2017
01.18

一緒にいれなくても思っているよ

Category: 一言
昨日の土鍋の件。

試しに片栗粉を煮てみました。

その後、水を入れて一昼夜放置。

朝水は漏れ出していませんでした。

今日水炊きをしてみようと思います。(漏れた場合汚れが少ない種類の鍋をチョイス



今年はいつになくノンビリなお正月でしたが、ちゃんと見たTVは高校サッカーと映画「ビリギャル」。

前から見たいと思っていたのを、主人が録画してくれていました。

201701ビリギャル

内容は知っていらっしゃる方も多いでしょうね。

最初の頃の主人公の無知さがおもしろくて。

だけど、なるほどねそんな風に取るんだって感心。

例えば「聖徳太子」を太った女の子だと思っていたり。

子供達ももう歴史で習っているので、家族で大爆笑でした。

そして、私が感動したのはビリギャルのお母さん。



映画の中の3姉弟。

長女がビリギャル、長男は野球少年、しっかり者の次女。

長男の野球に父親はかなり入れ込んでいます。

母親が姉妹の担当、父親が息子の担当。

父親が息子(の野球)を見るから、姉妹たちは母親がしっかり育てろって感じですかね。

意外とこういう家庭多いかなって思います。



私の友人の中にも長男は父担当、次男は母担当なんて話聞きます。

そう言う我が家も、最近は娘(のバド)は主人担当、息子(のサッカー)は私担当になりつつあります。

それが良い事なのか、悪い事なのか。

主に一緒にいないからと言って、口出しできないはあり得ません。

映画の中で、父親は母親に息子に関して「お前は口出しするな」と言います。

すると母親は「どの子も私の子ですから」と泣きながら言います。

もう私、号泣です。

我が家にこんな場面は今のところないけれど、気持ちはとっても分かる。

例えいつも一緒にいれなくても、壁にぶつかったらみんなで考えようよ。

いれない分、見えない分、思っているんだよって。



笑って泣いて、お正月にいい映画を見れました。

余談ですが、この映画を見てから有村架純さんはかぐや姫姿でもビリギャルにしか見えなくなりました。



関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/866-b1107f9e
トラックバック
コメント
こんにちは

以前話題になった映画、TVでやったんですね。
子育て真っ最中のお母さんたちには共感する部分がきっと多かったと思います。
有村さん、かぐや姫とは180度違うイメージですね。
茶髪になっただけで、ずいぶん感じが変わるのにビックリです。
カミさんdot 2017.01.18 13:50 | 編集
こんばんは、miyazyyさん
「ビリギャル」見ていなかったですが
miyazyyさんの号泣ポイントを聞いて
良い映画だった理由が分かりました
大切な事ですよね
ヨッシィーdot 2017.01.18 20:28 | 編集
これ有村さん???

全然印象が違うので驚きました

話題になった映画ですものね
機会があれば見てみたいです!
マルチ君の母dot 2017.01.18 21:57 | 編集
カミさん
こんにちは。

娘の塾代を捻出するために、母親が夜も働く場面がありました。
いろいろ考えさせられましたね。
子供を信じて、それをサポートすること。

女優さんは役によって全然変わります。
あまり好きな感じではなかったのですが、この映画を見て好きになりました。(^v^)
miyazyydot 2017.01.19 10:59 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

こんなに子供に一生懸命になれるのかって思いました。
とにかく子供を信じているんですね。
こんな母親だっったら、子供は安心して大きくなれると思いました。

見習う部分もたくさんありましたよ。
miyazyydot 2017.01.19 11:01 | 編集
マルチ君の母 さん
私も始め「誰?」と思いました。
映画の放送が終わった後、auのCMがすぐに入って、いやぁ~別人?!

内容は、いろいろ考えさせられる部分もありましたよ。

miyazyydot 2017.01.19 11:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top