2013
07.09

きみが大好き

Category: 一言
最近、生意気になってきた7歳息子のことを考えつつ、車を走らせていた時、ふと思い出しました。

そういえば、まだ息子が保育園の頃のある日。手をつないでこの道を歩いていました。

車が来ると、息子をかばうように立ち止まり、車と息子の間に私が壁になる。

すると、

息子:「ママ、危ないよ!ママが車にひかれちゃう」
母 :「大丈夫だよ。ママ大人だから」
息子:「大人だって車にひかれるでしょ」
母 :「そうだね。だけど、ママの仕事は〇〇(息子)を守ることなんだよ。
    だから、〇〇が車にぶつからないように、守ってるの」

息子: しばらく黙って
   「じゃ、今度はぼくがママを守るよ!!」

感動しました。

あれから数年。生意気になった息子の中に、まだその気持ちは残っているでしょうか。

そしてこれから、反抗期や難しい年になった時、また私はこのことを思い出すのかな。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/62-8e5dd9e0
トラックバック
コメント
いいお話ですね~

きっと息子さんは今もそうだし、
これからもずっと、
お母さんのことを大切に想っていくこと
間違いなし♪

私も反抗期的な時期もあり、
それから中途半端な「大人」の年齢のときは
母に近寄るのが嫌でしたが、
あくまでそれは「恥ずかしいから」で、
もちろん今でも大切に想っています。
(なかなか本人には言えませんが・・・)
Draw one's sworddot 2013.07.09 13:19 | 編集
すてきですね~

大きくなってもきっとずーっとお母さんを守ってくれると思います
コスモス♡ママdot 2013.07.09 16:53 | 編集
暑中お見舞い申し上げます

子供って、そういう事ず~っと覚えているものですよ。
親が忘れてしまったような事も、しっかりと覚えていて、我が家も、娘が大人になった今、時々『そう言えば…』と言われて、肝を冷やす事があります(^◇^)

きっと優しい心と語らいのひと時の事を、ずっと心の中にしまっていてくれています。
カミさんdot 2013.07.09 17:06 | 編集
Draw one's sword さん
そうですよね。
自分を振り返ってみるとよく分かるかも。
なんとなく、いつまでも小さいままでいて欲しいって思うのは、子離れできない証拠かな?^_^;
miyazyydot 2013.07.10 09:09 | 編集
コスモス♡ママ さん
そうであって欲しいものです。
でも、たぶん彼女(嫁)には勝てないですよね。
将来的に・・。(^^ゞ
miyazyydot 2013.07.10 09:12 | 編集
カミさん
覚えていてくれるといいな~。
言葉なんかは忘れてしまっても、その時の情景とか、気持ちは覚えていてほしいです。

カミさんの娘さんのように優しい人に育ってくれるといいな。

暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑いですが、体調管理にお気をつけてお過ごしください。(^-^)
miyazyydot 2013.07.10 09:19 | 編集
はじめまして。たきやん。と申します。

男の子にとって、母親は「永遠の恋人」のような
ものなのかもしれません。
思春期のときは、別の方のコメントにもありましたが、
近寄るのが嫌な時期もあるんですが、それはやっぱり
『恥ずかしい』という照れの感覚のように思います。

以上、実体験からコメント致しました。
こんなこと、母には絶対に面と向かっては言えませんが・・・
恥ずかしくて。
たきやん。dot 2013.07.10 11:37 | 編集
たきやん さん
コメントありがとうございます。
なるほど、そうなんですか。
これから、年ごろになって、どんどん素直な言葉は聞けなくなるかもしれません。
ただ、相手の本質を見る力は、親も子も大事なんでしょうね。
miyazyydot 2013.07.10 12:00 | 編集
私もママが好き好き言っている今をビデオに収めて、反抗期の時に見せようかななんて思ったりします。

いつまでもマザコンでいてほしくはないけれど、実際に自立していくことを想像すると、とてもさみしいです。
riemamdot 2013.07.11 04:05 | 編集
riemam さん
それいいですね。
けど、もう恥ずかしがってビデオ回すと言ってくれないかな?

マザコンは嫌ですよね。
でも、今までママ、ママ言ってた子供が離れていくと思うと、一抹の寂しさが。
こんな風なのは、あと何年だろうとよく思います。(ToT)/~~~
miyazyydot 2013.07.11 09:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top