fc2ブログ
2023
08.10

久しぶりすぎて更新のやり方を忘れてました

Category: 一言
なんと、3年以上ブログから離れていました。

更新のない間もブログに来ていただいたみなさま、ありがとうございます!!

記事の上げ方を忘れてしまって、復習しながら書いています。



最終更新を読んでから書いていますが、我が家はかなり変化したぁと感じます。



息子が高校生になりました。

現在は高校3年生。

結局、サッカー推薦で私立の高校へ進学しました。

そしてまた今年大学受験の年になります。

サッカーは高校で一区切りつけるようで、大学では今までできなかったことをするそうです。

一応、中学ではサッカーで全国大会出場を果たしましたが、高校ではどうかな?

秋から始まるサッカー選手権、ぜひとも後悔のない結果で区切りをつけてほしいと思っています。



一番の変化は、娘でしょうかね。

彼女は現在大学2年生です。

大学受験の時は、涙なしでは語れない親も子も辛い時期でした。

共通テストが開始されてから2年目のタイミングで、かなり苦しみましたね。

私もストレスと疲れからか帯状疱疹になったりして。

それでも休まずスポーツはしてましたけど。(笑)

彼女も今は新潟県民から神奈川県民になりました。

高校生になった時「全然花のJKじゃないわ」と言ったように、大学も「花の女子大生」ではないらしいですが、それなりに社会勉強をしながら、楽しんでるのかな?と思われます。



昨年は実父が亡くなりました。

悲しいというよりも、「ありがとう」という気持ちが大きかったです。

「またね」と言ってお別れしました。

それを機に、若干険悪だった姉との仲も元通りになりました。

父親が取り持ってくれたかな、と思っています。



子離れが進む中で、私自身やりたかったことを少しずつ始めました。

ちっさいことですが。

他チームのバレーの練習へ行ったり。

ウォーキングを習慣化したり。

この歳になって、ピアスを開けてみたり。

御朱印集めも始めました。

主人と二人で旅行もしています。

息子の試合の追っかけですけどね。

学生時代の友人に連絡を取って、初歌舞伎に行ってみたり。

雅楽や能の観賞に行ったり。

今年の春からは、登山を始めました。

まだ(標高)1,000m超えはしていないド初心者ですが、一日中山にいることもあります。

暇さえあれば、地域のお山にプチ登山へ行っていますよ。


20230809お山1    20230809お山2

やりたいことを少しずつ始めて、折り返しの人生を豊かに過ごしていくことが今の目標です。

ブログの更新も少しずつしていこうかなと思っています。

みなさんのブログにも遊びに行かせてくださいね。



Comment:5  Trackback:0
2020
05.14

おこもり生活

Category: 一言
お久しぶりです。

地域によって多少の違いはあるでしょうけど、自粛生活をどのように過ごされていらっしゃいますか?

私はスーパーと子供たちの新学期の準備で下着を調達に近所でお買い物などなど。

買い物大好き人間ですが、ネットで洋服などを見ながら、次の買い物の参考にしてます。
(ポチはしません(笑))

週1・2回のランニング、毎日の筋トレは2か月以上続いています。



学校が休校になり、子供たちと過ごす時間が増えました。

おのずと会話も増えました。

思春期姉弟ですが、穏やかにお話ししてくれます。

彼らは彼らなりに通常生活のストレスから解放されたのかな。

子供達には普段は絶対やらない料理やお手伝いをしてもらったりしています。

GWには今話題の「鬼滅の刃」をアマゾンプライムでいっきに見ました。



友人に勧められて、メルカリも始めました。

1・2か月で17,000円くらいの売り上げ。

できるだけ安く、使わない物を使っていただける方に、がモットーです。

それでも、リサイクルショップよりは高値が付きますね。

その代わり、梱包材の費用や宅配持ち込みの手間はかかりますが。

お店屋さんごっこみたいで楽しいです。

メルカリで売れないものはリサイクルショップへ持って行ったり、逆にリサイクルショップで引き取ってもらえない古めの電化製品をメルカリに出品したり。

おかげで、物の少ない我が家がさらにスッキリしましたよ(苦笑)。



とは言え、分散登校が始まり、息子のクラブも3蜜にならない配慮のもと、時間短縮で再開されました。

徐々に通常生活にも戻りつつあるのかな。

自粛生活当初はヒマだとか、子供たちの行事が中止になることへの焦りとか、中3息子の将来への焦りとか、苛立ちとか・・。

ただそれも最初の2週間くらいでおさまりました。

成るようにしか成らないこともあるものですから。

昨年の地獄のGWを考えれば、辛い思いをされている方々には申し訳ないですが、私にとっては全然苦にならないものです。

息子の将来を心配していた、昨年の10連休プラス数週間よりは、今年の方が個人的には気持ちが楽でした。

頑張っても、世の中の流れが変わらない時は、身を任せてゆったりしていれば、良いことも見えてくるのかもしれませんね。







Comment:2  Trackback:0
2020
04.07

変わらずにそこにあること

Category: 季節
連日投稿です。

自粛ムードで閉塞感がある中、どうしてもUPしたくて。



昨日、数年ぶりに近所の土手の桜を見に行きました。

20200407桜1

ご覧のとおり、桜はライトアップされていますが、道路のすぐ脇、ガードレールの反対側は川なので、座ってみることはできません。

昨夜は気温が低かったので、私たち(私と娘)が行った時は、誰もいませんでした。

その後、たまに車が停車して、車中からお花見をしている方が数名。

こんな時は、こんな場所が良いのかもしれません。

20200407桜2

夜の闇の中にボンヤリ浮かぶ桜は、きれい。

でも、少し怖い感じです。

20200407桜3

来年はどんな気持ちでこの桜を眺めているのかな。

毎年変わらず花を咲かせてくれる桜のように、私たちも変わらず笑っていられたらいいですね。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top