2017
01.13

母が楽する第二弾

Category: 食べ物
夏休みと同様、娘の中学では冬休みにも夕食作りの宿題が出されました。

長~い夏休みでも宿題を遂行するに苦労しました。

今回は日にちの短い冬休み、いつ作る?



相変わらず長期休み、息子は新潟市内の短期サッカースクールに通ってる。

私も年末は忙しいし、年始は夕食会が目白押しで家飯できるかどうか。

本人もバドの練習や試合がほとんど休みなく入っている。



母娘でお買い物からできれば良いのだけれど。

無理っぽいな。

結局年末バタバタの合間をぬってミートソースを作ることにしました。

201701夕食作り

とろみが足りなくてサラッとしているし、みじん切りは大き目。

今回は生トマトを使いましたが、トマトの色が薄くて、出来上がりの赤い色が薄かった。

等々ありましたが、お味はやっぱり美味しかったです。



作り方は我が家流なので、覚えてくれたかな?

サッとできるメニューなので、たまに作ってくれればありがたいですね。



関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/863-3efba09e
トラックバック
コメント
我が家の味…覚えてもらいたいですよね。
クックパッドなどで色んなメニューが見れる世の中ですが、いつもお母さんが作ってくれたあの味ってどんなだったっけ?と作ってもらえると嬉しいですよね。
ミートソース美味しそうです。
晩御飯作らないと夕方に使える時間が全然違いますよね~。
Shop Asahiyamadot 2017.01.13 15:19 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
ミートソース、一から作っているなんて
お料理好きなんですね
でも、宿題ならあまり簡単なお料理では、
かえって恥ずかしいかもしれませんね
年末年始の慌ただしいなか、とっても素敵な夕食ですね
ヨッシィーdot 2017.01.13 17:17 | 編集
こんにちは

こんな風に味が受け継がれていくんですよね。
わたしも、母の味を色々受け継いでいます。
母が他界した時、一人になった父のためにお正月のおせち料理を作って届けた時の事を思い出しました。

それまでは毎年昆布巻は母が作って、我が家におすそ分けをしてくれていたので、味はしっかり覚えていたのですが、やはり初めて作った時は、母の味ではなく…
ちゃんとクックパッドで、本格的な作り方をしたんですけど。
父が『母さんの昆布巻きが食いたいなぁ…』といった背中はとても寂しそうでした。
翌年、昆布巻きを作っていた母の姿を思い出しつつ、出来るだけ母が作っていたように作って、やっとできた昆布巻き。
『うん、母さんの昆布巻きだ』
と言った父は、本当に嬉しそうでした。
今も毎年届けるおせちの昆布巻きの量は、多めにしていますよ(*^_^*)
カミさんdot 2017.01.13 18:46 | 編集
「お袋の味」ってやつはこんな風に忙しい中で必要にせまられて継承されるのかも知れないですね。

でも、あれ?
息子さんはどうなるのでしょう。
いずれご結婚された時にmiyazyyさんからお嫁さんに伝わるんですかね。

私は、亡くなった母の料理が2,3幻になってしまい、「姉さん、ちゃんと聞いといてくれよ~」(家内に無理強いは出来ませんでした^_^;)なんて状態です(^_^;
トカ太dot 2017.01.13 22:05 | 編集
素晴らしいなって
思います・・・

母親の作る料理の味
大好きなのですが
再現は難しくて・・・

代々伝わっていく
その家ならではのお料理の仕方
お嬢様の財産になりますね・・・
マルチ君の母dot 2017.01.15 19:41 | 編集
Shop Asahiyama さん
子供達が小さい頃、こんな風にしたら食べてもらえるかな?と試行錯誤しました。
その中にも母の味も入れつつ、それを娘が覚えてくれればうれしいですね。

ご飯って家事の大部分を占めていますね。
だから、その時間を別の事にあてられれば、余裕ができますよね。
miyazyydot 2017.01.16 11:36 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

私の母親世代は、レトルトがなかったと言います。
グラタンもカレーも最初の頃は一から作っていたそうです。
小さい頃からそれでしたので、私もレトルトはあまり好きじゃないんです。
と言いつつ、最近は時間がないのを理由に市販品にも頼っていますけどね。

miyazyydot 2017.01.16 11:38 | 編集
カミさん
こんにちは。

お父様も認めて下さるお味に仕上がっているんですね。
正真正銘「味を受け継いだ」ということですね。(*^_^*)

私も今年からはおせちを少しづつ作ろうかなと思っています。
今までは母から分けてもらっていましたが、昨年は作れないようでした。
代わりに、姉が作ってくれました。
でもね、ここだけの話、味は少し違っていましたよ。(^^ゞ

私も私で試行錯誤しながら自分の子らのためにも今やった方がいい気がして。
ただ年末は、なかなか時間がとれないので、厳しいかもしれません。(T_T)

私もいつか父親が認めるくらいのおせちを作りたいです。(^v^)
miyazyydot 2017.01.16 11:43 | 編集
トカ太 さん
ゆったりした中で「教えて」ってあんまりできないですね。
ドラマではそんなシーンがよくありますけど。(^_^;)

息子の場合は、できれば本人に教えたいですね。
今の時代は男の子もお料理できるとモテますから♪

お嫁さんに押し付けるのもかわいそうかな。
私自身主人が好きだったお味噌汁、お義母さんに教わってはいませんが、なんとなく新婚当初は見よう見まねで作ってました。
でも、今はしてません。
子供ができてから、子供たちが好まないものはだんだん作らなくなるものなんですね。(-_-)zzz

miyazyydot 2017.01.16 11:48 | 編集
マルチ君の母 さん
母親の味は難しいですね。
長年培われてきたものですし、一朝一夕ではなかなかできません。

娘もたまには自らお料理を作ってくれたらいいのにと思います。
お菓子作りは好きですが、ご飯はハードルが高いようで。

今回の料理も前回作ったハンバーグも簡単!!
だから忘れないようにたまに作ってほしいものです。(^_^;)
miyazyydot 2017.01.16 11:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top