2017
03.24

胸を張って前へ

Category: サッカー
北信越大会でついに決勝まで勝ち進んだ息子チーム。

決勝の1ピリオド目で1点決められてしまいました。

次は2ピリオドです。



序盤、なんとかゴールを防いでいたものの、相手から1点を決められてしまいます。

対戦相手の方が明らかに足が速い。

2ピリオドの選手たちも必死に食らいつきますが、振り切られてしまいます。

それから、たて続けに点数を取られてしまいました。

2ピリオドが終わってみれば、0 - 4 と大差をつけられておりました。

この時点で、ベンチのスタメン選手の中には泣いている子もいました。

正直、いつもは20分の試合ですが、この大会では12分。

4点以上をかえすには、単純に3分ごとに確実に1点ずつ取る必要があります。

それがかなり厳しいということは、誰が見ても明らかだったでしょう。

保護者の中から「絶対無理、もう負けちゃったね」なんて声も聞かれました。

それを聞いたら、思わず私

「子供たちはこれから一生懸命戦うんだよ、まだ負けるなんて言わないで!!」

と言っていました。



3ピリオド目が始まります。

ここで、スタメンだった子が1人、ベンチにそのまま控えている。

エースなのにどうしたの?

後で聞きましたが、泣いていたことでコーチから「落ち着いたら出す」と言われていたらしいです。



1点くらいは返してほしい。

でもついに相手のゴールネットを揺らすことはできませんでした。

息子チーム、負けてしまいました。

あと一歩全国には届かなかった。

でもね、きっとこれが今の実力ですよ。



子供達の中にも保護者の中にも、いつものような試合形式なら勝てたかもという話は聞かれました。

20分ハーフで誰を出すかの制約がない試合ならと。

だけど、それは1・3ピリオドで点数を2点以上取っていたなら言えるセリフだと思います。

だって君たちも点数的には、負けてるんだよ。

「3点とられて流れが変わった」と言う子もいましたが、それでもひっくり返すぐらいの気持ちがなきゃ、全国なんて行っても同じこと。



ここに来る前までは、1勝もできないんじゃないかって思っていました。

正直、過度の期待はしない事にしていました。

だけど、初めてチーム全員でここまで勝ち進めた。

これってすごい事。

クラブチームのように層が厚いわけでもなく、「みんなで楽しく仲良く」のスポ少で。



いつかのように、「まだ早い」と言われているような気がしました。

いつもいつも早々に優勝候補チームと対戦して涙を飲んできました。

今回の新潟大会もそうでした。

だけど、ここまでこれた。

きっと次はもっと上まで行けるよ。

私はそう思っていました。



最後の挨拶に来た時、スタメンの子供たちは号泣でした。

そのまま、メダルをもらってもなかなか笑顔は戻りませんでした。

201703北信越大会7

どの子もどの子も、あの顔を見ていたら学んだことは多かったように思います。

どんな状況でも勝ち抜く強さ、心の強さが必要なのかな。



今回の大会は、トロフィーや賞状、順位メダルの他、副賞がすごかったです。

笠地蔵さんが来たみたいに、段ボールやら紙袋やら。

20人近くいるメンバーが持ちきれないほど。

201703北信越大会8

この他に参加賞のメダルもありました。

全員がもらってもまだ余るほどの副賞。

君たちが頑張った証だよ。

胸を張って、さらに上を目指してください。

201703北信越大会6



関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/910-01bee78f
トラックバック
コメント
こんにちは

うんうん、とうなづきながら読んでいました。
クラブチーム揃いの中で、スポ小でよくぞここまで頑張りましたよ。
選手層の薄さや経験の少なさで、委縮した気持が出ていたところに先制されて、皆の気持ちが萎えてしまっての結果ですが、ここまでの道のりは称賛に価します。
おめでとう♪
大きく胸を張ってくださいな(^◇^)
カミさんdot 2017.03.24 13:51 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
スポーツには、勝ち負けがつきますが、それより
大切な事がありますよ
あと、宿舎で出来たお友達に連絡を取らないとね
ヨッシィーdot 2017.03.24 15:16 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.03.25 23:06 | 編集
カミさん
こんにちは。

スタメンの連中はわりと自信家さんが多いんですよ(苦笑)。
なので、先制されても踏ん張れるんです。
でも、たった数分の間に次から次へと点数が入れられ、しかも見ているしかない状況に悔しくなったのでしょうね。

よく考えればすごい事なのですが、子供たちにとっては1試合1試合の勝敗が重要なのでしょうね。(^_^;)
miyazyydot 2017.03.27 10:30 | 編集
ヨッシィー さん
こんにちは。

そうですね。
勝ち負けよりも重要な事。
そして、負けたことによって学ぶことは、勝った時よりもたくさんあると思います。

子供達はすぐに仲間ができます。
とても柔軟。
コートを離れれば、みんな子供らしい子供達です。
miyazyydot 2017.03.27 10:32 | 編集
鍵コメ さん
なかなか経験できない場に行けたと思います。
本人たちはたぶん、そんなこと思ってなかった気がしますけどね。(^_^;)

息子は前評判が良い相手と試合する時は「楽しみ♪」と言います。
自分の力を試したいのだと思います。

強ければ強いほど、ワクワクするみたいで、見ているとおもしろいんですよ。(^^)
miyazyydot 2017.03.27 10:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top