2016
06.24

花のごとく

Category: 一言
昨日、息子のクラブスクールの見学を久しぶりにしました。

いつもはその時間を、買い物時間にあてています。



昨日は、中学女子との練習試合でした。

いつもは屋内コートで練習しているのですが、昨日は外ピッチ。

ボ~ッと眺めながら、またいつも思うことを。



あっちのコートにもこっちのコートにも、あんなにたくさんの選手がいて、そして保護者が見てる。

きっと選手は将来に夢を抱きながら。

きっと保護者は頑張れって願いながら。

みんな同じ気持ち、みんな一緒なんだなって。



例えば、試合になればマナーが悪いとかいろいろあるけど、根底はみんな一緒。

頑張る子供達と、応援する親。




この中で、何人が目指しているところまで昇れるかは分からないけど、みんな頑張れ。

そして保護者の方、お疲れ様です。




花が開く前のラベンダー。

201606ラベンダー1

このたくさんの花のように、みんな花開くといいね。

201606ラベンダー2

次から次へと花芽ができて、次から次へと咲いていく花のごとく。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/742-2a7609ad
トラックバック
コメント
こんにちは

うん、そうですね。
もう少し大きくなったら、それぞれの道は変わってきますけれど、今この時は同じ思い。
思いっきり頑張っている姿にエールを送りたいです。
カミさんdot 2016.06.24 13:17 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
親と子が良い距離感で「頑張る」と「応援する」が
出来ていれば、すべての結果は良い結果だと思います

難しいバランスと思います
また、結果を受け止める気持ちも大切ですね
納得すれば、良いのですけども・・・

スポーツも勉強も社会に出ても、色々な場面で起こりますね
ヨッシィーdot 2016.06.24 14:02 | 編集
大抵の人がいずれどこかで「あれ、こんなハズじゃなかったよな?」と挫折を味わうことを考えると、miyazyyさんのように見守ってくれる親がいれば「よしっ、方向転換してガンバロ」って前向きになれる気がします。

いや、別にmiyazyyさんの息子さんが夢を叶えられないなんてつもりで書いてるわけじゃないんですが、挫けそうになった時に「とにかく頑張れ」って言ってくれる親の存在は大きいだろうな、と。

ん?トカ太のコメントっぽくない?

オチもなくて失礼しました~(^o^;

トカ太dot 2016.06.24 22:59 | 編集
頑張っている姿

目頭が熱くなってしまう
親ばかな母でした・・・・

↓の記事
こんあ表紙があるのですね!!
マルチ君の母dot 2016.06.25 11:10 | 編集
カミさん
こんにちは。

そうですね。
来年の今頃には息子は身の振り方を考えなければいけません。
中学校にはサッカー部がないですから。

今を大切に。
息子自身、今は気付かなくても、振り返ればキラキラした時間だったと思うでしょうね。
miyazyydot 2016.06.27 11:49 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

まさに、週末にこのコメントのバランスが崩れた場面が起こりました。
結果に納得できないんですね。(←私が)
困った困った。

本人がすぐにケロッとして見えるのも、また不満なんです。
良くないなぁと思いつつ。
miyazyydot 2016.06.27 11:53 | 編集
トカ太 さん
大丈夫です。
トカ太さん感、出てますよ。(^v^)

どんなことでも無駄な経験はないですよね。
今やっていることは、心の部分でもいずれ役に立つと思います。

挫折を挫折で終わらせないために、何が大事なのか感じてほしいです。(←これ週末の話です(^_^;))

懐の深い人間になるために、うわべだけの薄っぺらい人間にならないために。
ピンチはチャンスです!!(^O^)
miyazyydot 2016.06.27 11:59 | 編集
マルチ君の母 さん
やっぱり、人の頑張る姿は感動します。
同じくです。

本の表紙は、私もビックリでした。(^v^)
miyazyydot 2016.06.27 13:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top