし。

例えば、それができないなら、人間臭さを出してもいいのかも。

子供も分かってきます。

「今日先生機嫌悪いから、近づかないでおこ」とか。



一昔前とは違う様々な環境の中で、子供たちも先生たちも大変です。

でも、頑張って。

頑張りましょう。

201511花


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/607-01c2c971
トラックバック
コメント
先生だって人間だし 確かに心があるので
公平になんて まず無理で 当然だと思います。
残念だけど…(u_u)

体調が悪い時だってあるだろうし…
お天気屋さんな性格の先生もいますね。
かわいいと思う子 どうしても好きになれない子
それが出ちゃう先生 出さないことが出来る先生
どうしても居ます(・ω・)ノ

我が家は兄妹同じ先生が担任になりましたが
如実に対応がぜんぜん違いましたもの…(^_^;)

私は 同じ学区のお母さんとは 距離を置いてます。
先生の話 特定のお母さんやお子さんのこと
悪い話を 聞くのは嫌で…
自分の中で偏見を持たず 接っせることが出来るよう〜
お付き合いは自制… ママ友力が皆無な私です(*_*)
shizudot 2015.11.12 13:26 | 編集
色んな先生がいますね。
私も今でも忘れない尊敬できる先生や、この先生に頼まれたら役員もPTAも断れないなっていうくらいお世話になった先生もいるし、かろうじて名前しか思い出せない先生もいます。
結局は人柄なんだよな~と思います。
色んな親も、色んな子もいるのは事実。
やることはたくさんあって大変なのだろうとも思います。
でも、私たちは先生を選べないので、先生どうかがんばって!と私も思います。
これはどこの企業でも、会社でも同じことですよね。
最終的には人間性が求められるのだろうと思います。
Shop Asahiyamadot 2015.11.12 14:16 | 編集
こんにちは

本当に色々な先生がいますよね。
小学校の先生って、普通の会社員よりもレベルの差が激しいような気がします。
中学の先生になると、レベルが揃ってくるような気も…
人柄やそのクラスの雰囲気とか、いろいろな要因はあるかもしれませんが、親としては子供をまっすぐな目で見ていって欲しいですね。
カミさんdot 2015.11.12 14:39 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.11.12 21:54 | 編集
shizu さん
私の小さい頃は、親や先生は尊敬する存在。
何となく「絶対」のような気がしていました。
優しくて、厳しくて。
だけど、理不尽な態度をとられて「何で?」と思うことも。
それが大人になると「親も先生も一人の人間」と思えるようになりました。

確かに「親の鏡」「先生の鏡」のような方もいらっしゃるとは思います。
が、多くは違うでしょうね。

多くのママさんからいろんな情報が入ってきます。
ただ、私は自分が先生方にお会いする機会も多いので、子供の話と自分の目を信じたいと思っています。
人間、どうしても合う合わないがあるから。
ある人にはダメな人でも、ある人には素晴らしい人に見えたり。

ママたちの関係は、良い部分と悪い部分あります。
なんたって、子供を挟んでの同じクラスみたいなものだなって。
それこそ、グループや意地悪もあるでしょう。
その中で、冷静さを保つのはかなり大変。
私が疲れる原因は、そこにもあるのでしょうね。(^_^;)
miyazyydot 2015.11.13 10:52 | 編集
Shop Asahiyama さん
私なんて、顏すら思い出せない先生がいますよぉ。(^^ゞ

夜、子供が通っている所とは別の小学校へ行く機会があります。
もう遅い時間なのに、どの学校もだいたい先生がいらっしゃいます。
それを見てると、教師は大変だなと思うんです。
そんなに懸命に仕事をしても、子供からは馬鹿にされ、親からは突っつかれる。

だけど、心のこもった一生懸命さは人に伝わると思うんです。
不器用でも、気が利かなくても、気持ちがあれば。

やはり、人間性が大事ということなのでしょうね。
miyazyydot 2015.11.13 11:00 | 編集
カミさん
こんにちは。

この前、中学の見学へ行って感じました。
中学校の先生はわりとドライ。
深くは踏み込まない印象でした。
これは、もう自分で何とかできる歳になったから、自立させるためのものなのかもしれません。

逆に小学校は、ついこの前まで幼稚園へ通っていた子から、思春期に入った子まで、対応の仕方が様々な年齢の子供たちの集団です。
そこがまた難しいところなのでしょうね。

そうですね、親としては子供を先生自身の目で見てほしい。
他からの話でなく、出来事の一端だけでなく。

みんなが楽しく過ごせる学校生活。
送ってくれるといいな。
miyazyydot 2015.11.13 11:08 | 編集
鍵コメ さん
はい、確かに生意気です。(^_^;)
私が関わっている団体の中にウジャウジャいますよ。

だけど、深く話をすると、その子たちもやっぱり子供なんだと思うんです。
たぶん、原因は親じゃないかと。
親が家でしている態度が、そのまま子供の態度として表れることが多い気がします。
だから、優しい子ならきっとお母さんも優しいのかなとか。

少し年齢の高い先生は、昔の子供の意識で今の子にも接しているのかな。
本質は変わらなくても、一昔前とは子供を取り巻く環境も変わっていますから。
いつまでも昔のままの教え方では対応できないのでしょうね。

miyazyydot 2015.11.13 11:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top