2016
06.21

私が努力すること

Category: 行事
書いた記事が消えてしまい、脱力。

再び書き直した記事が、元の半分くらいの量なのが不思議。



ソフトバレーの大会に出場しました。

2試合やって2敗。

上位トーナメントまで行けませんでした。

フルセットまで持ち込んだ試合もあり、点数も競ってたのに。



私はエースでもゲームメーカーでもないですが、フルセットの試合では「流れを変えた」とお褒めいただきました。

頑張ったんだけどな。

試合の前日から、遠足前の子供みたいに楽しみでした。

201606体育館

ミスをしたら落ち込む選手とそうでない選手がいます。

私は1点ミスしたら3点返す。

次は絶対取るの気持ちでプレーしています。
(学生時代バスケをしていた頃から変わりません)

守る事なんてありません。

守りに入ったら、相手次第の試合になってしまいます。

攻撃は最大の防御だと思っています。



今回の敗因は気持ちの立て直しができず、守りに入ったことが原因。

チームプレーの難しいところです。



大会後の反省会は7時間にも及びました。(←飲んでいたからね

この歳になり、こんな風に熱くなれることがあって幸せだなって思います。



私に求められていることができるかできないか、それは分かりません。

でも、努力はします。

子供達と違い、筋力は落ちていく一方です。

それをカバーする技術を持たなければいけないのが課題。

子供達の事ばかりワーワー言ってられません。



人生ももう少しで半分が過ぎる頃、(生きる年齢によって違いますが )こんなことを考えている自分がおもしろい。

チャレンジすることは楽しいですよぉ。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/739-293ed2ca
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
やっぱりそうでしたか、前向きなのですね
ヨッシィーは落ち込む方です
寝たら忘れるので、引きずらないですが
毎回、落ち込みます

お子さんたちは、同じような性格でしょうか
それなら良いのですけど
ヨッシィーdot 2016.06.21 13:10 | 編集
こんにちは

ウフフ、お嬢さんも息子さんもお母さんのこういう姿をいつも見ているから、ちゃんと頑張れるんですね。
なんだか、秘密を知ってしまったような(^◇^)
こういう『点を取られたらそれ以上を取り返す』という気持ちって大事ですよね。
生き方全部が全然変わってくるような気がします。
読んでいて、元気をもらいました。
⇩の記事と一緒に読んじゃいましたからね。
ダブルパワーです(*^_^*)
ありがとうございます♪
カミさんdot 2016.06.21 13:28 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

私の場合は物事によって違うかもしれません。
スポーツなんかは割り切りが早いです。
人間関係だといつまでも引きずって落ち込むことが多いかもしれません。

子供達は切り替えが早いです。
娘は自分で「えい、やっ」って吹っ切っている気がします。
息子の場合は数時間たつと忘れていることが多いような気がします(笑)。
miyazyydot 2016.06.22 13:27 | 編集
カミさん
こんにちは。

自分が動かないと周りの空気は動かないんだって。
待っているだけでは来ないかもしれないチャンス。
他力本願にしてたらもったいないです。
人生は長いようで短いですから。

一生懸命いろんな事をして、失敗してもまた頑張って、そんな生き方がしたいものです。(^O^)
miyazyydot 2016.06.22 13:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top