2013
08.20

心の成長へ

Category: 行事
小4娘が参加する合唱部。先日、NHK合唱コンクール新潟県大会に出場しました。

8月1日の予選大会とは比べ物にならないほどの上達ぶりで、ほんの一週間しかたってないのに、子供たちの熱意と集中力には驚かされました。

しかし、結果は子供たちが望むものには及びませんでした。

大会終了後、指導してくださった先生、涙を流されていました。

私も、うるうる・・・
と娘を見ると、全員が先生を見上げている中、下を向いて砂いじり。

「何やっとるんじゃい!!!」  と突っ込みたくなる瞬間でした。

帰宅後、そのことについて少々説教をしてから、来年について聞いてみました。

母:「来年も合唱部に入るの?」
娘:「大変だから、来年はやめようと思ったけど、やっぱまたやりたい」
母:「そうか、来年はもっとお姉ちゃんになるから、今年よりは楽になるかもね」
娘:「うん。来年は銀賞、6年生になったら金賞を取りたいの」
母:「・・・。」
  「合唱はみんなで協力してするものだから、一人が頑張っても良い賞は取れないよ」
  「だけど、みんなが同じ気持ちで、頑張れたら来年はもっと上に行けるよ」
娘:「がんばる」

我が家の娘は、コロコロ気が変わるので、来年の入部申し込みの時には、また別のこと言っているかもしれません。

最初は、なんとなく入った合唱部。日を重ねるごとに、彼女の中で様々な気持ちの変化がありました。

良いことも悪いことも、これからの成長の糧になるんでしょうね。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/85-26efb537
トラックバック
コメント
毎日、子供さんと、素晴らしい日々をお過ごしになっていますね!

記事から伝わってきます!

辛いことを経験しないと、本当の喜びは得られないのかもしれませんね。
カンガウ―dot 2013.08.20 13:26 | 編集
カンガウ― さん
親と遊んでくれるのも、あと少しかなぁ~と思い、今の時期を大事に過ごしたいです。

大変なことを経験し、壁にぶつかった時は「あれを乗り越えられたから、こんなこと大丈夫」と思える大人に成長してほしいな、なんて親の願望です。
miyazyydot 2013.08.20 14:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top