2016
06.13

まるで サバイバルのような

Category: お出かけ
息子の試合で(県内ですが)遠方へ出かけてきました。

高速で1時間半から2時間の距離。

現地で最初に目に飛び込んできたこれ。

201606パンダ

パンダ~。

なぜ?両手足でサッカーボールを支えているのか不明。

なぜ?パンダかも不明。(サッカーボールの白と黒に合わせた??



この大会は5年生大会。

県外からもたくさんチームが来ていました。

初日のリーグ戦は大丈夫だろうと思っていましたが、2勝1敗1分け。

リーグ2位でした。

リーグ内2位まで決勝トーナメントに行けるので、なんとか2日目に繋がった。



費用がかかるので、今回の大会は泊りではなく日帰り。

2日間行き来しなくてはいけませんでした。

移動もバスでなく、保護者カー。

そうなると、「どこかに泊まろ~よぉ 」と誘われます。

泊まることと帰ること、疲れと費用を天秤にかけながら思案していましたが、なぜかすでに泊りチームに組み込まれていた私と息子。

泊まる場所はコテージで、かなり破格値。

うん?!大丈夫かな??

いつもなら、泊まるとなると事前調査は怠りません。

でも、今回は娘の試合などもあり、なかなかこちらに気を回せなかった。

出発3日前。

パパさんたちに混ざって、運転手を頼まれていたこともあり、宿泊先と宿泊先までの道を下調べ。

すると・・・。

出てきた宿泊先は、どう見ても小屋。

手配してくれた人からは、10人は泊まれるという情報でしたが、いやいや6畳あるかないかでしょ。

そこにたどり着くまでの道がまた、クネクネクネクネの山道。

私、山道の運転はできればしたくないのが本音。

運転は嫌いじゃないですが、山道だけはいつも主人にお願いしています。



いやいや、とっても無理だぁ。

ネットでも、「明るいうちに到着した方がいいです」の情報。

いったいどんな所なんだ。

ママ友に

  私:「狭くて長い山道だから、運転心配

ママ友:「〇〇(私)の運転技術なら大丈夫だよ



もう、みんなでお泊りするつもりの息子に

 私:「週末、みんなで泊まりたいよね?

息子:「うん

やっぱりね。

別にどっちでもいいよ、なんて言う訳ないよね。

この屈託のない顔を見ていたら・・仕方あるまい、母頑張りますわ。

腹が決まりました。



出発前日、自宅から布団を2組持って行く準備をしていた私。

毛布のみ借りれると聞いていましたが、どんな毛布か分からないし。

息子にきちんと疲れも取ってほしい。

息子:「ママ、なんでそんなことしてるの?

 私:「お布団がないんだよ

息子:「え?!ベッドじゃないの??

 私:「たぶん、ただの小屋
    絶対期待しないでね
    お風呂もないし、トイレも外だよ

息子:「今までの遠征より悪いんだね




1日目の試合が終わり、いざ宿泊先へ。

私、一つだけお願いしていました。

暗くなる前に現地に着くようにしてねって。

だけど試合終了後、コインランドリー、温泉施設、食事、買い出しをしてから行くと、絶対明るいうちには着けない。

なので、とりあえず宿泊施設へ行って私の車は置いてくるように段取っていました。

いざ、山道へ。

想像よりもさらに険しい道でした。

車1台がギリギリ通れる道。

すれ違いなんてできません。

クネクネ折れ曲がった坂は、角度もかなりきつい。

ママ友:「こんなとこに何かあるかなんて思わないね
     〇〇(私)が無理だっていうのも分かるわ 

もういいんです。

女は度胸です。

男性陣でもビックらこいた険しい道でございました。

そして、到着したのが

201606バンガロー2

情報通り、小屋。



長くなりましたので、続きは明日にします。


関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/734-d90cd98a
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
息子さんが皆とお泊りと決めていたなら
しょうがないですね
ここは、「母頑張りますわ」でしたね

これも楽しい思い出になる・・・かな?
明日が楽しみです
ヨッシィーdot 2016.06.14 13:18 | 編集
こんにちは

ごめんなさい<m(__)m>
最後の写真で、目が丸くなりました。
コテージとは…ちょっと言えないような…小屋…
思わず『お疲れ様です!!!』と言ってしまいました。
この小屋に10人、本当に大丈夫でしたか?

