2016
06.01

自信と強さ

Category: サッカー
朝からPCキーボードの掃除をして、本日はキレイなキーを叩けて気持ちがいいです。

なんでこんなに汚れるんだろう??



先日久しぶりに息子学年(小5)のサッカー大会に参加しました。

最近はU-12(小6)大会ばかりでしたので。



昨年この大会は、戦力を半分に分けた2チーム参加。

今年も同じように2チーム参加でした。

昨年決勝は息子チームVS分かれた片方のチーム。

息子チーム敗れて準優勝でした。

さてさて、今年はどうかな?



2試合終わって、まだ膝が万全でない息子に足の具合を聞きました。

息子:「痛い
    さっきコーチに言ったよ

そっか、だからユニフォームの上にビブス(メッシュのタンクトップみたいな服)を着てるんだ。

ベンチに入る控えの選手は、ビブス着用ですから。



前半、ベンチにいた息子、後半はなんとキーパーとして出場。

大丈夫?

あまり攻められることがなかったので、出番もほとんどなく終了。



次の試合は1試合キーパーで出場。

私はこの大会の本部役員で、近くで応援できなかったので、遠くからチラチラ見ていました。

ふと見ると、ゴール前にキーパー不在。

後からママ友に聞いたところ

ママ友:「なかなか手が出ないし、ドリブルで上がって、ゴールはお留守でした

フィールドプレイヤーの癖なのか、一朝一夕ではできませんね。

201605大会

息子チームはリーグ戦1位突破。

もう1つのチームは残念ながら3位通過。

今年は決勝で当たることがありませんでした。



決勝は息子フィールドプレーヤーで出場。

なかなか点が入らない中、相手から1点入れられています。



もう残り時間わずか。

すると終了3分前、息子相手からファールをもらい、PKに持ち込みました。

チャンス!!と湧き立つ気持ちの反面、冷静に決められるか私心配。

でも、心配をよそにキッチリ決めてくれました。

そして、その後両チーム点数が入らないままPK戦に。



今まで、PKになるといつも遠慮していた息子。

自信がなかったのだと思います。

しかしこの日は1人目で蹴り、決めてくれました。
(後から聞いたら、1人目に自ら立候補したとのこと)



先行の相手が3人蹴って全てゴール。

ところが我がチームの3人目が外してしまいました。

茫然とする外した選手に、息子一番に駆け寄っていきました。

肩を組み、何事かを話した後、ピッチ中央へ。



今日の息子は我が子ではないようでした。

あんなに頼りなく、子供っぽい息子がまるで別人のような感じ。

正直、とても驚きました。

結果は昨年同様に準優勝でしたが、ここでもまた得たものが多かったと思います。

いい試合を見せてくれてありがとう。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/728-255dfc30
トラックバック
コメント
日一日と成長している息子さん。
親の知らないところで心も体も成長していくんですよね。
嬉しいような寂しいような複雑な心境ですね。
サッカーのキーパーは他の選手と違って、見ている親としてはドキドキしませんか?
私なら、ボールこないで~なんて思っちゃうかも。
でも、準優勝おめでとうございます。
着実に優勝に向かっている姿に感動します。
Shop Asahiyamadot 2016.06.01 14:37 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
息子さん、自信が付いて来たのでしょうか
PK、遠慮せずに1番に立候補ですか
また、PK外した友達に接する、心遣い凄いですよ
息子さんを褒めてあげましょう
ヨッシィーdot 2016.06.01 15:39 | 編集
こんにちは

息子さん、ケガをして思うようにプレーを出来なかったりしたことが、心の成長を促したのかもしれませんね。
外した子の気持ちになって行動をすることは、大人になってもなかなか出来る事ではありません。
素敵な男の子に成長していますね(*^_^*)
カミさんdot 2016.06.01 16:42 | 編集
Shop Asahiyama さん
家の中では一番小さい息子。
いつまでも小さい子供のような気がしてしまいます。
そんな息子も成長しているんだなって。

キーパーをしているのを見るのは、心臓に悪いです。
とにかく半分より前で攻め続けて!!と思います。(^_^;)

久しぶりにカップが欲しいところでしたが、仕方ありませんね。
次回に期待です。(^v^)
miyazyydot 2016.06.02 10:37 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

たぶん、自信がついてきたのだと思います。
それだけのメニューをこなしてきているのだと思います。
そして、「ここまで出来た」と成功経験も積み重ねてきたおかげでしょうか。

あの場面で、息子が駆け寄ったこと、嬉しかったです。
いつ誰が同じ状況になってもおかしくありません。
仲間を思う気持ちは大事ですからね。
miyazyydot 2016.06.02 10:43 | 編集
カミさん
おはようございます。

怪我をして思うように動けないこと。
ベンチにいること。
一呼吸置くことで、回りが見えるようになってきたのかもしれませんね。

誰がそうなってもおかしくない場面。
息子の行動は親として、嬉しかったです。

でもね、駆け寄った時、何と言葉をかけたかは教えてくれないんですよ。(^^)
miyazyydot 2016.06.02 10:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top