2017
04.25

おいらん道中

Category: 行事
毎年、燕市分水で、桜の季節に「おいらん道中」が開催されます。

一般公募から選ばれたおいらん3名が桜の中、しなりしなりと歩きます。

201704おいらん2

私自身は、子供が小さな頃1度だけ、見物に行ったことがあります。

一般公募から選ばれることもあり、意外と知り合いがおいらんをやったり、お付きの子供の役を娘の友人がやったり。

見に行きたいなぁと思いつつ、予定が入っていて思うようにはいきません。



今年は会社の女性がおいらん役で、画像を見せてもらいました。

いつもは桜の満開時期とずれてしまうことが多いですが、今年は満開だったよう。

201704おいらん4

しなりしなりと優雅に歩くおいらんですが、着物やカツラはかなりの重量。

体力勝負ですね。

この日はお天気は良かったものの、強風で大変だったようです。

201704おいらん3

重くても胸を張って、昔むかしのおいらんもこんな風だったのかな。

関連記事

トラックバックURL
http://cutleryblog.blog.fc2.com/tb.php/929-dfdad3ff
トラックバック
コメント
こんにちは

サクラの咲く中での花魁道中、綺麗ですね。
写真がキレイだったのでもっと見たくなって、画像検索までしちゃいました(^◇^)
他の方の衣装も良い感じで、これは見ごたえがあります。
花魁の衣装って、4~50キロあるって言いますね。
女性一人の重さと同じくらいって聞きますから…
この衣装を着て、強風の中での道中は大変だったでしょう。
でも、夢のように綺麗です(*^_^*)
カミさんdot 2017.04.25 13:50 | 編集
こんにちは、miyazyyさん
桜の季節に『おいらん道中』さぞ、美しいかったでしょうね
会社のご友人がおいらん役ですか、
女性なら1度は着飾って見たいでしょうね
燕市には、昔は遊郭があったのですか?

滋賀県草津も『宿場まつり』というのがあって
旧東海道の宿場町 草津宿に縁のある篤姫や和宮
幾島や瀧山、徳川家定が一般公募で選ばして
草津時代行列が行われます

歴史のある町には、行って見たくなる行事がありますね
ヨッシィーdot 2017.04.25 14:35 | 編集
miyazyyさん☆

わあ!素敵な行事ですね!!(#^.^#)
桜満開の中で、絵になりますね~!!

衣装はとっても重たそうですが、
女のひと、ホントに綺麗!!
Lilo&Stitch!dot 2017.04.25 18:49 | 編集
きれいですね!!!!

おっしゃるように着物やカツラは
重たいですよね・・・

うっとりしてしまいますね・・・

会社の方が花魁なのですね
余計に見入ってしまいますね!!
マルチ君の母dot 2017.04.25 21:24 | 編集
カミさん
おはようございます。

衣装も重いらしいですが、カツラがメチャクチャ重かったと言っていました。
白鳥さんが水面で足をバタバタしているみたいに、綺麗な物にはそれなりの努力があるのでしょうね。(^_^;)

私も画像だけですが、久しぶりに見ました。
やっぱり綺麗ですね。(#^.^#)
miyazyydot 2017.04.26 10:14 | 編集
ヨッシィー さん
おはようございます。

桜とおいらんは絵になるでしょうね。
きっと顔を白く塗るだけで、別人になれたような気がしますよね。

もともと燕に遊郭があったわけではないようです。
もし遊郭があったなら、もっともっと盛大なお祭りになるかもしれませんね。

たぶん、分水の桜が非常に美しかったので、それに見合うということで「おいらん」なのかしら?

miyazyydot 2017.04.26 10:31 | 編集
Lilo&Stitch! さん
おはようございます。

綺麗ですよねぇ。(^^♪

女性なら着てみたいと思います。
が、実際の話を聞くと、とても着れません!!
本当に体力勝負のようですよ。(^_^;)
miyazyydot 2017.04.26 10:33 | 編集
マルチ君の母 さん
本当に綺麗です。

桜とおいらん、実際に見られた方は良いお花見だったと思います。
miyazyydot 2017.04.26 11:00 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top