2017
01.12

一粒の重み

Category: 子供
昨年、息子が学校で栽培していたお米。

201608稲

枯れ枯れの状態で夏休みに持ち帰り、なんとかここまでにして学校へ持ち帰ったバケツ苗。

苦労の模様はこちらから → バケツ苗



そのバケツ苗でできたお米を、年末に持ち帰って来ました。

大変失礼な言い方ですが、封筒に入ったそれはゴミかと思いました。

自分たちで籾摺りしたのかな? (籾の中から米を取り出す作業)

籾殻は入っているは、ちぎれた葉は入っているは・・。

しかも、娘の時と違って、かなり量が少ない。

息子:「これって本当に食べられるの?

 私:「・・・・ (気を取り直して)選り分ければ食べられるよ



で、(なぜか私が)選り分け作業。

なんとか食べられる物を選別いたしました。

201701学校米

う~ん。

やっぱり量が少ないね。

バケツ苗の他、学校田で作ったお米も持ち帰っていたので、そちらも合わせて炊きました。

作った本人(息子)は、いつものご飯と変わらないと言ってました。



お米の1粒1粒が、どれだけの苦労の上にできているか分かったことでしょう。

これからも感謝して、たくさんお米を食べて大きくなってください。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/862-fadbd169
トラックバック
コメント
こんにちは

一粒のお米の有難さを、今の生活だと忘れてしまいますよね。
こういう学校行事は、それを思い出させてくれます。
(ご家庭は大変ですが…)
息子さん、きっと大人になって思い出しますよ。
自分の子供が稲を持って帰ってきて、『あぁ、お母さんが頑張って育ててくれてたな』って、思うでしょう。
カミさんdot 2017.01.12 13:41 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
大きくなったらお米を育てた事を思い出しますよ
お米は日本人のDNAに組み込まれていますからね
ヨッシィーは、日本酒でお米を味わっています
ヨッシィーdot 2017.01.12 14:26 | 編集
miyazyyさん☆

ちゃんとお米になってる!!(*^_^*)
息子さんも、お米のありがたさを実感したでしょうね♪
いい思い出にもなりましたね(笑)
ああ、わたしも新潟のお米食べた~い!!(*^_^*)
Lilo&Stitch!dot 2017.01.12 19:58 | 編集
あははは!!!
息子さん可愛いですね!!!

自分が作ったのは美味しいと言い張る
へんなじじいもいますから・・・

素直な言葉が口をつくって
若くていいな~って思いました!
マルチ君の母dot 2017.01.12 21:31 | 編集
大変失礼ながら、とぼけた感じの息子さんに「男子ってこんな感じだよなぁ~」と、昔の自分を重ねて大笑いしていまいました(^o^)

コチラでお米の栽培は聞きませんが、地元の農産物を実際に育ててみて、それこそあまりうまく出来なかった ⇒ 「大変なんだ(*o*)」って経験は貴重でしょうね(^^)
トカ太dot 2017.01.12 21:59 | 編集
カミさん
こんにちは。

私自身もお米の大切さを感じました。
大事に育ててくれたもの、感謝して食べなくちゃいけないこと。

よくご飯を残す子に「食べられない人もいるんだよ」と言います。
でも、この言葉は子供にとって現実味がないかもしれません。
それよりも、実際に「作ってみる」方がありがたさが実感できるかもしれませんね。
miyazyydot 2017.01.13 10:03 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

そうですね!!
日本酒もお米ですね。

ふふふっ。
息子、今はお米をたくさん食べていますが、将来はお酒をたくさんになるかもしれませんね。
miyazyydot 2017.01.13 10:05 | 編集
Lilo&Stitch! さん
こんにちは。

いい勉強をしました。
食べ物はスーパーに並んでいるのがあたり前。
どうしたら並ぶのかを考えることは普段ないですもの。(^v^)

新潟県のコシヒカリ美味しいですよぉ~。
お米がキラキラしてます♪(^^♪
miyazyydot 2017.01.13 10:08 | 編集
マルチ君の母 さん
何でもね、1から自分で作ったものは美味しいですよね。

まだまだ素直なお年頃。
おじいになってもこのままでね。(^^)
miyazyydot 2017.01.13 10:10 | 編集
トカ太 さん
男の子はストレートです。
「あり」か「なし」か「いい」か「悪い」か。
中間がないような気がします・・。(^_^;)

バケツ苗は米どころ新潟の子供たちにとってとても良い経験です。
地場の物について知ることは、その物を大事にすることに繋がると思います。
ひいては、郷土愛に繋がるのでしょうね。(^v^)
miyazyydot 2017.01.13 10:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top