2016
06.23

キッカケが大事?!

Category: 雑貨
本好きな娘、

娘:「探している本が見つからない

私:「今週、新潟(新潟市)行った時に探してきてあげよっか?
   メモに題名と作者書いといて



新潟へ行く日、メモを見ると「国木田独歩 武蔵野」。

なんとまぁ、渋い本を読むんだね。

今まで、ノベライズ本ばっかりだったのに、文学小説・・いいこっちゃ。

すると、主人と娘小声で話しています。

主人:「ママの事だから、絶対間違って買って来るよ

 娘:「え~

主人:「表紙見せた方がいいよ 

てことで、表紙を画像で見せられました。

201606文庫カバー1

娘が読んでいるマンガ「文豪ストレイドックス」。

TVでも放映されています。

芥川龍之介などの文豪がイケメンキャラとして登場。

そのキャラクターたちが、特殊な能力を使いながら戦うような感じのストーリー。
(「感じ」と言うのは、私はチラッとしか見た事がありません



少し前、角川書店とこのキャラたちがコラボしたカバー付小説が発売されました。

娘はその限定版の表紙の本が欲しかったよう。

こんなのもあります。

201606文庫カバー2

内容は全く同じです。

違うのはカバーのイラストのみ。

それでも、この表紙に惹かれて、文学小説を読むきっかけになれば大変良い事です。



母、本屋にて

201606文庫カバー3

見つけられず・・。

自宅へ帰り

私:「鳩サブレならあったよ
   内容変わらないからこれじゃダメ

娘:「ダメ

限定とだけあって、品薄みたいでした。

今だに買えず、彼女の文学への興味も閉ざされてしまったかもしれません。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/741-8bf1b94b
トラックバック
コメント
こんにちは

(゜o゜)(・o・)(@_@)
今って、純文学もそういう表紙にして、若い人たちが手に取るようにしているんですね。
でも、考えてみたらとっかかりはなんだっていいですよね。
若いかっこいいお兄さんの表紙で、取っつきにくい純文学に興味を持ってくれたら、それでいい。
お嬢さんの文学への興味の門が開いてくれますように。
(*^_^*)
カミさんdot 2016.06.23 13:39 | 編集
カミさん
こんにちは。

正直、メモを見た時は驚きました。
そんな理由があったのねって。(^^ゞ

キッカケはどうあれ、たまには文学の本も読んで欲しいなと思っていたので良かったです。
でも、この表紙、間違って買う人もいるかもしれませんね。(^_^;)
miyazyydot 2016.06.23 14:36 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
アマゾンで買うのが一番楽ですね
まだ、売っています
限定商品ですからどこにでもある訳ではないので
娘さんの興味があるうちにどうぞ
ヨッシィーdot 2016.06.23 16:32 | 編集
miyazyyさん☆

カッコイイ表紙の本だと興味もグンと湧きますね!!
わたしも読んでみたくなったなあ(*^_^*)

ぜひぜひアマゾンで!(笑)


Lilo&Stitch!dot 2016.06.23 20:43 | 編集
そういえば私が若かりし頃にも角川文庫は「夏の読書フェア」とかなんとかで、その時に人気のあった漫画家のイラストを採用したりしてましたね。あとは映画化された本ならば劇中場面の写真とか。懐かしいです。

もしかして、カバーイラストが変わるたびに購入したらちょっとした「文化財コレクション」になったりするんですかね。

いや、私はそこまでできませんけどね(^_^;

トカ太dot 2016.06.23 22:28 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

ホントですか?!
見てみます。
ありがとうございます。
書店のネット販売は見たのですが、Amazonは見ていませんでした。(^_^;)
miyazyydot 2016.06.24 10:20 | 編集
Lilo&Stitch! さん
こんにちは。

そうなんですよ!!
私も最初どんな本なのかと開いちゃいました。
中身は一緒(笑)。

でも、これで興味がもてるならマンガも悪くないです。(^v^)

miyazyydot 2016.06.24 10:22 | 編集
トカ太  さん
そうでしたね。
原田知世さんとかの表紙、覚えています。(^v^)

トカ太さんのかるたみたいに、揃えて行ったら圧巻かも!!
かるたと違い、中身の違いはちぃっっともないですけどね。(^^ゞ
miyazyydot 2016.06.24 10:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top