2017
02.03

できることを決めつけない事

Category: 子供
私がバドミントンの日本リーグを観戦していた日。

息子の方も一大イベントがあったんです。

学校で書いた習字が賞をもらい、市の表彰式に出席していました。

201701習字表彰式

学校のノートを見ても読めない字がいつも並んでる。

最初は大きく、徐々に尻すぼみな文章の文字。

バランスが悪い事この上ない

そんな息子が準特選をいただきました。

準特選は娘もいただいたことがあります。

特選ではなかったけれど、姉弟とも習字を習ったことがないので、私の中では快挙でした。(親バカですいません



息子本人が一番感じているだろうこと。

自分にはサッカーしかない。

だけど、違うじゃない。

他にもできることたくさんあるんだって思わない?

習字を習っている子にとっては当たり前にとれる賞かもしれませんが、息子にとってはとても大きな出来事だったと思います。



小さなうちから「これ1本」。

それも確かに良いのですが、私は子供たちにいろんな可能性を試してほしいと思っています。

その1歩になるかな?なってほしいな。

とても嬉しそうな息子の顔が印象的でした。



表彰式当日、ママ行けなくてごめんね。

晴れ姿、本当は一番見たかったよ。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/876-d524c0bb
トラックバック
コメント
こんにちは、miyazyyさん
息子さんの準特選、おめでとうございます

miyazyyさんのお子さんは、これも「ある」けど
あれも「ある」いい育て方ですね

何もないと思うのとあると思うのは気持ちの持ち方だけですが
実体験がないと持ちにくいですからね

日本はこの道一筋が褒められますが、いろいろな道がある方が
良いですよ
アメリカでは野球とバスケットボール シーズンが違うので
どちらもする人が多いとか

表彰式に行けなくても、このブログで、ちゃんと伝わりますね
ヨッシィーdot 2017.02.03 12:51 | 編集
こんにちは

息子さんのお習字の準特選、すごい事ですよ。
おめでとうございます。
息子さんにとって、とても大きな自信につながりますね。
これ一つの生き方は、得てして自分を追い込みがちになります。
こんな風に自信を持てるものが広がれば、周りを見る目も広がってきます。
その意味でも大きな一歩ですね。
カミさんdot 2017.02.03 12:55 | 編集
素晴らしいです(≧o≦)/
息子さんに「群馬県のオッサンがおめでとうだって」とお伝えください。

私も相当汚い字で、習字もダメでした。
なので今回の息子さんがどれだけ凄いか人一倍強く感じます。

若者は無限の未来が広がっていて、本当に将来が楽しみですね(^^)
トカ太dot 2017.02.03 23:54 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.02.05 22:45 | 編集
自分にはこれしか出来ない…と思うのと、これもあれも出来た!と自信を持つのではきっと成長が違いますね。
習字での入賞とてもすごいと思います。
見に行ってあげたかった気持ちもすごくわかります。
でも、きっと息子さんにその気持ち伝わっていますよ~。

色んなチャレンジがまたサッカーの上達にもつながって行くのだと思います。
どれもがんばっているmiyazzy家のみなさん尊敬します。
Shop Asahiyamadot 2017.02.06 11:10 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

ありがとうございます。
そうですね、経験は何よりの宝だと思います。
この先初めての事でも、これができたからできるだろうって思えると良いです。

私の考え方もありますが、確かに1つを極めることも素敵なことです。
ただ、自分のそれを見つけられる人はほとんどいないと思うんです。

たくさんの事で、彼らの人生が彩のある物になるように。
そう思います。
miyazyydot 2017.02.07 10:46 | 編集
カミさん
こんにちは。

ありがとうございます。

はい、字が上手くない事を自覚していたので、やればできるって思ったでしょう。
1つの事だけでなく、よく見ればチャンスはたくさん転がっていることを知ってほしいです。
それをつかめば、新しい道が開けるかもしれない。
私のせいもあるかもしれませんが、自分に自信のなかった彼が、自信を持てる事柄だったと思います。
miyazyydot 2017.02.07 10:50 | 編集
トカ太 さん
ありがとうございます。
伝えますね!!(^O^)

習字、いつも筆がかすれたり、バランスが悪かったり。
仕方ないかなと思っていました。
習っている子たちは、一目見ればわかります。
いつも「隣に並べないで(泣)」が本音でした。(^_^;)

可能性はたくさんある事。
それを掴んで実にしていく事。

次はどんなビックリをくれるんだろうって思います。(*^_^*)
miyazyydot 2017.02.07 10:55 | 編集
鍵コメ さん
ありがとうございます。

娘よりも絶対的に表に出ることのない息子。
だからなおさら行ってあげたかったです。

マラソン大会やサッカーでの賞はあっても、こういうことではありませんでしたから。
主人にしっかり写真を撮って来てもらいました。(^v^)
miyazyydot 2017.02.07 10:58 | 編集
Shop Asahiyama さん
これしかできないと思うと、逃げ道がなくなります。
逃げ道を作らなことも大切な時はありますが、小さいうちは追い込みたくないですね。
他の子とも経験して、やっぱりと思えば、今していることの大切さも分かるのでしょうね。

表彰式の話をたくさんしてくれましたよ。(^O^)

子供達は頑張っていますね。(親バカですね)
私の頑張りは不足気味かなって最近思います。(T_T)
miyazyydot 2017.02.07 11:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top