2015
12.01

力を抜いて

Category: 子供
昨日は忙しくて更新できず、遊びに来ていただいた方、申し訳ございませんでした。


毎年行われる市内小学校のバスケ大会。

5年生以上が参加できるこの大会に、今年も娘は参加しています。

週末に2つの他小学校と練習試合が行われました。

さて、今年はどんな感じかな。

事前に聞いていたところ、シュートがかなり入るようになったよう。


ところが、この日は入らない。

コーチには叱られるし、それより恐ろしい母には見られているしで。

娘、まさかのプレーをしちゃいました。

敵が打ったシュートがリングにはじかれ、リバウンドを取ったのに、そのままそのゴールにシュート。

入りませんでしたが。

良かったね、調子悪くて。

試合後、娘はまた泣いていました。

仕方ないんです、みんなが下手くそなんです。

この程度の練習で、目覚ましく上手くはなりません。

それで上手くなったら、学校外のバスケクラブに入っている子が泣くよ。

みんなこれでいい。

プレーの多少のアドバイスをしたものの、そう伝えました。

いつも、ピリピリのバドミントンの試合。

そうではなくて、たまには笑ってスポーツしよう。

ミスがあったっていいじゃない、楽しもう。



全試合終了後、娘は閉会のあいさつをしました。

201511バスケ

内容も態度もとても立派でした。(親バカですいません

そんなこんなも、小学校のいい想い出になるでしょうね。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/618-d1c75b7b
トラックバック
コメント
miyazyyさん☆
娘さんホントにスポーツ少女ですね(^^♪
うちの娘っ子たちは超運動オンチなので、
うらやましいです!(^^)!
ま、一番の運動オンチは私なので文句は言えませんが(;^_^A



Lilo&Stitch!dot 2015.12.01 11:32 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2015.12.02 07:16 | 編集
Lilo&Stitch! さん
おはようございます。

娘もどちらかと言うと、動くのが苦手な方なんですよ。
ひっきりなしに動いている息子と対照的に、
暇さえあれば、ソファーでゴロ~ンです。(^_^;)

好きなんでしょうね。
何でもやってみたいようです。(^^)
miyazyydot 2015.12.02 09:46 | 編集
鍵コメ さん
私的には、娘は運動は苦手の認識なんですよ。
どちらかと言うと、常に動いている息子の方が、
私に似ているかもと。(^^ゞ

たまにはね。(*^_^*)

「ママは褒めない」と子供たちに言われます。
本当はそんなことないんです。
すごいなと思うことたくさんあります。
ただそれを言い慣れていないのかな。
人前ではなかなか口にしないんですね。
日本人ですね。(^_^;)
miyazyydot 2015.12.02 09:49 | 編集
こんにちは

負けたことも泣いたことも、きっといい思い出になってくれますよ。
頑張り屋さんのお嬢さんだから、頑張ったことに結果がついていかないことがもどかしいのでしょうね。
結果が伴わない頑張りでも、その努力したことはお嬢さんの力にきっとなっています。
閉会のあいさつ、きっと素晴らしかったでしょうね。
カミさんdot 2015.12.02 16:22 | 編集
カミさん
おはようございます。

子供達には、努力すれば報われると信じて、頑張ってほしいと思っていました。
本当はそうかと言えば、そうでないことが多いですよね。
少しづつ大人になってきた娘、そんなことも感じたかもしれません。
だけどやっぱり、そこに付いてくるものは大きくて、貴重なのだと学んでほしいです。

前日考えていた「挨拶の言葉」は親が考える以上に彼女が成長していることを物語っていました。(*^_^*)
miyazyydot 2015.12.03 11:20 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top