リーグ戦は、踏みとどまることが出来て良かったですね。
次につなげることが大事ですから。
カミさんdot 2016.06.14 16:20 | 編集
miyazyyさん☆
頑張りましたね!!(*^_^*)

小屋ったって。。。
スゴイ感じですね!!(^_^;)
これ、中にはいれるんですか???(@_@;)怖い。。。

「明るいうちに到着した方がいいです」って面白すぎますね!!(笑)
Lilo&Stitch!dot 2016.06.14 19:18 | 編集
おぉ~、この小屋はなんというか……趣が…………ごめんなさい、言葉が浮かばないです(^_^;

最初の真顔のパンダにほっこりさせて頂いてからの、まさかの展開でドキドキしています。
トカ太dot 2016.06.15 01:21 | 編集
最後の写真に・・・

ここ大丈夫だったのでしょうか?

10人泊まれるというより
衛生面も心配・・・

持参のお布団は大正解でしたね!!!!

事前にお調べになったのは大正解でしたね!!
マルチ君の母dot 2016.06.15 06:33 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

息子がもし「どちらでもいい」と言ってくれたら。
みんなが泊まるのに絶対ないと思いながらも聞きました。
仕方ないですね。

理由は言わずに聞いたので「なんで?」と聞かれました。
息子たちには場所なんて、たいした問題じゃないんですよね。
miyazyydot 2016.06.15 09:40 | 編集
カミさん
おはようございます。

はい、これはコテージではなくバンガロー。
中には何もない建物でした。(^_^;)

今日記事でも書きましたが、1つに子供6人、もう1つにパパ4人で泊まりました。
子供達はかなり狭そうでしたよ。

1つ上の学年と毎週のように試合をしていたので、自分の学年では楽に勝負できるかなと思っていましたが、甘い甘い。
どの子たち(他チームの子)も練習して上手くなっているんですね。
あたり前のこと。
勝って兜の緒を締めろです。(^^)
miyazyydot 2016.06.15 09:46 | 編集
Lilo&Stitch! さん
おはようございます。

はい、頑張りました。(^O^)
今回の泊まりでは、「無」になろうと・・。
私、軽く潔癖なんです。
泊まるお部屋に髪の毛が落ちていただけで、ぞぞぉぉ~です。

もちろん中に入れますよ、小屋ですから(笑)。

暗くなってから、あの坂を上ってくると不安になると思います。
「絶対こっちじゃない気がする」って。
そう思ってもUターンできないんですもん。
外灯もなかったです。(T_T)
miyazyydot 2016.06.15 09:51 | 編集
トカ太 さん
きっとキャンプする方にはいい施設なんですよ。
事前情報から建替えとかで綺麗になっていたりして、の期待もむなしく、まんまでした。(^_^;)

最初、パンダと分からず別角度から見てお尻かと思いました。
お尻の上にボール??
その方が衝撃的ですが、どちらにしてもヘンテコ。(^^♪
miyazyydot 2016.06.15 09:55 | 編集
マルチ君の母 さん
子供達ですら、ビックリしていました。
我が子には言ってあったので、そんなに驚かなかったようですが。

皮膚の弱い子はブツブツが出ちゃいました。
我が家は完全自宅布団だったので平気でした。

私自身が突発的なことに戸惑うタイプ。
どんなことでも下調べして行くんです。
今回はそれが良かったです。(^^)
miyazyydot 2016.06.15 09:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top