2013
07.11

危険なお菓子

Category: 雑貨
我が家のはめごろし窓です。

ちょっと見にくですが、ジェルシールが貼ってあります。
窓

溶けてグニャグニャになったり、年末の窓掃除で邪魔なので、もう貼るのやめようかといつも思います。

でも、なんだか窓が寂しくて、また買ってしまいます。

何より、子供たちが喜ぶんです。

ところで、このジェルシール、小さいお子さんは本当に気を付けてください。

と言うのは、息子がまだ1歳前後の頃、この窓の下を見ると、ジェルシールの残骸がたくさん落ちていました。

あれっと思い息子を見ると、何かもぐもぐ。なんと!ジェルシールを食べていたんです!!

お菓子のグミに似ていたので、食べてみたのでしょう。

でも、まずいからペッと吐き出していたらしいです。

後で、グミと間違って食べた食い意地の強さに笑いましたが、現場を見た時はギョッとしました。

何事もなかったので笑い話ですが、小さい子ってホント何するかわかりませんよ。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/64-93f09b61
トラックバック
コメント
こんばんは

ジェルシール、たしかにグミですよね(@_@;)
子供は、お味見してみたくなっちゃいますよ。
カラフルで美味しそうな色ですもの。
でも、吐き出してあってよかったですね。
食べちゃったら大変です。
カミさんdot 2013.07.12 19:33 | 編集
カミさん
こんばんは。
もし、食べてたらオロオロしてたと思います。(>_<)
よく考えると、グミなんですよね。私もそういう目で見たら美味しそうでしたもん。(^_^;)
miyazyydot 2013.07.12 21:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top